*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和 

コメントを下さっているのに、ごめんなさい。
次は、まとめとして、自分の感想、というか想いを綴ります。。



最初の記事では、言ってみれば「情報」を綴りました。
まだ残っている桜の木・・・階段・・・

私は、その階段を実際に見て、触ったけど・・・
本当にね、残っているのがすごいなぁ・・・って想いました。

死者もいっぱいでて、それは名前が分かっている範囲で。
Birdyさんのところで、ちょっと口にした“見るまでは信じられない”っていう気持ちを思い出しました。
もし、自分の家族が、被爆して、いなくなってしまったら・・・
でも、『死者』の所に、名前がない・・・

でも、名前がわかってないけれども、死んでいる人はいっぱいいます。

そういう事実があるのだけれど、きっと信じられない。
自分の家族の名前を見るまでは、どこかで生きているんじゃないか、って想ってしまうだろうな。

今、現在、そういう思いを抱えている人は、いっぱいいるのじゃないかな・・・
そう考えると、また心が締め付けられます。


そして、被爆者の方の話。
話をしてくださる方には、心から感謝しています。
話を、できない被爆者のかたも、たくさんいます。

思い出したくない、話していると、やっぱり鮮やかに、よみがえる・・・

被爆したときのことを話してくださる方たちは、
ほとんどの方が、途中で涙をこらえます。

そして、何度も言うことがあります。
「忘れた事なんて、ありません。」と。

あの日の光景、あの日失ったもの、忘れた事なんて、ない・・・と。

*メモは、ほぼ箇条書きだったので、分かりにくい箇所があったと想います。
 すいません。


最初の、被爆者の方は、
ゆっくりと、淡々とお話してくださったのを覚えています。
子供さんが、シンナーを使用した・・と言ったとき、
聞いている方で、涙を流している人がいたのを覚えています。

でも、今その方は、子供さんと共に、暮らせているそうです。

先生と生徒の話。
先生、ってすごいですね。最後の最後まで。

その後、生徒は母親に会えたのかなぁ。
悲しいね、何か。

私は、『死ぬかもしれない』とか想った事がありません。
そういう場面に直面したことがありません。

でも、この生徒たちは、感じ取っていたんですよね。
目の前で、大好きな先生が死んでいき、
自分の名前を、大好きなお母さんに・・・

そうしなきゃ、死ぬ・・と。

悲しいよ。苦しいよ。


そして、最後の被爆者の方は、
去年の夏に、行きました。

今も、続いてるそうです。
忘れないで欲しい、と何度も何度も言ってくださいました。



戦争の事を、思い浮かべても、
きっと被爆者の方たちが思い浮かぶ光景とは、全然異なるものでしょう。
私は“戦争”に対して、リアルを感じていません。

でも、話を聞き、目で見て・・・
まだまだ、だとは想うけれど、心にたくさんの涙が見えてきます。

人の命、って、生きる、ものですよね。

死ぬ、ものじゃないし

殺す、ものじゃない


だって 殺す人も 生きているから
だって 死んでいく人も 生きているから

生きているからこそ、人間なんだから


絶対、私 忘れちゃダメだ
ずっと ずっと


今 私が生きているのは
今 日本が戦争をしていないから

人は1人1人はちっぽけだから
どうにもできんやったりする

でも みんなが集まれば
人を殺す事も ずっと生きる事も できるんだ

だから、ずっとみんなで手繋いで
生きて生きたい

そう想う


うん。




拙いメモだったから、
本当にまとめるのが大変だったけど、いい時間でした。
ちっちゃい紙だったから、まずは、ルーズリーフに写しなおしてやりました*

分かりにくい箇所があったと想いますが、
読んでくれた方、ありがとう*

ちょっとの時間でいいので、
今自分が生きてる事、笑えている瞬間がある事に、感謝して。

“平和”の大切さ、“平和”にかえられるものはないこと、
考えてくれたら嬉しいです*


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

平和

麻友ちゃん、読ませてもらったよ(*^_^*)
私も少し忘れてた気持ち、また引っ張り出すことが出来た。
ありがとうv-22

原爆ドーム…私はまだ行ったことがないんだよね。
でも高校の修旅で沖縄に行った時、平和祈念資料館とか、実際にガマの中に入ったりしたんだ。

ガマの中入って、最初は実感湧かなかったけど…
だんだんと、ここに隠れてたんだなぁ…って思ったら。。。
血の跡とか、骨とか…確かまだ残ってた気がする…

みんなライトを持って入ったんだけど、途中の場所で一斉に消して、声を出さずにじっとしてたのね。

真っ暗闇で、すぐ後ろから来るクラスの人たちの声が全く聞こえなくて。。
何か、何もない空間にいるような感じだった。
1分が長くて、怖くて。

こんな状況で暮らしてたんだ。。どうやって、どんな気持ちで生活してたんだろうって思った。
ほんの一瞬の間だけでもこんなに不安な気持ちになるのに、
実際外で戦争が行われている時に、こんな洞窟で、、、
自分の想像以上のものなんだろうとしか、やっぱり思えなかった。

修学旅行色んな所まわって遊んだりしたけど、
結構ガマの中に入ったことが一番印象深くてね。
(って勉強のための修学旅行なんだけどね。)
体験できたことは、とても大きいことだったなって思ったのでした。

戦争を体験した方のお話を聞けるのは、本当に貴重なことだよね。
麻友ちゃんも言うように、話したくない・思い出したくない人達ばかりだろうに
それでも私たちに伝えよう・伝えていって欲しいっていう思いで話してくれる気持ちを、
ちゃんと理解して、伝えていけるように、もっと勉強しないとなぁって思います。

私のおじいちゃん、戦争を経験してたんだけど、
私が小学生の頃かな? 作文でそのことを書くのに、おじいちゃんに話を聞いたんだ。
でも小学生だったから、まだ全部を理解しきれてなくて、突っ込んだことも聞けなくて
今だったらもっとちゃんと聞けたかもしれないのにって思うと、ちょっと後悔…
でも、あの時おじいちゃんに話を聞けて、良かったなって思ってる。
おじいちゃんも、(聞いてくれることに)嬉しそうに話してくれてた気がするし。
やっぱり「知る」ってことは大切なんだね。

遅くなっちゃったけど・・

私も、読ませてもらいました。

麻友ちゃんは、被爆された方から、直接お話を聞く機会があったんだね。
私が資料館で読んだりしたのとは、また、全然違う感じ方だったと思う。。


No.1もNo.2も、麻友ちゃんが書き残しておきたかったこと・・・そして、ブログを通して伝えたかった事・・・。
しっかり、伝わってきました。

ありがとうね。

ローズさん♪

・・・消えた・・・

もう一度!!

こちらこそ、ステキなレスをありがとう。
ほっこりしました。

ガマの中・・
私も想像してみるけど、ローズさんよりも、分かってないと思う。
私たちの中では、考えられない事ですもんね。
真っ暗闇の中で、息を潜めて・・
どんなキモチだったんだろう。隠れる・・って、つらいですよね、きっと。

被爆者の方は、もともとお話をするような方ではないから・・・、話がうまいわけではないんですね。
でも、一生懸命、涙をこらえながらお話してくださいます。その姿に、話に、いつも心打たれています。

私もおじいちゃんにもっと色んな事聞きたかったなぁ・・・うん。
昔話するおじいちゃん、嬉しそうだったなぁ*

“知る”っていうのは、一番私たちの身近に転がっているもので、もっともっと色々周りを見渡して・・
Birdyさんが言ってた「アンテナを張り巡らせる」っていうことができると、いいな。^^

遅くなったけど・・ごめんね

麻友ちゃんのお話は胸に詰まるものがあって
なかなかコメントできなかったの
前にも基地で原爆の話に触れた事があったと思うけど
私たち北九州に住む人にとっては本当に原爆の話は
胸を締め付けられる思いが強くて・・・

長崎への投爆・・
本当なら私がいま住んでる所から数分しか離れていない距離に落とされるはずだった原爆
もしあの日北九州の空が曇っていなかったら・・
なんて考えると被爆者の方の話や原爆の映像なんかを
見るといまだに怖くて震えてしまいます

もっと麻友ちゃんのように積極的に知ろうとしなくちゃいけないのに・・私は正直目をそらして来てたように思う
こんなことじゃいけないんだよね
ちゃんと知ることから逃げてちゃダメだよね
麻友ちゃんにはいつも気付かせてもらえるよ

長崎にも行ってみようって思った

どりりんさん♪

読んでくれてありがとう。
どりりんさんのキモチは、どりりんさんの記事で
とっても伝わってきました。

本当に、感謝しています。

お話を聴きながら、
資料館で見たものを、思い出したりもしますよ。
うん・・・

伝わって、よかった。嬉しい。

本当、うまくまとめられたのか
不安なんだけど・・・
どりりんさんの心がステキだから、伝わったのだと、思っています。

ありがとう。^^

るいるいさん♪

そんな・・気にしないでコメしてくださいね^^

北九州に落ちるはずだった・・・
聴いた事はあるなぁ・・

でも、るいるいさん含めて
北九州が悪い、とか・・長崎の人は、思ってないですよね・・
私だったら、思っちゃうのかなぁ・・

NO.2に書いたように、『運命』と受け取ったんでしょうね。
とても大きなキモチが必要だけれど。

怖い・・・私も、昨日ちょっと震えてた。
普通なんだと思う、だって平気でいれるはずないもん。
るいるいさんは、ステキだと思います*

考えれば考えるほど、怖くなっちゃいます・・・
目を、私はずっとそらしていました・・・

でも、私たちが思っている以上のものを見てる人たちが、
目をそらさずに、伝えようとしてるんだから、
やっぱり、受け止めなきゃ、って思いますね・・

るいるいさん、ありがとう。
本当に優しい言葉をありがとう。

私も、るいるいさんに気付かされることが、いっぱいです。

時には、目をそらしてもいいと思う。
怖いもん・・やっぱり。
受け取って、伝えれば・・・

うん。。。レスありがとう。^^
旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。