*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学んだこと。




部活に入って、
いろんなことがあたしにやってきた。


中学とは違う上下関係。
中学とは違う練習法。
中学とは違う目標。
中学とは違う雰囲気。

今までのあたしの描く「吹奏楽」というものが
くるーんって変わってしまった気がしていた。


とっても違うものに見えて、
とっても難しいものに見えて、
とってもとっても、
遠い遠いものに見えて、
やっていけるか、不安でならなかった。


でもね、
自分で選んだ道だった。

それに、
変わらないものがちゃんとあった。
それは、「音楽」がそこにある、ということ。

笑顔で、楽しそうに、「好き」って気持ちで
「音楽」をしている光景が、そこにはあった。

だから、
これは、変わってないものだって、
続けていこう、絶対3年間続けようって決めた。




でも、技術的なことや部活の動き以外で
学べたことはなかったように感じていた。

つまり、精神面、生きていくうえでのこと、
そういうことはまだ、
ちゃんとは学べていなかったかなって思う。



もちろん、
何事も基礎が大切なこと、
負けない気持ちとか、続ける意欲が
何よりも練習の力になるって知った。

先輩への礼儀とか、先生への礼儀とか、
感謝の気持ちとか、そういうことは、学べた。



でも、今日。
すごく、あたしのこころに大切なことを学べた気がした。


なみだと一緒だったけどね。
いらないのにな、、なみだなんて。



それは、
「悪いとこを見つける」大切さ。



あたしはね、
人のいいとこを見つけるのが好きだった。
悪いとこより、いいとこを探す方が得意だった。
ってゆか、そっちの方が楽だった。
しやすかった。


悪いとこを探したり、見つけることは
楽しくなかったし、何より難しかった。

悪いとこが全面に出てる人もいたけれど、
それでも、いいとこがあるって信じて探す方が、
あたしの性格には、あってた。


勝手にそれがいいことだーとか、
勝手にそれでいいんだーとか、想ってたけど。


違うんだな、って知った。
それは逃げていて、弱い性格なんだって。



パート練習とかしていて、
あたしだけが休みの部分は
あたしがひとりで前に立って、先輩たちの演奏を聴いて、
「悪いとこ」を見つけて、
それを先輩に言わなくちゃいけない。

それが、出来なかった。
あたし、ほんとに苦手なんだなって思った。
演奏を聴いて、すぐに出てくるのは
「こーゆうとこがすごくよかったですよ!」って言葉。

でも、そんなの求められてなくて。


先輩たちは絶対に言う。
「どこが悪かった?」


「悪いとこ」が知りたいんだ、先輩たちは。
「悪いとこ」を見つけることで、
よくなっていくことが、音楽には絶対あるから。
それは、音楽だけじゃ、ないかもしれないけれど。
それに、それは伝えないと、意味がない。


そう分かった途端、
軽いパニックになった。

今まで、あたしは多分そうゆう役目じゃなかった。
部活においても、
学校生活においても、
誰かが誰かを責めても、
誰かが誰かの悪いとこを指摘しても、
「でもここはよかったよ」
「確かにさっきのとこは悪かったけど、あれはうまくいってたよ」みたいな、
そゆことばっかりいってた。

つまり、
嫌われ役はしてなかった、ってこと。
フォロー役っていうか。


したくてしてたわけじゃない。
でもただ、ほんとにそれが楽だった。ほんとに、それがあたしだった。



でも、そんなのばっかじゃないけないんだよね。
それで嫌われるような部活じゃないし、
2年の先輩も3年の先輩に、がんがん注意してくんだよね。

そうゆう、部活なんだ。
上下関係は厳しいけれど、
音楽関係の指摘には上下関係を無視する。




今日、
先輩に言われた。

「木管とあたしのシロフォンがあってるか、聞いてきて。」


戸惑いながらも聞いた。
1発目がめちゃくちゃあってた。
でも、そのあとからずれてきた。


「悪いとこ」が知りたいのかもしれないけど、
あたしは言った。


「先輩!1発目はめちゃくちゃよかったです。
 でもそのあとからちょっと浮いてきました。
 でも、1発目はすごくほんとに綺麗でした!」


これでよかったのか、わかんないけど、
これがあたしかな、って思う。





それにしても、
あたしほんとに下手だなぁ。
頑張らないと。
頑張ってかないと。

先輩にちゃんと、しっかり、
あたしの演奏、見せないと。
頑張らないと。
みんなで、頑張らないと。




あ、そうそう、
この前、拓哉くんに告白されました。
びっくりした…。

鈍感すぎるって怒られたし(笑)、

でも、
冬治と別れて間もなくて
そんな簡単に切り替えられないからって断りました。



人の真っ直ぐな想いって、
なんでこんなに苦しいんだろう。


拓哉くんの気持ちと
これからどうやって向き合って行こう。



悩みがいっぱい。
悲しみがいっぱい。
苦しみもいっぱい。


書ききれない、
悩み、悲しみ、苦しみ。



ぜーんぶ、
ほんとにぜーんぶ、
無くなってしまえばいいと、

本気で、本気で、
思うんだ。




でも、だめだよね。


合奏中、泣きそうになった。
自分が悪いって分かっていながらも、
注意されたことが悔しくて、嫌で、気持ち悪くって、
苦しくて、逃げ出したくなった。

自分が悪いってすぐに思える性格だけど、
それは、楽だけど、やっぱりちょいきつい。


そのとき自分に言い聞かせた。



愛せ!って、
愛するんだ!って、


この部活を
指揮する先生を
隣で演奏する先輩を

音楽を
音を
楽器を
楽譜を

時間を
瞬間を
今を


愛せ!って、
愛するんだ!って、



愛するんだ!って、
愛せ!って、

愛せ!って、
愛するんだ!って、



ばかみたいに、何度も、何度も、何度も、
愛せ!
愛するんだ!
愛せ!
愛するんだ!って
考えながら、
思いながら。



この時生まれた
愛、ってさ

悲しみとか苦しみとかがあったから
生まれたんだよね、

そう想うと
やっぱり、
なくなっちゃ、いけないんだよね。





相変わらずまとまりなしの記事。
それが今のあたし。




拓哉くんに電話で「ごめん」と言ったら
彼は「聞いてくれてありがとう」と言った。

これからも、今まで通り話していこうと話した。

そして、あたしが
「あたしとかにそんな風に想ってくれてありがとう」と言ったら
彼は「とかじゃないとかじゃないとかじゃないまじで」って。


冬治もよく言ってくれていたけれど、
あたしのことを、
あたしより、愛してくれてる人がいるんだなって思った。

冬治の愛はよくわからなかった。
拓哉くんも、まだよくわからないけど。

そうゆう人がいるって、しあわせなんだよなって思う。




明日も朝早い。
頑張らないと。




ホークスが今日から首位攻防戦!
3連勝しか見えません!(笑)

あたしのしあわせのひとつの素。
あたしの笑顔のひとつの素。

大好きな人たちが
大好きな笑顔を振りまく場所。


ホークス、いつもありがとう。
ほんとに大好き。
ほんとに、
いろんなことはあるけど、
みんながいるから、頑張れる。





素敵なこと、
笑顔になること、
幸せになれること、

ぜんぶめいいっぱい、していきたい。


そのために、
「悪いとこ」を見つけることもあるんだって学んだから
できるようにならないとね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。