*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファミさんへ

Ringにも少し書いたのですが、
心の整理が着きました。
答えが出ました。
少し、Ringに書いてるのとは違うから、
ちゃんと本館に書くことにします。

言うのが怖い。
書くのが怖い。
それが正直な気持ちです。
でも、言わずにはいられない。
嘘の気持ちをみなさんに話すわけにはいかないから。


私、コブクロをお休みします。


本当はファンをやめようと想ってました。
でも、母に「やめなくてもいいよ、お休みでいいんじゃない」と言ってもらえました。
そうかもな、と思って
お休み、ということにしました。

自分の中でどうしようもない感情があふれてきて、
涙しかでなくって、
でも変わらない感情であって…
母に話したら、
「あんた、本当にコブクロ好きなんやね。
 そこまでコブクロのことおもっとるとは思ってなかった。
 ファンになったばっかりのときやったら、そんなこと言えんよね。
 ううん、去年の麻友でも、きっと言えんかった。成長したね。」
と言ってもらえました。

理由は、一口には言えません。
でも、遡れば、もっと前からこんな日が来ることを考えていたのかもしれないです
コブクロだけをみつめてきた、
コブクロが一番だと想ってきた、
でも、数々のアーティストさんを聴いて、
「私、何を今まで見てきたんだろう。」って想うようになったんです

Ringに書いたように、
初めてファンになった歌手だから、
大好きだからこそ、悲しくて
大好きだからこそ、せつなくて
大好きだからこそ、もっと、もっと、って求めてしまいました。

私は、コブクロと音楽観が違う、ってことに
最近気付いたんです。

コブクロの音楽観をただ好きで、
歌詞とメロディーと声が好きで。
それは今も変わりません。
でも、違うなぁって思うんです。

14歳になって、今年15歳で、
ピアノの記事に書いたように、「自分」が作る、「定義」のもとの「音楽観」が生まれてきたんです。

それが、コブクロとは異なってた。
大好きだったからこそ、それが辛くて悲しかった。
でも、それは違う人間だし、コブクロはもう、日本の音楽界になくてはならない、と言われてるし
レコード会社にとっても、いなくてはいけない会社員でもあると想うし、
そこを、コブクロを責めるような形にはなっちゃいけない、と自分を説得しました

私は、
音楽を楽しむ、っていうのは
素人でも出来ると想うんです。
私だって、音楽を楽しんでます。

お二人が言った言葉、
「自分らが音楽を楽しむ=お客さんが喜んでくれること」。

それも、すごく素敵だし、
それで、コブクロのファンの人たち、もちろんその時は私も含め、それが嬉しいことでした。

簡単にいえば、
お二人は「好きなことをして、それを受け入れてもらえている」っていうこと。
素敵な人生だなって想うし、
だからこそ、無理してる音楽じゃないからこそ、こんなにも愛されて、素敵な曲なんだろうなと思います。


でも、今の自分は、
歌手で、
プロで、
お金をもらってLIVEをして、
そういう仕事をしているのなら、
楽しむ、だけじゃないでしょう?って想ってしまいます。

歌手とか、スポーツ選手とか、それこそ将棋棋士とかも同じですが、
社会の土台を創っているわけじゃないんですよね。
毎日食べるご飯、住んでいる家、いつも通ってる道路、乗っている車、
ギター、球場、なんだって、たくさんの人々がかかわって、生きているんです。
私の両親も、土台を作る側の人間なんです。

でも、その上に乗っかって、生きてると想うの、歌手やスポーツ選手とかは。
そうじゃないと生きていけないから。
だからこそ、何かをしなくてはいけないと想うんです
人々に影響力があるからこそ。

歌を歌えたりするのは、社会が平和だからなんです。
昔、戦争をやっていた時代、日本の戦争が正しい、ということしか言えなかったんだから…。
そのせいで、小林多喜二さんは弾圧されて殺された。
きっと、有能な人をいっぱい殺してきたと想う、正しい考えの人は殺されてきたのだから。

そんな想いもあふれつつ、
決定的な理由があります。
それは、「この指とまれ!」と「Remember the kiss」です。
みなさんも知っている、コブクロの曲と、もう一つは、KOKIAさんの曲です。
どちらも、2001年、9月11日にあった、アメリカのテロがきっかけで生まれた曲です。

私は、KOKIAさんをトルバのライブで初めて知りました。
その時、この曲を聴いて、涙が止まらなくて、なんてすばらしい曲なんだ、と思いました。
そしてCDを聴くようになったんです。

KOKIAさんは、2001年9月11日に、このニュースをテレビで見て、
すぐに2時間足らずで曲が出来たと言いました。

コブクロは、そのあと、2~3年たって、曲をかきました。

曲を比べるなんて、したくないけれど、
決定的に違うなって想ってしまいました。

KOKIAさんのこの曲は、とても短いです。
歌詞がね。
それなのに、心にずしん、とくる重みがあるんです
私やっぱり短い言葉で伝えることができる人が好きみたい。


KOKIAさんがすぐに曲を書くことができたのは、
普段から、社会について、平和について想いを募らせていたからだと想うんです。
BLOGを少し読んだけれど、
KOKIAさんの感性は本当にすてきで、「いつも、自分にできることってなんだろう、と考えている」と。
だからこそ、すぐに書けたんだと想うんです。
こんなこと、あってはならない、と。

でも、コブクロは、きっと、いつもは考えていないと想う。
わからないけれど。
だから、最初にニュースでショックの部分が出てきてしまって、
すぐには書けなかったのかなと思いました。
とにかく、すぐ、と嘘の歌を唄うよりは全然いいんだけれど。


KOKIAさんは、「Remember the kiss」を英語版で唄って、
その7年後ぐらいかな、NYで一万枚、無料で人々に配ったんです
NYって、色んな人々が集まってるところみたいで、
少しでも、平和について考えてほしい、と思って自分の手で配ったんです。

テレビには出ないけれど、
ヨーロッパで人気を博しているし、
なんていうのかな、伝えることが自分の使命だ、と思っている人だと想いました


でも、そんな中でも
コブクロの次の曲に、期待をしていたんです
今の日本は、平和じゃない。
さっき、社会が平和だからこそ、とは書いたけれど
ニュースを見ていればわかる、今の日本が完全に安心して暮らせる場所じゃないことを。
いやおうでも流れる、嫌なニュース
だから、そんな毎日だから、次の曲には、何か反映されるかな、と期待していました

そしたら、カバーアルバム、という小渕さんの書き込み。
楽しそうだな、と思ったのと同時に、
少し憤りも感じてしまいました。
どんな曲をカバーするかにもよると想うけれど。


大好きで、
大好きで、
だからこそのお休みです。


『麻友』はやめません。
ここだって続けていきます。

がっかりさせてしまったら、ごめんなさい。
ファミさんのことが大好きなのに、
こんな気持ち、感情になってしまって、
自分が嫌でたまらないです。

言ったら、みなさんが離れていってしまうんではないかと、
怖かったから、言いたくなかった
でも、嘘はだめだと想ったんです


大好きです。
小渕さんも、黒田さんも。

でも、私の描く音楽家の定義と、
少しすれ違ってしまったみたい。

でも、「麻友」という一人の人間は、
これからもここに、今まで通り存在します。

次の記事から、普通に麻友の日々を綴っていきます。
変わりなく、変わりなく、
支えてくださったら嬉しいです。

勝手なことだとわかっていながら、
みなさんのことがどうしようもなく大切で、
今までたくさん支えられたからこそ、
お願いします。








麻友








…追記

レスありがとうございます。
返信したいです。
でも、ちょっと精神面が今安定していません。

ありがとうございます。
本当に嬉しくて
何度も涙があふれました。

もう少しお待ちください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

まずひとつ、自分を責めることじゃないよ。
それぞれの好みや世界があって、周りの環境や心境の変化によって
今までとは違う視点でものをみたりするようになるし
変化が起こることってやっぱりあるから。
私も似たようなことがあったよ。コブクロじゃなく、他のアーティストだったけど、視野が広がったぶん、あれ?って思いだして。
しばらくその人の歌は聴かなくなった。
聴いても、なんか響かなくなっちゃったから。
でも時間が経って、いろんなことを考えて、歌や音楽のことを学びだして
またその人の歌を聴くようになった。
なんていうかな…私の中に明確に、こういう歌詞がいいとかそういうのがあったからかな、少しの解釈のずれがすごく大きなものに感じてた。
でも、いろいろ考えて勉強して、また1週して戻ってきた感じ。
麻友ちゃんもお休みして、何か見えることがあったらいいな。
たとえば私みたいに1週して戻ってくるってのじゃなくてもね。

私は黒田さんをすごく尊敬してます。歌い手として、ものすごくいろいろなことを考えていると思うから。
自分が歌を勉強するようになって、プロとは次元が違うけど「伝える」ってことの難しさを知った。
自分が楽しむことはできても、「楽しませる」「伝える」「感動させる」それはとっても難しいなって。
だから何万人を感動させられるってすごいなって思った。
歌が上手い人はいくらでもいるし、究極を言えばピッチがとれてなくても1位をとったり感動させられる人はいる。
小渕さんが考えて考えてだしてきたものを、最高の形で聴いてくれる人に届ける。
自分がどれだけ納得してできたものでも、他の人がNOと言えばそれで終わってしまう世界で、伝えたいことすべてを伝えることはできない。
それがどれだけもどかしくて悔しいか、それは本人にしかわからないけど…
何を求め、何を受け取るのか。
自分は何を楽しみ、感じ、感動するのか。
いろんなことの中で、たとえば歳を重ねるごと、周りに影響するごと、変わっていくことがきっとある。

麻友ちゃんの中できっと、音楽感がぐんぐん変わってきたんだね。
悪いことじゃなくて、視野が広がったってこと。
もっと広い世界を見つめようとしてること。
自分の成長や変化を責めることないよ(^^)
大好きだからこそのお休み。大事なことです。

書いてくれてありがとう!
「言ったら、みなさんが離れていってしまうんではないかと、
怖かったから、言いたくなかった」
バカ!離れるわけないでしょう!ぴったり横にいますよ!(笑)
これからも自分の気持ちに嘘つかなくていいから。
ファミさんだから出逢えたけど、こうして素直に書いてくれる「麻友ちゃん」を好きなんですよ♪
変わることなく、またここに来ます♪

ありがとう。

なんか、何を言ったらいいのか、
私には、わかんないよ。。

でも、麻友ちゃんが勇気を持って、
そのことを伝えてくれたことに対して、
まず、ありがとう。

麻友ちゃんは、本当にココロから
平和を望んでいるんだね。
私だって、平和な世の中になってほしいって、
思うよ。
それは、誰もが思ってることだと思う。

でも、本当に世界が平和になるために、
何かしてるか?
って言われたら、
YESとはいえない。
私、何にもできてない。
それに、しようとしてない。
そして、考えることすら、普段はなかなかできない。

でも、さっきも言ったように、
平和になることを望んではいるんだよ。

小渕さんも黒田さんも同じだと思う。

麻友ちゃんの言ってることも、すごくよく分かるよ。

ごめん。
何が言いたいのか分かんなくなっちゃった。
自分の中で整理がついてから、
また来るね。

最後に・・
麻友ちゃんは間違ってないし、
自分を責める必要はないからね。

No title

麻友ちゃん、お久しぶり。
まずは、テストお疲れさま。頑張ったんだね。

おやすみ、了解です。
すごくよくわかる気がするよ。

私も長い間好きだったさださんの音楽を、
好きだった期間と同じくらい長い間、
バッサリと聴くことを辞めていたし…。
すごく好きだったからこそ、
自分の思いとのズレが耐えがたくて、聴きたくなかった。
また聴き始めたのは、ここ2、3年のことなんだ。

私がコブクロを聴き始めたのは30代半ばになってからだし、
彼らは私よりも年下だから、なんというか、
神聖視とか、したことが全然ないんだよね。
だから私は、ファンとしてはあんまり優等生じゃないと思う。

彼らはなんというか、社会派の歌はあんまり得意じゃないね。
「日本列島観察日記」もそうだし、「この指とまれ!」も。
だから、あんまりそういうのは彼らに期待しないことにしてる。
自分のブログでは、辺見さんや姜さんのこと、
何度か軽く触れたりしてるけど、
他にもたくさん、そういう方面のことは
他の人に考えさせてもらってる。
ミュージシャンだったら、9.11のときの坂本龍一さんとかね。

私がコブクロを聴く一番の理由は、たぶん単純に
黒ちゃんの声質が、生理的に心地いいからだと思う。
だから、黒ちゃんが歌唱法をいろいろ研究してるのが
すごくいいなぁ、と思って。
逆に言うと、それ以外のことはあんまり求めてないんだよね。

それと、小渕くんは時々、すごく良いことを言う。
「あ、この歌詞って、哲学者の○○が言ってた
~ってことに、けっこう重なるよー」とか思うことがある。
時事的なこととか社会ネタは苦手だと思うんだけど、
人間の根幹的な部分の、ある分野に関しては、
感度の良いアンテナを持ってる人だと思う。

あとさ、「友だちと会っていても、曲が作りたくなったら
帰っちゃう」ってどこかで言ってたよね。
そういう、音楽オタクっぽいとこが良いなぁ。
ほのぼのしてる、とか、人柄があったかくて優しそう、とか、
そういうところには私の場合、あんまり惹かれるところがなくて、
このオタクっぽさ、良く言うと職人気質、みたいなとこが好きだな。

そんな調子だから、「ファンをお休みする」って言ってる麻友ちゃんと
普通にファンのつもりでいる私では、
意外と、好きな度合いは同じくらいかもね。
むしろ、麻友ちゃんの方が、ずっと自分の根っこの部分で
コブクロの歌を愛してる気がするなー。

年をとった今だから思うことかもしれないけど、
自分と100%考えが重なる相手なんて、この世に誰もいないし、
全ての人に対して「この人、ここは好きだけど、
ここはイマイチじゃね?」とか、ツッコミを入れながら
暮らしている気がします。
自分と重なる部分が、自分にとって
ものすごく大切なものである場合、その人を愛せるし、
大して大切なものじゃない場合、あんまり愛せない。
そのくらいの感じで、生活してます。

言ってなかったけど、「Ring」も、実は前から
時々読ませてもらってるよ。
本館の方とはまた少し違った麻友ちゃんの気持ちが聞けるね。

カバーアルバムって聞いて、私が思ったことは二つです。
ひとつは単純に、黒ちゃんの声で、別の世界を見せてもらいたい
ということ。
もうひとつは、自分が、さださんに対しては一度も
他の人の曲をカバーしてほしいと思ったことがない、ということ。
これって要するに、コブクロの歌の世界に私が
今のところあんまり満足していないってことなのかもしれないね。
ただ、まだ若いし、才能はあると思うから、彼らの得意方面に関して
期待して今後の展開を楽しみにしてる。

麻友ちゃんがファンをお休みしても
私は勝手に今までと変わらず、友だちだと思ってます。
麻友ちゃんの方が、やっぱ中年が友だちじゃイヤだわ、って
思わなければ(^^;
今後ともどうぞよろしくね。^^

P.S.
多喜二のこと、前にちょっとだけ話したことがあったよね。
勉強したんだね。
ついこの間(20日)は、彼の命日だったね。

P.P.S
どうでも良いんだけど、今、編集しようとしたら、
認証用キーワードが「9625」です。惜しい!(^^;

がんばったね^^

勇気を出して、記事を書いてくれたんだね。
しっかりと、読ませてもらったよ。

正直・・ちょっぴり寂しいなって気持ちはある。

でも、麻友ちゃんの思いは、もちろんまったく否定しないし・・
こうして書いてくれたことに、ありがとうって思う。

私が中学生の頃、好きだった歌手・・
今もずっと変わらず好きかって言うと、もちろん、そうじゃない。。(^^;

時間の流れとともに、
気持ちって、やっぱり変わっていって当然だもの。

こうこうこんな理由で・・
って、ちゃんと言えるってところが、麻友ちゃん、感心しちゃうな~。。
自分の考えを、ちゃんと持ててるって、すばらしいこと。


無理して聴き続ける必要もないし、
無理して聴かずにいる必要もない。

聴きたくなれば、聴けばいいし。。
そのとき、そのときの気持ちに素直~にいけばいいと思うよ^^


何年前だったか・・
私の人生で初めて「ファンクラブ」って言うものに入会した・・
俳優さんがいる。

夢中になってた頃は・・・
もちろん、この先もずっとずっと応援していく!!って思ってた。
ファンクラブの掲示板に、その人の誕生日の日・・

“ともに白髪が生えるまで”
な~んて言葉を使ってお祝いしたよ(笑)

そのときの、正直な自分の気持ちだったから。。

今もね。。
その俳優さんのことは、気になるし・・
特別大きな働きかけをするわけじゃないけど・・
やっぱり・・応援はしている。
テレビで見られれば、やっぱ嬉しいし・・・


麻友ちゃんの人生、まだまだ、これから。
今まで出逢った人、音楽・・
数にしたら、いくつぐらいだろうね。

でも、この先出逢う数の方が、圧倒的に多いんだから・・・
これからも、たくさんの出逢い、そして別れが待ってるよ。
それはどれも必然的・・・
別れること、離れることは、決して悪いことじゃないって・・
私は思いたい。。

トモダチとの関係にしたって、同じだと思う。

別れがあるから・・・出逢いがある。


コブクロお休みしてたって、
麻友ちゃんのことは・・・
名古屋の母として(笑)気になるから・・

いつでも麻友ちゃん、どうしてる??って、ブログ覗きに来てはいないけど・・・(^^;;
でも・・
麻友ちゃんとの出逢いは、私にとって・・なんかね。。特別だったから。。

同世代じゃない、我が子と同じ年の“トモダチ”ってね。。
今の時代じゃないと、こういうネットというものが普及してなかったら・・・
出逢えなかったよね。。



これからも、今までどおり♪
よろしくね。

これからもずっと

麻友ちゃん♪

正直な気持ち、ちゃんと伝わったよ。
がっかりなんてしてない。
私自身、これからもずっとコブクロを好きでいるかどうかなんて分からないなあって思ってる。買ったDVDもあまり観てなかったり、どちらかといえば最近のコブクロの曲より古い曲の方が好きだったりする私。コブクロしか聴いてない時期もあったけど、今はコブクロ以外の音楽に触れてる時間の方が長いかなあ。決してCDが売れてるわけじゃないけど地道に活動してるアーティストってたくさんいて、その中でも素敵な曲を歌ってる人がいて・・・そんな曲を探すのが好きだったりするんだ。

みんなとの出逢い・・・今となってはコブクロはきっかけにしかすぎないと思ってる。
でもね、コブクロを通じて知り合った人達の事は、ずっとずっと繋がっていたい。大切にしたい。そう思ってるんだ。
麻友ちゃんの事ももちろんね。


KOKIAさんの「Remember the kiss」の歌詞、見てきたよ。
前に麻友ちゃんが教えてくれた「私にできること」も1通のメールから作った曲なんだね。メディアに登場することはほとんどなく、KOKIAさんの名前や歌を知ってる人も今はまだ少ない。でも、震災で苦しんだ人達の心にこの歌はしっかりと届いたんだよね。

どりちゃんも書いてるけど、私も若い頃に好きだったアーティストを今でも好きなわけじゃない。ただね、その時よく聴いた曲、大好きだった曲はやっぱり今でも好きなんだ。

麻友ちゃん、これからも麻友ちゃんのこと見守ってるからね。

追記:

テスト頑張ったんだね~
やっぱりいい点が返ってくると嬉しいよね♪

私ね、どりちゃんやみきちゃんが「尾崎豊」をすごく聴いてたって知った時、わ~同じ同じ~♪ってすごく気持ちが盛り上がってね。
先日ぱんだちゃんのブログで「PERSONZ」っていうバンドのボーカルの人のブログがリンクしてあるのを見つけた時も、私もすっごい聴いてたよ~ってすっごい嬉しくってね。私が聴いてたのはもう20年近く前のことなんだけど(笑)

現在進行形でなくても、同じアーティストの曲を夢中で聴いていた時代があるって事は、素敵な縁だなあって思うの。

時が流れて麻友ちゃんが大人になって・・・私ももっとおばちゃんになって・・・
あの時コブクロのあの曲が好きでよく聴いたな~なんて話せたら楽しいだろうな。

そんなことを考えてあまり意味もなく追記しました。

麻友ちゃん。

きのうは、なんか、変な感じになっちゃって、
ごめんね。

麻友ちゃんの記事を読んで、
すごくショックを受けちゃって。
きのう、そのことについて、たくさん考えて、
考えれば、考えるほど、涙が止まらなくなっちゃって。。

私がショックを受けたのは、
“平和”に対しての意識のこと。
KOKIAさんの曲、聴いたよ。
涙が止まらなかった。。
もっと、たくさんの人に、特に日本の人に、
聴いてほしいって思った。

なんか、世の中には
不条理なこと、報われないことがたくさんありすぎるよね。

心から平和を願って、曲にして、
それを歌っていく。
そうすることによって伝えて、アクションを起こして、
ってやってる人は、たくさんいると思う。
でも、残念ながら、そういう人が、
たくさんの人から支持される、そういう世の中じゃないんだよね。

しかも、平和を唱えて、殺されちゃった人も、
たくさんたくさんいるのが現実。
ジョン・レノンだって、平和を望んでいて、
実際にそういう運動をしていた。
けど、暗殺されたのでは?
って言われてるよね。
それがすごく腹立たしい。
平和を望まない人はいないはずなのに。

私ね、英語の最後の授業で、
ビリージョエルの「Goodnight Saigon」って言う曲を聴いたの。
軍に行って、心を汚されていくことの
悲しみを歌った曲で、
いわゆる反戦歌ってやつだよね。

なんか、すごいショックを受けて。
こんなことがあるんだってことも、
それをしらなかったってことにも。

それから、川嶋あいさんってアーティストがいるんだけど、
その人は、自分のお金やファンの人からの
募金を募ってアフリカとかに学校を建てたりしてるんだけど、
これってすごいことだよね?
でも、残念ながらあまり世間には知れ渡ってない。
こういうことを、もっとたくさんの人に知ってもらうべきだよね。
だけど、それを、売名行為だって言う人もいる。
考えられない。
もし、売名行為だったとしても、学校を建てたことは事実だし、
それを、喜んだ人がいて、助けられた人がいる。
じゃあ、あなたは何かやったんですか?
って、私は思う。
ごめん、何か愚痴みたいで。

私も何もできてないんだけどね。

麻友ちゃんみたいな考えの人が
増えてくれたらなぁって思います。


コブクロのことは、
なんか、しょうがないかなぁっておもっちゃう。
“音楽観”は、人それぞれのものだから、
合わなくて、当たり前。
似てるか、似てないかってことじゃないかな。
でも、似てないから聴いちゃだめってわけじゃないし、
聴きたくなれば聴けばいいよ♪

それに、アーティストには、
それぞれの“歌う意味”みたいなのがあると思う。
コブクロは、【自分たちのため】の、
音楽なんじゃないかなって、私は思う。
もちろん、お客さんを大切にはしてるけど、
自分がやりたいことをやって、
そしたら、お客さんがついてきてくれた。
そんな感じじゃないかな?

でも、それが、音楽の力で
コブクロの力。

あくまでも、“お休み”だもんね。
また、戻ってきたくなったら
いつでも、帰ってきてね。

赤い糸の歌詞にもあるじゃん。

“それが明日でも 五年先でも いつでもここで待ってるから”

赤い糸で結ばれてたら、
またきっと、戻ってこれるよ♪
麻友ちゃんは、コブクロ好きだもんね。

これからも、変わりなく、
よろしくお願いします。

*麻友ちゃんと、もっと気軽に話したいから、
さん付けとかしなくていいし、
敬語とか使わなくていいからね♪
1個なんて、年の差のうちにはいんないよ(笑)

どんな麻友ちゃんでも…

麻友ちゃん(*^^*)
話してくれてありがとう


最初に麻友ちゃんと出逢ったのはコブクロ交流掲示板だったよね。
この時は私が掲示板に書き込みし始めてまだそんなにたってないときだったはず…
「"コブファミさん"の誕生日だったから声をかけた」
これが最初の出逢いだったんだよ。
"麻友ちゃん"よりは"コブファミさん"だったから、これが声かけた理由。


でもそれからここ麻友ちゃんの部屋にきたのは
"コブファミさん"じゃなくて"麻友ちゃん"が好きになったから!
初めてコメントする前にも麻友ちゃんの記事読み返したよ(^^)

コブファミって繋がりだけだったら麻友ちゃんの部屋遊びに来なかったと思うよ。

だから!コブクロのこと大好きな麻友ちゃんでもコブクロのことちょっと好きな麻友ちゃんでも……
好きだよ、麻友ちゃんヾ(´`)ノ

みんなが離れていくかもなんてそんな悲しいこと言わないで~
毎日麻友ちゃんの部屋覗いているんだから・・。)

もう1回……好きだよーー!!!


もう少ししたらメール送るね♪♪

( ̄ェ ̄)ん?

そんなこと、気にしなくてもいいよw
だって、麻友ちゃんは、麻友ちゃんでしょ?

こうして麻友ちゃんという女の子と
笹の林の中でコソコソしていたワタシが出逢えたのって
コブクロが居たから。だよね?
で、ここに来てこうして麻友ちゃんのココロの中を覗かせてもらって
ワタシがコメントを書いてる。
出逢えたことは確実で、証拠もちゃんとある。
コブクロは麻友ちゃんの真ん中にある、芯ではないかもしれないけど
芯を形作ってる、ひとつであることは確かなこと。・・だと思う。

ココロの部屋。ぴったりなタイトルだと思うよw尊敬してますw

ワタシ、コブクロはデビューした時から好きなんだけど
途中でサザンに浮気してたもんw ( ←初告白。DVDも持ってるww)

「蒼く 優しく」でこっちの世界に引き戻されたけどw

麻友ちゃんの年齢で、コブクロ一筋っていうのも逆に怖いよ?
もっと他の人と同じく色々なアーティストに興味を持って
世界を広げたり。それは凄く素晴らしいことだよw

カバーアルバムはね、実はワタシも少し引いたの^^;
小渕くんへのレスで、何とな~~~~~~~~~~~~く
それとな~~~~く言ったつもりだけど^^;

でもね、仕事って楽しくないと続かないの。。

彼らは音楽を仕事とは思いたくないみたいなこと、どこかで
言っていたような気がするけど・・・。
歌い続けること、伝えることの大変さは今、趣味程度の域を脱していないけど
身に沁みています。

あ~自分の言いたい事ばっかりで全然文章繋がってないけど・・・
自分の事、嫌わないで。もっと好きになって。
前に話した、ココロのお部屋。空室を沢山作って
沢山のことを迎えられるようになれればいいねw

愛さん*



ありがとう。

うん、なんか、
本当にファンだったとき、
「一生すきだろうな」の域だったんですよね、
だからすごく自分の感情の変化に驚いて、悲しくなったけど、
成長っていうか、自分は変化してるんだなって気付けたかな。

そうですね、
また戻ってくるかもしれないし
分かんないけど…。
今はコブクロのこと考えるのが正直に言うと苦しいんです。
もうちょっと心が軽くなってからちゃんと向き合いたい。
今の自分は、離れてしまってるから
いつかまた戻ってくるか、わかんないけど
未来を待ち望むことにします。


黒田さん、わたしもすごく好きで、歌については詳しくはないけど
日本屈指のボーカリストだと思っています。
伸びのある声で、どこまでも届いて行きそうな声。
そんな唄声だからこそ、わたしは…
きっと、黒田さんの声だったら、世界中の人々の心に何か影響を与えることができるんじゃないかなって想ったりしたんです。
なんていうのかな、コブクロの音楽で終ってほしくない、っていう気持ちがあるの。
適当な歌声が社会的な歌を唄うのより
絶対、黒田さんの声の方が伝わってくるんじゃないかなって想うの
もっと、もっと、日本のこと世界のことを知ってほしいって想ってしまいます。


ありがとう!
横にいてくれて。
ありがとう。本当にありがとう。
≫素直に書いてくれる「麻友ちゃん」を好きなんですよ♪
変わることなく、またここに来ます♪

めっちゃ伝わりました。
心に来ました。
ありがとう。
感謝でいっぱいです。

千夏さん*


ありがとう。

二つもコメしてくれて、
千夏さんの想いがとっても伝わりました、ありがとう。

うん、平和は誰もが望んでいますよね
でもどうしたらいいか分からない…
わたしの考えではね、平和=貧困をなくすってことだと思っています
貧困だと、芸術に触れることができないし、
心身が持たないし、健康じゃなくて早く死んでしまうかもしれない。
そんな状況があるのなら、平和とは言えないなって。
貧困にも2種類あるんです
絶対的貧困と相対的貧困。
絶対的貧困というのは、アジアで苦しんでる子供たちを襲っているもの。
ちょっとした風邪で死んでしまう、手足がすごくやせている、衣服を着ていない、ような。
相対的貧困は、日本に存在しています
こんなにも豊かな国なのに、貧困が存在しているんです
たとえば、ホームレスさんたちがそう。
職を亡くした人たちもそう。
日本人の給料を上から下まで出して、その真ん中以下の給料をもらってる人々は
相対的貧困と言えるんです。

だから、まずは日本の貧困を亡くしたいと想っています
政治を変えなくちゃね、だからといって政治家さんを責めるのはまた違う…
だって、全員国民が選んだ政治家さんなんですよね…
難しいけど、
まずは、自分が正しい考えを持つことだと想っています。

小渕さんと黒田さんは、どこまで行きついてくれてるのかなって想うかな。


あと、泣かせてしまってごめんなさい。
わたしなんかの言葉に…
でも、伝わったのかなって嬉しかったです、ありがとう。

KOKIAさん、涙あふれますよね。
本当に素敵な感性を持っていらっしゃいます。
そしてそれを世界に広げているから、またすてきで。

そう、そうなんです
正しい考え持って、戦争やめようぜって言っても殺されてしまう
だから、間違った考えで体を埋めようとして、だんだんだんだんそういう気になっていく。

そう、軍では心を汚されるんですよね
その唄、あとで聴いてみます
アレン・ネルソンという人を知っていますか
アメリカ兵で、ベトナム戦争に行った人です
戦争の現実を語っているんですが、この人は戦争の悲惨さが忘れられずに後遺症にかかって…
戦争は正しいという考えを植えつけられることの怖さを知りました
本を読んだのですが、苦しくて、気持ち悪くなって、涙があふれました
ぜひ、読んでみてください。

川島あいさん、知ってるけどそんな活動は知りませんでした
素敵ですね(^^)
売名行為なんて、言わせません。

ううん、わたしの考えみたいな人が増えていくっていうより、
こうやって千夏さんが平和について考えてくれたことが嬉しい。
いっぱいいっぱい平和について考えて、自分の気持ちを獲得していきたいなって思っています


コブクロの力はすごいなって想うし
それに惹かれていった自分もあります、
でも、今の自分はコブクロを見ると苦しくなっちゃうんです、どうしても。

希望が高いんでしょうかね。
いつ戻ってくるか分からないけれど、待っててください。
コブクロの歌に救われたことを、忘れてはいませんから。

さん付けは…もう慣れてしまったので(笑)
敬語…も慣れてしまったので(笑)

ありがとう!
ごめんなさい、このまま通します(笑)


Birdyさん*


ありがとう。

お久しぶりです。
本当そんな感じですね。
テスト、無事終わりました、いい結果でした*^^*


よくわかる、と言ってくださることが
本当に嬉しいです…

≫すごく好きだったからこそ、
自分の思いとのズレが耐えがたくて、聴きたくなかった

わたしと同じだぁって思いました
勝手に同じなんて言っちゃったけど、すごく同じ気持ちだったみたいです。
うん、うん、うん、
どうでもいい人(っていうとあれだけど)、あんまり聴かないミュージシャンだったら
こんなにも悩まない。
好きだからこそ、大好きだからこそ、すごく辛かった、ううん、辛いです。


そうですね、社会派は苦手なんでしょうか。
求めてしまうのが間違ってるのかな?

辺見さんは早く読みたいと想ってて
でも本が福岡にあるしみたいな…笑
わたしからして、Birdyさんもとっても影響を受けた方です
素敵な映画を教えてもらったり…、本当に感謝しています

Birdyさんがコブクロを聴く理由…
すごくうなずきました。
わたしもね、黒田さんの声が本当に好きなんです
とっても研究しているのもかっこいいなぁと想うし。
でも、こんなにも伝わる声なんだから、
もっと、もっと、社会派な歌を唄ってくれないかなと思うんです
いっぱい苦しんでる人がいる世界で、歌を唄って暮らせているんでしょう、と…
厳しいのかもしれないけれど。

小渕さんのことにしても、
やっぱりBirdyさんは色んな文学というか、知識が豊富だから
小渕さんの言葉にそういうものを感じれるんでしょうね、
わたしも引き出し増やさなくちゃな。

小渕さんは、『人』が好きだなぁと想う
人との交流が好きなんだろな、って
ライブ見てても想うし、家族の話を聞いてても想う。
だからこそ、ライブにも行けない人がいること、
家族を奪われる人もいることを、知ってほしいって想ってしまうんですよね

≫ずっと自分の根っこの部分で
コブクロの歌を愛してる気がするな

嬉しかったです。
本当に。
でも、うん!って言えない自分が悔しい。
根っこの部分がどういうのか想像つかないけど、
何気なく、いつの間にか流れていたメロディーと声で
いつの間にか好きになってた、
メディアとか、テレビとかが最初じゃなくて
ずっとずっと前から、体にしみ込んでいたから、
そういう意味で当たり前に愛していたから、それが根っこかもしれないな。

Ringは、時々更新だけど
大分肩の力抜いてますからね。
これからもヨロシクです。


そうですね、わたし14歳だから
コブクロのことを若いなんて一口には思えないんだけれども(笑)
今はお休みして、いつか戻ってきた時が楽しみかな
友達と思っててくれてうれしいです♪
いえいえ、そんなこと想いません!

多喜二さん、勉強したというより、母から聞いたっていうのかな。
この前多喜二さんの話がこまつ座でありましたね。
見てないけれど。石原さとみさんだったかな?

9625…
並び替えゲームしたい(笑)


ありがとう。

どりりんさん*



ありがとう。


記事を書くにも、少し葛藤があって。
でも、書かなくちゃって。
正直になりたかったし
気持ちの確認でもあったの、「わたしはコブクロのこと好きです」っていう。
だけど、すれ違ってしまったから、今は聴きません、聴けません、っていう…。

≫正直・・ちょっぴり寂しいなって

ごめんなさい。
わたしがもしどりりんさんの立場だったらきっとそう言ってたと想う
受けとめてくれて、ありがとう。

そう、理由がないとね、言っちゃダメだなって想ったんです
記事に書いたように、もしかしたらずっと前からこの想いはあったのかもしれません
自分の気持ちをしっかり書けるように、やっとなったから書けました。


うん…
わたし、なんか、一応まだ中学生で
こう、ずっと好きなのかなぁ自分っていう疑いもあったし
昔めっちゃ好きだった女優さん、今全くきゃーきゃー言わないしね(笑)
変化していくんだろうとは思ってたんです

出会いと別れって、せつないですよね
出来れば出会いたくないものもあれば
出来れば別れたくないものもあるし
でも、それじゃだめなんですよね
人はそうやってくるくる回る時代の上に生きてるんですよね

ありがとう。本当に。


わたしも、どりりんさんが一ページめだったから
やっぱり特別な想いがあります
躊躇なく、わたしを受け入れてくれたこと、今更だけどありがとう。


ヨロシクです、これからも♪
メールもありがとう。

kanaさん*



ありがとう。


伝わったよ、って言ってくださると
本当に嬉しくて
心がドキドキします。ありがとう。

そうですね、私は芸能人じゃないから、
自分の行動がすぐにニュースになったり、
CMやポスターに自分が出ていたり、っていう気持ちがわからないけれど
そういうのがない方、そんな中頑張ってらっしゃる方々ほど
芸能人ではない、ただの庶民?の私たちの心にすぅって入ってくる歌を唄う気がするんです。

だからある意味、コブクロはすごいのかなって想ったりもします。
日常的なものをとっても素敵に描くから。

うん、
私もね、本当にファミさんは好きなの。
ちょっと躓いたりしたとき、何も迷いもなく『自分は一人じゃないんだから』って思える。
kanaさんにも出会えてよかったって想ってます。

うん、「わたしにできること」は、すごくシンプルなのに
とっても心に入ってくる、“困った時には変わりばんこに 励まし助け合いたい”って。
それはKOKIAさんが、震災で苦しむ人々へ『贈った』歌だから。
自己満足じゃなくて。
だから、強い歌なのかなって想ったりします。
「Remember the kiss」も、やっぱり世界へのメッセージだから。

あとね、「わたしにできること」の中の歌詞に
“辛い時こそ心に 歌をかかげて”ってあるの。
これ聴いた時、あ、歌ってこういう時のためにあるんだよな、って。
唄ってなんだろう、なにができるんだろう、って悩んだ時もあったけど
すごく答えをもらえた気がしたんです。


ありがとう。
何度も言うけど、まだ好きなんです、コブクロのことは。
だけどね、今の自分はコブクロを聴いても見ても、苦しくなってしまうの
本当に大好きだったから、かなりきついです、苦しいです。
でも、これも成長なのかもしれません。


テスト、そうですね、勉強時間2倍にしましたから笑
ていうか、2学期のテストが終った頃の自分がね、未来への自分(今の私ですね)に
「2学期やばかった!かなり落ち込んだ!だから3学頑張れよ!~~点行くぞ!」って。
無責任~自分~とか思ったんだけど(笑)
この時自分がめちゃくちゃ凹んでたこと、そして3学期頑張ろうって気持ちを切り替えてたこと想い出して、しゃあないなぁ、って感じで頑張りました♪

いいなぁ、素敵ですね。
私もあの頃その曲聴いてたよ!っていう…
今の時代アーティスト多いから(笑)かぶるかなぁって不安だけど。

そうですね…
うん、未来が楽しみになってきました。
追記もありがとう。


本当にありがとう。
これからもよろしくお願いしまーす!

ぴよこさん*



ありがとう。
メールもありがとう。


≫"コブファミさん"じゃなくて"麻友ちゃん"が好きになったから!


嬉しい。
本当に嬉しいです。
私も、そういうところあるかもしれない。
私だって、ぴよこさん大好きです。
初めてコメもらったとき、ぴぴーんときましたから♪

違うの、本気で想ってたわけじゃない。
みなさんのこと、信じてた。
ぴよこさんのことも、信じてた。
自分とみなさんとのつながりが、コブクロだけだなんて想ってなかった。
でも私が弱かったの。
ごめんなさい。

ありがとう。
いつも覗いてくれてありがとう。

見てくれてる方がいるから、ここはいつも頑張れてます。


もう一回…
私も大好きでーす!!!!


ありがとう。

ぱんだみちょさん*



ありがとう。

本当にありがとう。
私は私、うん…


うん、コブクロに出会えて、すごく救われて
毎日のBGMがコブクロのメロディーだった時もありました。
そして、みなさんに出会えて…
コブクロに作ってもらった心があるし、芯があります。
それは、うん、事実です。

デビューしたころから好きなんですね(^^)
サザンも私すきだなぁ。
全然知らなかったです。

ありがとう。
うん、うん。うん。
私、もっといっぱい音楽聴きますね♪

ぱんだみちょさんのレス、読みました
実際、リクエストが入会してないと出来ないのは私もさみしいと思いました…

うん、私は仕事をしていないから
そういうのはやっぱり分かんないんだろうな…。
うん、ありがとう。
すごく納得できたっていうか…。
身にしみました。

≫自分の事、嫌わないで。もっと好きになって。
そう言ってもらえて嬉しいです。
うん、本当もうダメですよねこんなネガティブなのは…

空き室、きっとこれから増えてくと思います


ありがとう。


旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。