*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトバ

あしかちゃんが送ってくれた詩です。



人は


何を求めて生きるんだろう。
何の為に生きるんだろう。

夢?富?愛?出会い?

分からない。


この答えは、誰も出すことができない。
学校の先生だって、どんなに偉い学者だって、分かりっこない。


だから、生きるんだ。

生きて答えを探すんだ。


たくさん泣いて、たくさんもがいて知るんだ。


そして、あなたはその答えをまだ知らない。

だから―――
その手を止めて。

あなたの心を潰さないで。
あなたのたったひとつの―――大切な宝物を。

まだいくらだって振り返れる。
やり直せる。

でも、その手を止めないと
もう二度とやり直せないんだよ?

生きよう。泣こう。笑おう。


無理に太陽の前に出なくてもいい。
日陰からでもいいから、はじめてみよう?


そして、探そう。
君だけの答えを。
君の大事な大事な、宝物を。


♪あしかちゃんらしい、詩だなぁと思いました。短い文だけど、伝わってくるものがあります。
 私は、【たくさん泣いて、たくさんもがいて知るんだ】っていうところがすき。
 私が悩んでた記事にあしかちゃん「泣いていい、もがいていい」と言ってくれた。
 こんな同い年の友達がいて、幸せだなぁとしみじみ思いました♪



そして、次は私が雪景色を見て書いた詩です。


雪の心

ゆっくりと でも確実に ずっと降っています
世界が ゆっくりと 白に染められてゆきます
息がつまるほど 美しくて
いつの間にか 目を閉じていて
すると 雪のように ゆっくりと 思い出や言葉や顔が浮かんで
私は雪のように 泣きました

昔から心を開けない私で そんな自分がもどかしく
雪は私の心を溶かして 共に降り続くことを許してくれた
白い息を吐く 空を見て ただ見つめる
口も頬も耳も 冷たくなったけれど
少し 微笑んで また目を閉じて 空を見て
涙で流れていった 心の雪は きっともうすぐ、溶けるでしょう


音もなく ただ 静かに ずっと降っています
雪は 私に触れると 溶けて 白いままで
見とれていると 時を忘れ
どこか違う 世界にいるようで
まるで 白い夢の中に 入ってるようで 手を伸ばしても何も掴めないけど
不思議と 悲しくありませんでした

昔から作り笑顔が得意で 誰か気付いて、と無責任で
自分が変わらなきゃ、と追い詰める日々 雪よ あなたは変わらないでいて
雪は きっと白いままで でも私はもう一歩行かなきゃ
もし また逢えるときは 私を白に染めて
大切な事は変わらないから 雪の心 忘れないから
涙がポツリ シュッと音を立てて消えた 雪の心

少し手が凍って 口元で温めた 雪の中を出て行く気にはならなかった
するとドアが開いて 「寒くない?入りなよ」と声が聞こえた
私 なぜか足動かして

あなたのもとに 歩いていた




♪雪の中にいると、不思議な気持ちになります。色んなことを考えてしまいます。
 そして、その想いの中は、きっと違う世界。でも手を伸ばしても何も掴めない。
 でも、きっとその時間って心地いいのだと思うんです。
 そして、自分はこれから変わらなきゃいけない、っていう意志。だけど、雪は変わらないで・・・
 これは、雪は違うものに例えてもいいんです。全部じゃなくて、変わらない部分はあるから、っていう
 気持ちかな、それが雪の心。
 そして最後は、そうやっていっぱい考えて、泣いても、やっぱり大切な人の何気ない言葉で
 足が動く事があるんだよ、っていう思いです。本当、人ってちょっとした一言で動けたりしますよね。
 ただ・・・この説明もそうだけど・・・長い。笑♪


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

素敵だね♪

あしかちゃん♪

>無理に太陽の前に出なくてもいい。
>日陰からでもいいから、はじめてみよう?

>そして、探そう。
>君だけの答えを。
>君の大事な大事な、宝物を。

この表現上手だね!
悲しいとき 落ち込んでいるとき 無理に元気になろうとするのでなく
日陰から少しずつ太陽に向かっていく・・・
無理をするんじゃなくて 自分の気持ちに正直に少しずつ少しずつ・・・
とても具体的でわかりやすくて 心にすっと入っていく感じがしたよ♪
読んだあとすっきりして元気になれる詩だね!

麻友ちゃん♪

>私は雪のように 泣きました
>涙で流れていった 心の雪は きっともうすぐ、溶けるでしょう

麻友ちゃんらしい素敵な感性を感じる詩だね!
前半はしんしんと降る雪の中にただずみ 雪と一つになっている
麻友ちゃんを感じるけど 
後半は 雪は雪のまま・・・
でも 麻友ちゃんは一歩踏み出して歩いていく力強さをイメージしたよ♪

雪が降っているのを見ると 心もきれいに洗われていくように感じるよね。
私は雪が降っているのを窓からぼんやりと見るのが好き。。。

すべてのものに存在する意味があるように 雪は雪らしく
麻友ちゃんは麻友ちゃんらしく 今をこれから先の人生を
歩んでいくことが大切なんだよね♪

2人とも素敵な詩をありがとう(*^_^*)

ひとみさん♪

遅れてゴメンなさい。コメントありがとうございます^^

何か、私が伝えたい事がすごくひとみさんに伝わってて・・・
嬉しかったです。
ひとみさんのコメで、また自分が思ってる事を再確認できました。

私も窓からの雪見るの大好きです♪

遅くなりました(^^)

麻友ちゃん、あしかちゃん、素敵な詩をどうもありがとう♪
なかなか書き込みできなくてごめんね。

☆あしかちゃんの詩は「うんうん、そうだなぁ」と、とっても共感して読ませていただきました♪
詩の中間では力強さを感じ、
最後の方ではあしかちゃんの優しさがたくさん感じられました♪
とってもいい詩だね(^^)


☆「雪の心」綺麗な言葉だね♪
読んでいると詩の世界に引き込まれ、自分が雪の中にいるような気持になりました。
そして麻友ちゃんの心を感じました。
>あなたのもとに 歩いていた
最後のこの1行で心が暖かくなるね(*^。^*)
素敵な詩をありがとう(^^)


☆二人の気持ちや思い、感じたこと、伝えたいことが詩を読んで届いてきました(*^。^*)

そよ風さん♪

本当、あしかちゃんみたいな子が友達で嬉しい。^^

ラスト・・・私自身、好きです。
実際、これ兄が言ってくれたんですけど。

いろ~んなことを考えながら雪の中にいて。
涙も何故かでてて。

そしたら後ろから兄があんな風にいてくれて。

いつの間にか「もうずっとここにいたいな」って思ってたりして。
それなのに、誰かの一言で私は動けた。

そんなことをこめました^^

そよ風さんのコメはいつも嬉しいです。^^

私も最近は色んな所いけてなくて・・><
旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。