*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉野弘

好きな詩人は何人もいる。
谷川俊太郎、川崎洋、阪田寛夫。
谷川俊太郎は、「生きる」が有名だ。
「生きる」は、母やピアノの先生と「生きるとは、友達と喧嘩する事」とか、色々作って
言い合って遊んだ。
川崎洋は、何がきっかけで好きになったか覚えていない。しかし、詩集や本で、この人を見ると、
つい手にとってしまう。
阪田寛夫。これは「おとなマーチ」がきっかけ。すごく楽しい詩だった。作曲もされている。
母とこの時期は何度も歌っていた。

そして、今回、吉野弘に出会った。
きっかけは、前の記事に書いたように、コブクロに「虹」。
母が教えてくれた「虹の足」。他にもいくつか読んでみたが、とにかく素直な詩だと感じた。

周りの風景が、感情豊に、すべてコトバに変わるように見えているのだろう、と思った。

すると先日、母が吉野弘の詩集を買ってきてくれた。
よかった。

20090302221932.jpg


吉野弘の詩を読んでいると、作者が見えてくる。
どんな事があって、これを書いたのか。どんな風景を見ているのか。誰を見ているのか。
とても感じる。目をつぶると、鮮やかに見えてくる。

短い。私の好きなコブクロの歌詞に比べると、断然短い。
しかし伝わってくるものがある。いいフレーズをぎゅっと集めたような。

無駄のない。

これが、詩。

やはり、勉強している人はちがうな、と感じた。
文学をキチンと勉強し、学び、たくさん書いた人は違う、と思った。
やはり、昔の人(そこまで昔じゃないかもしれないが)はすごい、と思った。

同じことを、今日数学の時間に感じた。
今の教科書は、カラフルに、図もすごく分かりやすく書いてある。
しかし、この事はずっと昔から教えられている。
・・じゃぁ、まだこういう技術が発達してないときは?

教師の説明力と、生徒の想像力。

やはり、昔はその状況に合わせ、勉強し、色んなものを見てきた。
「時代」は恐ろしい。。しかし大切。
だからこそ、「時代」を作れる者、子供が、もっとちゃんと頑張らなければ。。

吉野弘の話に戻ると、私はこんな時代はいいな、と思う。
ゆっくり時間が流れていて、大切なものは家族と友人、そして春夏秋冬。
吉野弘の家族の詩、有名なもので「奈々子に」はいい。
すごくいい。

「奈々子」の一説で【苦労は 今は お前にあげられない】とある。
これが親なのだろうか。だから、親は子供に対してあれやこれや、と世話を焼くのか。

ありがとう。そう思う。


今日、国際理解のクラス代表スピーチをした。
地雷について、柴田知佐さんについて発表した。
その中で、私はこういった。【子供は無条件に守るべきものだ。これからの未来を創る、そしてかけがえのない時間を過ごす子供に地雷はいらない】

やはり、文とはいい。言葉とはいい。

こんなこと、自分は思っていたのか、と発見できる。
なかなか、声には出さなくても、文にしようと思えば、表現できる事がある。

そして、勉強すれば、人の心に届く文を書けるのだ。
吉野弘は、その中の一人。


また、母は茨木のり子、石垣りんが好きだ。
そして、私の手元にある吉野弘の詩集には、茨木のり子の文もある。
これもよかった。

文が書けるとはいいな、と感じる。

もっと書きたい。もっと読みたい。
皆さんも、吉野弘、オススメです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

川崎洋さんと谷川俊太郎さんは知ってる☆
阪田寛夫さんと吉野弘さんは初めて聞いたなぁ・・・と思ったけど、
調べたら吉野弘さんの「奈々子に」は読んだことあった!

私も一時期詩を書くことにハマって。
麻友ちゃんぐらいの時かな~。大学ノートにいっぱい書きよった。
捨てちゃったかどっかにやったか・・・どこにあるか分かんないんだけど、
ひとつだけ、確か私のブログにも載せてるのがあるんだけどね?
この時だから、この時にしか、書けない“言葉”だったんだろうなぁと思う。
その時にだけ、見えるものとか感じるものとか・・・あると思うんだ。
あれから10年ぐらい経って、いろんな経験もしたし、本も読んで勉強もして、言葉もたくさん知った。
でも、あの時とおんなじ言葉は浮かばんやろな~。

文章は書けば書くほど上手くなる。と思う。
そしてそれを誰かに読んでもらえば、もっと、上手くなる。
>もっと書きたい
って、麻友ちゃんが感じたのは、大事なことだと思うな。
いっぱいいっぱい、ココロの中にあるものを言葉にして、伝えてほしいなって思います^^*

ちなみに私の好きな詩人さん(・・・でいいのかな?;)☆
“銀色夏生”さんって方^^
この人がキッカケで、文章書きたいなーって思い始めたんよね。
落ち込んだ時に読んで、泣いて、スッキリしてます(・∀・*)

トトちゃんもいるから私も・・

地元言葉ではなそうかね~(笑)

麻友ちゃんっちホントにすごい
私なんかの中学生時代とはまったく違うねぇ~
今の麻友ちゃんはきっと家族が仲いいけ
素直にお母さんやお父さんの影響を受けて
育ってきたんやろうね

と、ここでまた「お母さんを尊敬する~」ちなるんやけど(笑)

恥ずかしながら・・私は麻友ちゃんが好きな詩人さん
誰も知らんかったっちゃ~><

あさって図書館に行くけ探してみるね^^;

麻友ちゃん、help!(笑)

このテンプレになって、私のPCからは画面向かって左にある「cloverclock」と「やすらぎの癒し系名言集」とかが麻友ちゃんの「親記事」に重なっちゃって、「親記事」が半分隠れちゃってるよ~~(>_<)
こうなってるの私のPCだけ???

みんなの返信コメは無事読めるよ♪
「親記事」だけ読めないのだ・・・(笑)

トトさん♪

うん、川崎洋さんと谷川俊太郎さんは有名ですよね~♪
阪田さんは~・・・うーん・・・。

うんうん。つたない文でも、そのときの自分をすごく表してますよね。
私も、「未来の私に読んで欲しい!!」と思って書くんです^^
私の詩、よかったら見てください。
「コトバ」っていう記事で紹介してます。^^

ありがとう~ステキコトバ♪
やっぱり書けば書くほど・・・ですよね。
うん。トトさんの言葉大好きだけどな~。

銀色夏生さん・・・知らないなぁ。検索レッツラゴーだ。笑
トトさんって、本もいっぱい読んでてすごいなー^^

コブクロのコトバも、本当に泣けます・・・><笑
そうそう、いつか聴きたいな~って思ってたんですけど、
もしや、トトさんって黒田さん派?

るいるいさん♪

るいるいさん、バリバリの「博多弁」ですね~♪
私は、「博多弁」もあるけど、どっちかっていうと、佐賀とか(笑)
母の実家の方が強いんです。

~~け、って私使わないんですよ^^
~~っち、は、むちゃくちゃ言います。笑

そんな事ないんですよ。
母も父もまじめやけん、時々嫌になったりします。
でも、まじめに勝つものってないんですよね~。
時々は騒ぎたいけど。

るいるいさんもステキなお母さんと思う♪
ココロから♪

コブクロがすき、ってだけでもう~いいです♪♪

谷川俊太郎さんや、阪田さんは、楽しい詩も書いとうけん
ぜひ♪

そよ風さん♪

ゴメンナヒャーーイe-258
親記事読めなかったら、どうしようもないですよね(笑)

そもそも、あれはちょっと分かりにくく・・・笑。
ダイエット阻止を断念し、このテンプレにしました。笑

そもそも、私に合うことではなかったのかもしれない・・・・笑。

ということで、ヨロシクオネガイシマス♪

おぉ♪

なんてタイムリーな(笑)(自分のとこでいろいろ語ってしまってたとこなのです)。
どっかで言わんかったっけな~?
黒ちゃん大好きです(〃▽〃)
もちろん、小渕くんも大好きなんだけど!
元々黒ちゃんの声を好きになって、
その後小渕くんに浮気(笑)してしまったけど、
やっぱり黒ちゃんだ!・・・・ってな感じです☆
こんなこと言ってるけど、一番好きなのは‘コブクロ’(^皿^*)

「コトバ」のとこ読んだよ☆
【花】を読んで、高校の時の先生の言葉を思い出した。

花は天に向かって輝き、
星は地に向かって輝く。
あなたは何に向かって輝きますか?

(2007.9.1の記事にこのこと書いてたー*)

>“それでいいから”
が、なんかね、すごく好きだった。
コブクロの曲にもよく花って言葉出てくるけど、
そこに在るだけで、咲いてても咲いてなくても、
なにか“感じる”んだよね~。
麻友ちゃんが見た景色や感じた何かが、わかったよ^^*

るいるいさん♪
お話するのはお久しぶりです^^*
私も博多弁っていうよりもっと南の方の言葉ですかね~(住んでるのがそっちなんで)。
麻友ちゃんがよく使うって言う、「~っち」、私もよく言います(笑)。

トトさん♪

いやー、「黒ちゃん」っていう単語はでてたけど(笑)
確証がほしかったんです。笑

私、ばりっばりの黒系なんです。笑
もちろん、小渕さんも好きです♪♪
DVDの、「風の中を」のあとのMCの小渕さんカッコイイ~★
その時、「もしや私は、小渕さんに走ってしまうのでは・・」と思ったけど(笑)大丈夫です♪笑
その後の黒田さん、むちゃくちゃかっこよかったんで。^^

でもやっぱり、小渕さんが隣にいる黒田さんが大好きだし・・・
「コブクロ」ですよね~♪

2007.9.1見てきますね^^
あなたは何に向かって・・・・か。
見つけられるかなぁ。。。

うんうん、コブクロの曲って「道端の花」みたいなニュアンスが多いですよね。
そう“何か”あるんですよね~。
【花】で思ったのは、ただ雨と日光だけなのに・・どうしてこんなに感じるものがあるのかな、っていうことかなぁ。

ありがとうございます^^
南の方?うーん・・遠いかも・・・笑。

福岡だけでも、大分違ったりしますよね~。
るいるいさんは北九州でしたよね?
それなら~~っちゃですよね。笑

心に届く詩♪

このバックは前のケーキのより読みやすくてかわいいね!

麻友ちゃんが書いた中で 谷川俊太郎さんの「生きる」は私も知ってるよ。
生きるって こんなにたくさんのことで実感出来るんだ!
・・・って感動して 心があったかくなるよね♪

お母さんが好きな茨木のり子さんもいいよね♪
私は工藤直子さんやまどみちおさんも好き!
工藤さんは「ふきのとう」が教科書にも載ってて有名だけど
ふきのとうやおひさま 春風の気持ちになって詩を作るんだって。
詩を作るとき 相手やそのものの気持ちになるって大切なのかも・・・

まどみちおさんは「花いっぱい」っていう詩集を持ってるよ。
まどさんの詩は やさしさがあふれてて 道端の石や花にも
命があることを教えてくれる。
声に出して読むと 気持ちがまっすぐになって心が軽くなるかな?

吉野弘さんは初めて知ったけど 素敵な虹の表紙の本なんだね!
お母さんはコブクロの新曲「虹」のことを知ってて買ってきてくれたの?

「奈々子」検索してみたよ^^☆
自分を愛することって大切だよね♪
でも ときには自分で自分が嫌になったり 落ち込んでる自分が
嫌いになっちゃうこともある。。。
心がくじけそうになったときに 元気で笑顔になれる言葉に出逢えると嬉しいし
また自分を好きになれるよね♪

麻友ちゃん スピーチ大会も頑張ったんだね(*^^)v
麻友ちゃんはもう充分 相手のココロに届く素敵な文章を書いてるけど
また いろいろな人の文章や詩を読んで 感じたことをありのままに伝えてね♪


ひとみさん♪

そうです、やはりダイエット作戦を阻止しようなど
私が考えた事がダメでした(笑)
私、昔からそういうのにダメなんです。阻止できないんです。笑

工藤直子さん。
「たんぽぽ はるか」とか「かまきり りゅうじ」とか色んな名前になって詩を書いたりしますよね。
ひとみさんが言うように、相手のそのものの気もちになって・・。

まどみちおさんの詩は、うんうん、声にだす詩なのかも。
コトバ遊びっていうのかな、そういうのもあって。
詩集は持ってないなぁ~><
でも、まどみちおさんも大好きですよ^^

母に、「コブクロが虹っていう新曲を~・・・」っていう話したら、
「虹って言ったら、あの吉野弘の詩♪」って言って、PCで見せてくれて、詩集を買ってきてくれたんです^^

うん・・自分をキライになったりするけど、
やっぱり自分をスキでいたい。
うんうん・・・ひとみさんのコトバ、すごくココロに染みました。^^

スピーチ大会。
かみましたけどね(笑)

色んな本読むぞ~!ありがとうございました(^^)
旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。