*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらめく星座

こまつ座の、『きらめく星座』を見てきました。


きらめく星座―昭和オデオン堂物語きらめく星座―昭和オデオン堂物語
(1985/09)
井上 ひさし

商品詳細を見る





とても、いい作品でした。
しみじみと、井上ひさしさんって、すごいなぁ・・・と。



ストーリーは、私なんかが説明できることじゃないのだけれど、
『軍人』がいる時代で・・・

オデオン堂は、ちっちゃなレコード店です。



全体的に、本当に良かった。
一人ひとりの人物像が見えてきたし、
天皇様、天皇様、の時代。
でも、そう考えてしまうのも、しょうがないのだと、想いました。
軍人は軍人で、自分の生きる道を天皇様に捧げていて、
それを誇りに思っていて・・・



あと、歌っていいな、って思いましたね。
悲しい時、嬉しい時、楽しい時、何かを思い出した時・・
自然とピアノの音が流れて、メロディーに合わせて歌って・・

みなさん、歌上手なの*
愛華みれさんの声も、本当に素敵でした。

私は、春風さん(元宝塚)の舞台も見たことがあるのだけれど、
本当に宝塚ってすげーなぁ・・・と思ったのです^^



あと、涙が流れたシーンがあります。
それは、おなかの中にいる、赤ちゃんに希望を見出せない母親に、
木場さん(ごめんなさい、役名が^^;)が、
問いかけるシーン。


『あなたが、ここにいることが、奇跡なんです』


何度も、何度も、
『奇跡だ』と。


いつの間にか、涙があふれていました。


地球ができて。
命が生まれて。
人が生まれて。
繋がっていって。

今、私がここにいる。



そんなこと、分かっているよ、って?
そんなこと、知ってるよ、って?


そう、想ってました。
でも、舞台って不思議。人の言葉って不思議。


涙が、あふれていた・・・



木場さんって、すごいな、って思いましたね。
「あなたがいることが奇跡なんです」なんていうセリフ、
心から思ってないと、言えないし、
薄っぺらいと、正直むかつくし(笑)。

木場さんの立ち位置は、
すごく大切だったよね、って両親とも話しました。

木場さんの言う言葉って、毎回キザっぽいっていうか・・・
とってもきれいな言葉を言うんですね。

でも、全然違和感なかったし、
木場さんの言葉は、全部メッセージ性がありました。



そして、阿部力さん。
俗に言う『イケメン俳優』と思ってたから

大丈夫か~?と想った。笑

テレビが慣れているからか、
セリフが何て言ってるかわかんなかったり、噛んだりしちゃってただけど、

うん、妹思いのお兄ちゃんで、
若々しくって、私的に、良かったです。
それにね、やっぱカッコイイし(笑)







時代背景も、描かれていて、
今よりは、裕福じゃないかもしれないけど、兄弟の愛や、親子の愛や、
恋愛は、うん、昔からあったんやな~って思いました。


そしてラスト。
それじゃ、終わらないぞ、っていう想い。
苦しいし、そんなの見せられたくない、って思いました。
でも、それを分かっていなければいけないんだ、と。


昨日、馬場さんの歌詞カードに書かれていた言葉で、涙が流れました。


『もし 映画を撮るのなら 
 僕はカメラマンになって 残されるべき日々のこと フィルムに残したい』



残されるべき日々のこと。

私は、映画や舞台で、そういうのを感じれて、
幸せ者だと、想っています。



次は、前進座とかも見たいな~*
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

麻友ちゃん♪
土日のうちに来るはずが、遅くなっちゃった…。e-330

いいお芝居見たね。(^-^)
メッセージを目一杯受け止めてる麻友ちゃんの
豊かな感受性が伝わってくるレポ、読ませてくれてありがとう。

「きらめく星座」、私はビデオでしか見てなくて、
しかもすぐに図書館に返さなきゃならず、
大慌てで一度見ただけなんだけど…(^-^;)

井上ひさしには戦争をめぐる芝居が多くあるけど、
一般庶民がたいてい中心にいるよね。

一生懸命日々を過ごしてる愛すべき普通の人たちの暮らしを、
戦争がいかに無惨に根こそぎ破壊してしまうか、っていうことを、
ものすごくリアルに突き付けてくる。

うろ覚えなんだけど、確か井上さんはどこかで
「演劇の状況再現力」みたいな話をしてたと思う。
(もしかしたら別の人だったかもしれないけど…^-^;)

庶民の普通の生活が、いかにいとおしく貴重なものであるか、
そして、それを破壊してしまうことが、いかに罪深いことなのか、
丁寧に丁寧に、言葉と生身の役者さんの身体を通して、
生々しく再現して伝えてくれる。


近年は戦争を、必要悪として認める傾向も強いよね。
戦争しちゃいけないことはみんなよくわかってるけど、
悪いヤツがいたら、ソイツをやっつけるために
武力を使うのは仕方ないんだ、みたいな考え方をする人が
増えてると思う。

でも、どんなに立派な理想を掲げてても、やってるのは、
自分達の利益を守るための人殺しでしかないわけだし、
トップがいくら綺麗事を言ってたとしても、
末端ではものすごく非人道的なことが行われてたりも
するわけだし…。

人は忘れっぽい生き物だから、
こうして「きらめく星座」みたいなお芝居が
繰り返し上演されてくことは、大事なことだよね。
私みたいに一度見ただけで、細かい所は忘れちゃう人間でも(^^;
不思議と、「『きらめく星座』再演」って聞くたびに、
登場人物たちに対して感じたいとおしい思いと、
それが奪われる悲しみや怒りが、蘇ってくるし。。。

敵役として軍人が出てくることも多いけど、
その役どころも重要だよね。

木場さんはどの役をやったんだろう~?
気になるぅ~。
阿部力さんって、私、知らないな…。イケメンなのね。
後で調べてみよっと(笑)

今月は燐光群に行きたかったんだけど、時間なさそう(涙)
夏のこまつ座申し込んでみようかな~。
麻友ちゃんは「兄おとうと」は行く?

昨日はディズニーランド、楽しかったかな?
疲れてると思うし、ウィークデイは忙しいんだから、
コメ返しはしないでいいからね♪

ではでは、お互い今週も“無理しないで”頑張ろうね。^^


P.S.
前進座とは!! 今回も渋い!!! ^^

Birdyさん*

コメありがとうございます!
調子崩してました~><


本当、いいお芝居観ました(^^)


Birdyさんのコメ、
ふむふむ、そうだなぁ・・・って読みました。

そう、井上ひさしさんの作品って、
笑えるところがあるじゃないですか。
あったかい家庭の中の楽しい会話・・・
そういうのを、描くのって、すごく大切なことに、
私最近気付いた気がするんです。

ライフ・イズビューティフルを見て、
友達が「最初、ただのラブストーリーかと思った」
って言ってて。

そのことを父に話したら、
「そういう風に、普通の、っていうか、ただの、情景を描くことで、そういう人たちは普通の一般人であって、普通の幸せな生活を送ってることが分かるからな。」って言ったんです。

私、正直その友達の感想に
ムカッとしてたというか(笑)
でも、あぁ、そっか、って。
その人は、ちゃんとそういうのを感じ取っていたんだな~って嬉しくなったんです。


うんうん!
そうなんです、今の世界。
母が、よく話してくれる。

どうして、政治家って簡単なことが
わかんないんだろう?って思う。

悪いヤツがいたら、ソイツをやっつけるために
武力を使うのは仕方ないんだ、みたいな考え方をする人が
増えてると思う。


うん・・・
それって、絶対間違いなんだけどなぁ・・・
グラン・トリノの俳優さん、
ずっとそういう作風だったみたいですよね。

でも、今回のグラン・トリノは違うんです。
やっぱり、武力を持って解決するのは違うんだ、っていう・・・

新しい憲法の話、って読んだことあります?
それに、『日本は、武力を持たないことに決めたのです。何ごとも、話し合いで解決することにしたのです。だからといって、不安とか怖いとかいう気持ちを持たなくていいのです。日本は、正しいことを、どの国より先に、やるのです。』

みたいな文があるんですね。

そう、決めたのに。って思うんです。

そしてね、父に「これからどうなるんやろうね」
って言ったら、
こう言ってくれました。

人間が生まれて、これからもいろんな考えが出てくるやろうけど、
未来には絶対、人を殺さずに、みんなが笑って暮らせるようになっていくと思うよ、人はそうやって変化していくと思ってる。


って。。
すっごく心強い言葉でした。

私、日本ぐらいと思ってたんですよ、
ケータイとかパソコンとか。
経済が発展してるのって。
でも、違うんですね、いろんな国で、もう普及してて。
だから、日本って決して豊かな国じゃないんですよね。
イギリスとか、デンマークとか、
もっともっと見習うべき国があると思う。

なんて語っちゃったり^^;


えっと~、
木場さんは、あの広告の仕事してた人です。
そんで、教師だったかな?

「奇跡」のはなしの後も、
最後に「ちょっと長すぎる広告文ですが・・・」って言うんだけど、
ちょっとくすって笑える、っていうか。

なんていうのかな、
そういう言葉が最後にくっつくだけで、
決してドラマティックな場所でもないし、
本当に、平凡というか、普通の家庭で話していることなんだな~っていう気持ちが強くなるなぁ。


夏のこまつ座、
母が仕事が忙しくならんやったらな~って言ってました。

「兄おとうと」のチラシ、今冷蔵庫に貼ってあります(笑)

大正の話だから、もう少し昔かな。
主役の方だけ、知ってたな~^^

生きたい気持ちは山盛りです(笑)
母もすんごく井上ひさしさんが好きみたいで、
「さくらまちホテル」だっけ?は、
本当に良かった~!って昨日話してたな。


ありがとう♪
無理しないで、うん、明日から学校頑張らなきゃ。


前進座、両親が行ったんですよ。^^
渋いんだ(笑)
でも、すっごいですよね!なんか、舞台のプロの人ばっかっていうか^^;

一回だけ、見たことあるんです♪

麻友ちゃん

元気になったみたいで良かった♪
でも、病み上がりなんだし、無理は禁物だよ~。
しかも新記事読ませてもらったら、
今日はいろいろ楽しかったみたいで、良かった良かった♪(*^^*)

井上ひさしと「ライフ・イズ・ビューティフル」の共通点、
すごくイイ所に気づいたね。
そうそう、普通の人の、ごくごく普通の生活。

前に話した気がするけど、映画の「夕凪の街~」と
同じ監督さんが撮った「TOMORROW 明日」っていう映画は、
もろにそれをテーマにしてるんだよー。
原爆の映画なのに、9割9分以上、原爆投下直前の、
これから何が起こるかなんて全く知らない、
家族のささやかな暮らしが、延々と描かれてて…。

政治家はダメなことをダメだと分かってないわけじゃない。
分かってるけど、あえてそれをやるから、タチがワルイんだよね。
「ここまではギリギリいけるかな」ってラインで、
少々手を汚しつつ、利益を模索するからなんだけど、
そのラインの見極めが、おかしくなってる。

ただ忘れちゃいけないのは、政治家の意思は
支持者の意思と、緊密に連動してるってことだよね。
中には、優れた力で人々を引っ張ってくれる指導者もいると思うけど、
結局、政治家のレベルは国民のレベルに釣り合ってるんだと思う。

「新しい憲法の話」っていうのは読んだことないけど、
作家の池澤夏樹さんが書いた憲法関連の文章は、何年か前に読んだなー。

憲法を守ろう、なんて誰かが発言すると、
ちょっとヘンな目で見られたりする。
ちょっとアブナイ雰囲気の人が言ってることもあるしね。
思想的に偏った人かな~、なんて風に見られたり、
実際、私もそういう人たちを、そんな目で見ちゃったり。

ドラマティックじゃない、ってことも、ホントに大事なことで。
麻友ちゃんは若いのに、ほんと、イイことにいっぱい気づいてるね。
権力は、ドラマティックなものを
巧みに利用したがるものだと思うから。

「兄おとうと」、チケットがとれたら行こうかな、って思ってます。
弟役の大鷹明良さんも、すごく好きな役者さんなんだ~。

コメ返しはホントにお気遣いなく。
ってか、ぶり返さないように、いっぱい食べていっぱい寝るんだよ~。
約束だよー。

P.S,
お父さんお母さんだけじゃなくて、前進座、麻友ちゃんも見たことあるんだねー。
やっぱり、し、渋い…。(笑)

Birdyさん♪

ありがとうございます。
もう、運動会に向けて燃えてますよ~♪

(終わった後が心配・・・^^;)

「TOMORROW 明日」の話、
聴いたことがあります。母も知らなかったから、
一度見てみたいな~。
いつの時代にも、ささやかな幸せ、っていうのが
いっぱいあったんですよね。

政治家さん。
なんかな~、何なの?って思う(笑)
るいるいさんが言ってた、「手紙~親愛なる子供たちへ~」が、53週でオリコンに入ってる。

それは、やっぱり今、介護っていう問題が
すごく多くの方のココロにあって、
「高齢化」っていうのが、本当にあるんだな、
っていう現象、っていうか・・・

でもね、介護って、そんな簡単なものじゃない。
したくても、体力的に、時間的に、できなかったり、するんです。
だから、政治が、政治家が、ちゃんと
介護問題を考えるべきだと思うんだけどな・・
今、病院が減ってる。看護師さんが減ってる。
それは、看護師さん一人一人の負担が重くなってるから。

介護も、今ヘルパーとか、そういう職業の
お給料が少なかったり、あんまりいい扱いをされてなかったり、する。

見えていないところで、
聞こえない悲鳴があちこちで上がってると思う。

「どうにかしろよ」って思うかもしれないけど、
やっぱり何もできないもん。
政治が頑張ってほしいな~

でも、それはやっぱり国民でも
そういうこと知らない人がいるから、なんですよね。
私も親がそういう仕事してるから、知ってるんだもんなぁ・・・

「新しい憲法の話」、
とってもいいので、機会があればちらちら~と読んでください(笑)


『兄おとうと』、私も機会があれば♪

前進座って渋いんだ~。笑
メモメモ。
旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。