*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活って

大変・・・


最近、日記によく部活が出てくるようになった。
ローズさんが「部活の事をよく書いてた~」って言ってたけど、こんな気持ちやったんだーって思った


吹奏楽。
今の1年、8人しかいないんです。今までは先輩たち、20人以上いたのに。
三年生が8人しかいない状況になるんです

最近、それでよく先生に怒られる
頑張らなきゃって思うよ。

今、パーカスは2年生が3人います。
1人だけ、ドラムを習ってて・・・だから、後の2人はほとんどドラムしません。

でも 私は 習ってる 習ってない に限らず
ドラムせないかん

「したいな」じゃなくて「せないかん」っていうのがすごくつらい

俗に言う、プレッシャー。

代わりがいない。

私たち1年は、人数少ないから
ほとんど、希望の楽器に入れなかった

だから フルート クラリネット とかは今2年しかいません

だから 次の1年は 絶対に フルート クラリネット に入ります
先輩たち引退するから
なんか、そういうの悲しい

みんなちょっと複雑みたい

次の1年は悪くないし
先生だって悪くない

だけど人間って難しいね

「誰も悪くない」っていう環境が一番苦しいのかも

私もクラリネットに入りたかったよ

だけどね パーカスしか残ってなくて
みんなパーカス嫌みたいで
転校してきた身だし しょうがないと思って
自分から「私パーカスやります」って言った

泣きそうだった

中学に入ったら 吹く楽器がしたいと思ってた

でもね 先輩にも恵まれて
パーカスは どのパートよりも仲がいい事も分かって「パーカスでよかった」って思う
今は?今は?今は?

パーカス スキだよ

スキなら それでいいのにね

すきでもうまくいかなかったり するんだよ


明日はファンフェスタだ
小渕さん 黒田さん 私頑張るから 
たくさん唄ってね
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

おはよう麻友ちゃん

部活。。
甘く懐かしくちょっぴり苦く・・
いい思い出です。
私の場合は、もっとまじめに一生懸命とりくんでれば、
という後悔もあるので・・・
今、部活まっただ中の人たちには、思い切り楽しんでほしいな☆


吹奏楽部は長女の中学入学式で入退場曲、
校歌、などなど とても盛り上げてくれた。
それで憧れて入部した人も多かった。
長女ももちろんその中の一人。

運動部に入る約束だったけど、本人がやりたいと希望した部活が一番♪
吹奏楽部での試練が始まったのでした^^

長女はフルート希望で。。
でも、吹奏楽って全体でのまとまりを最重視するよね・・・
希望する楽器になれる人は、ほとんどいなかった。

顧問が一人ひとりの『音』を聴いて、全体を考えて決めて行く。
結果、長女はユーフォ担当に。
ユーフォの先輩も「絶対、ユーフォになると思った」
と、言ってくれてたらしく・・・

長女も決まったからには頑張って・・・
今では他の楽器は考えられないほどユーフォ命となったよ♪

パーカッションは、部の中でホントに音楽を極めている人が適任!
と聞いてたよ。
リズム感がないと、とうてい出来ないし、
タイミングをほんのちょっとでも間違えると大変なミスになっちゃう・・・

麻友ちゃんは、とてもいい選択をしたのだと、思います。
今では、パーカス大好きと言えるほど愛着があるんだよね?

次女も長女の居た吹奏楽部に入部希望してる。
次女の代では、たぶんベースにはならないと・・思う。
人数調整もあるしね。
そう、次の次の代ではベースが居なくなるから、
必ず入れなくちゃならない・・・

難しいよね、ほんと難しい。。。

一人では出来ない吹奏楽。

みんなの音が一つとなって合奏となって、
感動を与えてくれるから、
また 聴きたいと思う^^

その合奏を演奏する立場になってみたいと強く思えるほどに・・ね。

麻友ちゃんの部活も今度は後輩が入部してくるね。
自分の担当の後輩に教えて行くあいだも、
上達していく姿を見守れるのも 嬉しいようです♪

スキだけど うまくいかないこともある。
うん、そうだね。
でも、うまくいった時の喜びはそれ以上に大きいよねv-22

部活がんばれ~(*^_^*)



花奈美さん♪

たくさんの言葉をありがとう。

私、こんなこと言うのはすっごく失礼だと思うけど
部活紹介の時、吹奏楽部の演奏、いいと思えなくて。
私、福岡にいたとき、入る予定だった中学校は、福岡の中で1位ぐらいの吹奏楽で・・。
その演奏は何度も聴いていて・・・だから、比べちゃったのかもしれません。
私の学校の吹奏楽、コンクールとか全くしないし。

それが、ダメだとかは全然思わないけど、やっぱり「コンクールで一位!!」
とか目標あったらいいじゃないですか?
私なんかが言えることじゃないし・・・

それでも入ろうと思ったのは、吹奏楽しか私は無理だ、と思ったから。
バトミントン部ならやれるかな~って思ったら、一年は募集しないって言われて。
残るは・・・音楽しかねーな。って。

長女さんのところは、先生が音を聴いて決めるんだ!
私たちは「○○と、○○~~~~~の楽器に入ってください。はい、どれがいい?」って。
私、な~んも言えなかったんですよね・・・
この事、電話で福岡の友に話したら「麻友ってそーいう所あるよね・・」って。

>長女も決まったからには頑張って・・・
今では他の楽器は考えられないほどユーフォ命となったよ♪

私・・・「頑張る」必要がなかったんです、今思えば。
小学校の頃の方が全然難しかった。「これ、やれる~?」って言われて
見た楽譜が、すっごく簡単で。「これが出来ない先輩なんだ・・」って悲しくなったのを覚えてる。
私の小学校は器楽がある、珍しい学校だったのかなぁ。
だから、私、小学校の頃やった事があるから、鍵盤楽器や小物楽器は、本当に楽にできたんです。
今思えばそれがダメだったのかも・・・。

それでも、パーカスがスキと思えたのは、やっぱり明るい先輩たちがいたからで・・・。気軽に話しかけてくれたからであって・・・
でも、パーカスの良さもわかってきたんですよ。^^
楽しいな、って思えるようにもなった。でも、鍵盤楽器を出来ない先輩ばっかりだから、私は「頼られる」ようになった。
だけど、それは裏を返せば、「鍵盤楽器しかやらせてくれない」・・・

だから、私、スネアとかドラム、まだまだなんです。
それなのに急に「やばい、もうすぐ一年入ってくるね、スネアとかドラム練習してて」とか言われても・・・。
でも、しなきゃと思って練習しました。
それでも、やっぱり鍵盤ばっかりやってたから「遅い」とか言われる・・
それで、この前「あなたのとりこ」っていう曲をする!って急に先生が言い出して。
私、「あなたのとりこ」っていう曲のドラム楽譜をもらってたんです。
その時、ドラムをやる先輩が休みで・・・。
「私がしなきゃいけないのか」って思って。不安だったけど、やってみたかったんです。みんなとドラムを合わせてみたかった。

だけど・・その時いたグロッケンをやる先輩が「麻友ちゃん、グロッケンやって?初見で出来るよね?」って言われて・・・「じゃぁ先輩は?」って言ったら
「ちょっと私グロッケン全然練習してなくて・・・・だから、私ドラムの方が得意だから!ドラム初見でやるから、麻友ちゃんはグロッケンやって?」

って言われちゃって。結局初見でグロッケンやったんですけど。

確かに、「あなたのとりこ」のドラムは結構簡単で、だからこそ私も楽譜をもらってたんですけど。したかったなぁ・・って。やる場を与えてくれないんだな~・・って悲しくなっちゃって。

この記事を書いたのは、こ~んなことがあったからなんです。

やらせてくれんのに、二年になったら強制で絶対にやらないかんのやろ?
なんよそれ・・・って思っちゃったんだなぁ。

>難しいよね、ほんと難しい。。。
うん。。でも、私、次の一年、楽しみです。
もし、ドラムが出来る子だったら、もう私はしないで、一年に任せるかもしれない。
だって、先輩にもそういわれたもん。「次の一年が出来る子だったら、やらせちゃっていいからさ」って。
本当に、私ドラムとかスネアの才能ないのかも・・・。
って思い始めたらダメなんですよね。分かってる・・

>みんなの音が一つとなって合奏となって、
感動を与えてくれるから、
また 聴きたいと思う^^

その合奏を演奏する立場になってみたいと強く思えるほどに・・ね。


私たちの吹奏楽の演奏を、そうやって聴いてくれる人、いるのかなぁ。
花奈美さんみたいに・・・。
いるのなら、私、頑張りたいです。うん、うん・・・

>でも、うまくいった時の喜びはそれ以上に大きいよね

うん!私、頑張らなきゃ。

花奈美さんの言葉が全部全部優しくて。
返信なのに、愚痴とか書いちゃったかもしれない・・・
洗いざらい全部話しちゃった気分。
今、涙が溢れてきてます・・・

本当にありがとう。
頑張らなきゃ。うん。

麻友ちゃん^^

麻友ちゃんは本当に素敵な女の子なんだなぁって思います。
何にでも一生懸命で,そう・・『とことん やる』ってイメージが湧いて来るよ♪

パーカッションは担当するものが多くて・・・
曲ごとに担当も変わっちゃったりして。
移動も大変だし。。
難しいパートだよね。
だから,一番音楽出来る人がつくパートと聞いてます。

長女がね,幼稚園の演奏会でティンパニーしたことあるんだけど。
次女は小太鼓^^

何せ幼稚園児だからそりゃぁ,うっとりと聴けるわけはないのだけど(汗)
一生懸命ってところが。ぐっときたよ。

麻友ちゃんとこの部も絶対感動できる演奏はあるのだと想う。


確かにレベルの差があると,辛いよね。。。
長女もね,あえて高校で吹奏楽部に入らなかったのは強い部ではなかったから・・・
麻友ちゃんの物足りない想いもよ~くわかる・・・

それでも・・・音楽が好きだから吹奏楽部に入部した麻友ちゃんの気持ちを
うん,応援したいです☆

ごめんね,時間がなくなっちゃった。。
うまく想いを伝えられてないかも・・・

花奈美さん♪

ううん、そんなステキな子とかじゃないんです。。
でも、私は「好き」になったら、いくらでも練習できます。
もっと、もっと・・・!!って。

音楽って、やっぱり最初は、とにかく楽譜どおりに弾けるようになるしかない。
そして、そこまで行けたら、感情表現や、強弱をつけたり・・・するんです。私の場合。

だから、そこまで行きたい、って思うの。
自分の音楽にしたい!っていうかなぁ~。

好きな曲や、好きな楽器だったら、私はとにかく頑張れる。

そんな、パーカスって、やるとこあんまないし(笑)
なきゃいけないけど、控えめなパートなんだようなぁ。

>麻友ちゃんとこの部も絶対感動できる演奏はあるのだと想う。

・・ありがとう。本当に嬉しいです。
私も、やっぱり現状受け止めて、そこで自分ができること、ちゃんと考えなきゃ・・頑張らなきゃ・・って思います。

ありがとう。
全然思いは伝わってきました。^^
やっぱり、音楽が好きだから。音楽をするために部活してるんやから。

やっぱり練習して、ドラムとか、先輩関係とか、頑張ります。^^

コメありがとうございます。
新しい記事とかたっても、いつでも、どこにでも、コメしてくださいね^^

旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。