*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎  8.9    No.2

*被爆者の方の話

四歳八ヶ月で、被爆しました。

学校は、地獄でした。いじめを受け、のけ者扱いをされました。
いじめがあるけれど、母が私を、蹴って、たたいて、学校に行かせました。
政府、医者は被爆者を見捨てました。
両親は、色んな所からたくさんお金を借りて、私の手術を3回、させてくれました。

子ウサギに、人間のにおいが付いていて、
親ウサギが噛み殺してしまいました。
父は、 “お前が人間のにおいを付けたからだ”としかりました。

母は、世界一です。母は、天使です。
母は、色んなことを教えてくれました。

“あなたは、被爆者だそうですね”といわれると、私たちは何も言えません。
母は、自殺未遂を犯し、助かった時に、「原爆に当たったのは、お前だけじゃない。原爆に当たった事は、運命と思いなさい。お父さんも、お母さんも、心を鬼にしてお前をしつけてきた。何のためか分かるか?」といいました。

私は、結婚しました。結婚した彼女は、被爆者の怪我の事を「いいよ、そんな事」と言ってくれました。

子供も元気、自分も元気。食べるだけのお金もあります。幸せでした。

でも、ある日子供がシンナーを使用しました。

でも、今はともに過ごしていて幸せです。








*生徒と先生

先生が、10人ぐらいの生徒を連れていました。
生徒は、『先生!!!先生!!!』と叫んでいるので、先生は立ち上がろうとしましたが、立てなくて、
生徒たちに「自分の名前を叫びなさい!お母さんが迎えに来てくれるから!」というと、
倒れて死んでしまいました。

生徒たちは、口々に名前を叫び、「ここよ!お母さん!」と、何度も何度も。
中には、住所を叫ぶ子もいました。



*女学生

長崎で、14歳で被爆しました。
中国で生まれ、小学校から長崎に行きました。
食料は、不足していました。

中3の時は、1クラス50人で7クラスあり、全員(もしかしたら、女子“全員”かも)が
工場で仕事していました。

8月9日に被爆して、火傷をしました。
このときちょうど、私は地下の倉庫にいたので、怪我が軽い方でした。
しかし、放射能には犯されてしまいました。
そして、その後すぐに友達と病院へ行き、3日経ってやっと家に帰れました。
祖母が、泣いて喜んでくれました。

傷は化膿していき、院長がくれた証明書を握り締め、
福岡の九州大学へ行きました。半年入院し、10年病気がちのままでした。

今もコルセットをつけていて、まだ、病気は続いています。
放射能障がいが、いつ出るのかが分かりません。
放射能は、50年以上、骨にたまるのですから・・・



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

長崎のこと

麻友ちゃん、

早速、記事を読ませてもらったよ。
ってか、だいたい毎日読みに来てます。
(なかなかコメントできてなくてごめんね。。。)

麻友ちゃんとは前にも何度か、戦争や原爆のことを
話したことがあったよね。

一時期、毎年8月、長崎に行っては
原爆資料館にも必ず足を運んでいました。
麻友ちゃんの記事を読んでいたら、いろんなこと思い出した…。

前にも、もしかしたら話したかもしれないけど(話してないかも)
原爆資料館が今みたいに立派な建物になる前に、
「南無阿弥陀仏」って6文字だけが、ノート何十冊にも渡って
書き付けられている展示を見ました。
一人の人が、毎日毎日ノートに「南無阿弥陀仏」とだけ
えんえんと書き続けてるんだ。。。

初めて見たとき、「いったいこれは何なんだ???」って
すごく不思議に思ったんだ。
だって、他の言葉は一切書かれてなくって、また、ノートの量が
ハンパじゃないんだもん。

けれど、あとから
「あぁ、これが、“祈り”というものなんだな…」って気づいた。

私は無宗教だから、元々“祈る”って、よくわからなかったんだけど、
一回祈って、あとはすぐ忘れちゃうようなものは
“祈り”じゃないんだな、って、そのとき思ったんだ。

長い間忘れず、心をこめて思い続けること、
戦争がなくなりますように、平和になりますように、と
長い時間、持続的に思い続けることこそが、平和の祈りなのかな、って。

昔、さだまさしさんが毎年8/6、広島に原爆が投下された日に
長崎で、たくさんの仲間を呼んでコンサートをやっていました。
そのとき、毎年必ず歌われたのが「祈り」という歌です。
(某所にもあったので、気が向いたら聴いてみてね。)

さださんには「広島の空」っていう歌もあるんだけど
私はまだ広島に行ったことがありません。
近いうちにぜひ行ってみたいな。。。

本当に、良い記事をありがとう。

記事にしてくれて、ありがとう^^

こんにちは^^
私もじっくり、読ませていただきました。

私もつい最近、原爆資料館を訪れました。
もう、60年以上前の出来事だけれど
今も原爆に苦しんでいる人がいるんですよね。
何年経っても癒されない体の、心の、傷。。
原爆の恐ろしさ、悲惨さをとても痛感しました。

ところで原爆に苦しんでいる人の中には、
「あの日(8月6日)の事を思い出したくない」
と言って原爆ドームを残すのに
反対の人もいたそうです。

でも今こうして残されていて、
世界中の人が訪れている。
そして原爆の恐ろしさを、平和の大切さを感じている。

今の時代まで原爆のことが語り継がれているのは、
「悲惨な事はもう忘れよう」
と思わずに
「もうこんな事を繰り返さないようにしよう」
としてきたから・・・ですよね。

これからの時代を造っていく私達も。
原爆のことを忘れずに語り継いでいきましょうね^^

私は広島しか行ったことがないので、
長崎のお話、とても勉強になりました。
ありがとうございました。

P.S.
すぷらいとさんのところでのコメント、
ありがとうございます^^嬉しかったです♪
今日は他校の人とも少しお話できましたよ☆
たくさんお話して友達、増やしていきたいな。

Birdyさん♪

読んでくださってるだけで嬉しいです*
ありがとう(^^)ノ

はい、Birdyさんと出逢って
『櫻の園』や(これは原爆とか関係ないけど)・・
『夕凪も街~~』を見れて、
うん、自分の感性が磨かれているというか、
引き出しが増えて行ってるのを感じています。

毎年・・・
素直に、すごいな、って思いますよ。
うん・・・

“祈り”かぁ。
昔の人は、雨が降らなかったら雨乞いの儀式みたいなものをした、とか聴くけど・・・

本当になってほしいもの、
本当に望んでいるもの、
それが見つかった時って、人ってハンパなく力を発揮するような気がするなぁ。

毎日「南無阿弥陀仏」て書くの、
相当な執念、っていうか気持ちがあるし、
毎日、忘れない、っていうのがすごい。
日記でさえも私忘れちゃうことあるのに><

長い時間、ずっと同じ事を祈るって・・
すごいな・・・
私は、そうやってずっと、ずっと祈る事ができるのかな。
ちょっと不安かも。

さだまさしさんの曲、
今度某所で聞いてみます。^^

ステキなレスを、ありがとう。

cloverちゃん♪

レスありがとう~*

うん、いい子だね~・・・(笑)

そうだよ、今も続いてるんだよ。
今も。本当にすごい力の爆弾だったんだよね。
ホントさ・・・よく、そんなものを人の上に落とせたよね。。。。
言葉が悪いかもしれないけど・・・
「馬鹿やないの?」って思っちゃうなぁ。

私の好きなハチクロにね、こういう台詞があるの。
『だいたい、想像力が豊かな人間に、残酷な復讐なんて無理だ』って。
この場合、復讐とかじゃないと思うけど・・
人間はね、想像力があったら、
人を殺したり・・そういうことは、無理なはずなんだ、ってこと。

お金とか、地位とか、人への妬みとかって、
そういうのさえも打ち消しちゃうんだろうね・・・
怖いね・・

うん、cloverちゃん、教科書で読んだ?
私も、小6の時、教科書で読んだんだ~、そのこと。
反対した人、いたんだよね。
そう、“忘れる”っていう道じゃなくて、
“忘れないで、もう繰り返さない”って決めたんだね。

人って、すごいね。カッコイイよ*

長崎や、広島、私もまた行きたいんだ。
まだまだ若いから(笑)行けるといいね。^^

新しい友達いっぱい作って、
楽しい学校生活送ってね~*
旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。