*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩  only

特に今日も何もなかった それで一息
何をかんばっただろう?何をやりきっただろう?
今日なんて、別に僕が居なくても…。

家にいても泣いちゃうし、辛いし 学校は作り笑顔で疲れるし
僕が悪い、わかっているし ネガティブがダメ、ってわかっているし
でもさ、現実はそこにある 躊躇なく私の目の前に立っている
私は目をそらせない 反対にどんどん飲み込まれてしまうの

どうして?
体が軽くて、引っ張られるの。心に何も入ってないから。

僕が居れる場所
僕が居ていい場所
それはきっと見つかるけれど

僕が居なきゃいけない場所
それはいつ見つかるのだろう?



*懐かしい…、懐かしい…。いつ書いたっけ?かなーり昔。中学生になったばっかりの時。
 大分苦しかったみたい。うん、辛かったね。
 でも、今の私はこの頃よりは成長してるかな。


“ずっと”という言葉は曖昧で なんの答えもないけど
信じる心であったまる

もしいつか、僕らはなれることになっても
ひたむきに、ただ信じたあの心はまだ手の中に

贈り物もない、証なんてない
涙もちょっぴりだったけど…
“心”でいい、“ずっと”と唱えた、あの日でいいから

今でも目を閉じて、優しい音楽流せば
よみがえる、君が、そして私が、楽しかったね、辛かったね
いっぱい笑ったね


“またね”という言葉、曖昧で なんの答えもないけど
信じれば逢える気がする

君がそう言った時、聴き返したかった
心のどこかで信じてなかったの でも、こりなく待っているよ

もうどれくらいかな 逢ったらどうする?
あの頃みたいに、笑えるかな?
離れても、“またね”というよ、言ってね? 僕ら

あの日一人になって、止まらない涙
“もう会えない”勝手に思って 君は 私は何を信じてる?
“またね”…信じる。

誰もいない教室で 黒板に落書きして
窓から大声で叫んだ。
あぜ道を走って、足を滑らせたり
どうなったって ずっと ずっと 続いた笑い声

小さなあの公園 家に帰らず話しこんだ
なんの答えもないけれど――――

笑ったね 今では笑えたことを幸せに想う
今では、簡単には笑えないから

いつまでも心には続く…笑い声

“またね”うん。
”ずっと?”うん。
だからいつか、きっと逢える…



*またまた懐かしい。これも、中学に来てばっかで、福岡を想って書いたヤツ。
 うきゃー、恥ずかしい。
 全て実体験です。「またね」にさみしさ感じたこと。
 あと、あぜ道で足を滑らせたのはわたしじゃなく友達で(笑)
 大声で叫んだのも事実。懐かしいな。


『winter days』

風が顔を通り抜けて 冷たくって 下を向く
冬になると、私はいつもとぼとぼ歩き
でも、冬は嫌いじゃないの
景色がとってもきれいじゃない?

雪も、マフラー巻く人々も、みんな、みんな
なんだか、きれいね?

寒くて外に出るのが嫌だけど
マフラー巻いて
帽子もかぶって
イヤホンさしこんで
息の白い街へ歩き出そう

ぬくもりが恋しいけれど
帰る家があるでしょう
気持ち良くなったら、イヤホン取って
耳を澄ませて、音を心で感じよう

泣いたりしたらもっと冷たくなるんだよ

いっぱい笑ってサ
友と遊んでサ
涙はちょっぴりでいいサ、ほら

寒い冬が優しくなってくるよ
ほら、手を繋いで

冬が素敵に思えてきたでしょう
ぬくもりを感じるでしょう
つい、下を向いても、心はあの人を想っているから

大丈夫よ、こんなに寒くても
ほら、大丈夫よ



*冬、好き。なのに、冬の唄って悲しいのが多くって。。。
 どうして私は冬が好きなんだっけ?っていう疑問から、書き始めて。
 もっと冬が好きになりました!



『本当の歌』

私の目の前に、抱えきれない粒が転がっている
雪のような、ビー玉のような
小さいのに、一番光っていたり
大きいのに、黒く濁っていたり
中くらいだけど、なぜか惹かれる光だったり

全てを抱きしめたい、と思った
そんな事できるだろうか?
一人じゃ無理。本当に?

もっとわたしが大きくならなくちゃ
これじゃダメなんだ

人に助言されてでも構わない
でも、今は一人で戦うのサ

ねぇ、心の中に大切な人はいますか?

一つ一つを一人一人を
抱きしめて、心で思って
今まで見えていなくて、見ようともしていなかったものに
真正面からさらけだして
一人で進んでいくのは
怖くて、つらくて、泣けてくるの

でも、決めたから そういう運命
心の中のあの人が居るから…

少し違う人になった私
ほら、世の中が見えてくる

何もわかっちゃいない唄で 多くの人が声をあげてる
気休めならいいけれど
どうせ唄うなら私は、真実を唄えと願ってしまう

ほら、あの場所に置き忘れて来たものがあるよ
ほら、誰も見ない場所に落とされているよ
すべて無視してきた多くの人が
見ないふりした

この場所にこそ、私は愛を唄いたい



*議題と戦ってる時、書いた。何もわかっちゃいない唄、これはたとえで…。
 実際そんな唄を今考えても出て来ないんだけど…。
 間違ったものに、多くの人が声をあげてることは感じてたから…


『December』

もうすぐ1年終りね
いつの日か、最後の日が来ること
始まりの日から、わかっているのに
不思議ね、なぜか少し怖いの

毎年同じ挨拶して
特別景色は変わらないのにね

ただありがとう
最後ぐらいは言おうか?

もう時がこんなにも過ぎたのね
あぁ、早いって感じちゃう

来年も君と一緒にいたい
叶わない恋でも想っているから

迷惑じゃないよね?
想うのは自由よね?

優しい気持ち 1年、ありがとう

最近すっかり寒くなった
吐く息が白いの
なのに、街は色とりどりのイルミネーション
寒くないのかな

目がちかちかする、きれいだけど
私は家の灯りの方が好き

みんなで笑い合おう
変わらない、毎日
これからも、続けよう



*これは、12月に書きました、まんま(笑)
 うきゃー、書きながら、「ウチいい事言うじゃん」って少し自画自賛。
 こういう、私にしては短めで、言葉の一つ一つがきれいなのが出来た時、
 私は精神面でとても落ち着いてる時なんです、いい気分だったんだろうな



『LOVE SONG』

声で好きって伝えたい
でも言えなくて苦しくて
So 今唄で伝えよう?
love you love you 好きよ

あの日同じclassになって
なんとなく感じてた my love
そして いつの間にか笑っていた
好き、そう気付いたの

この恋叶ってほしい だけどそれより、
この胸の想いが生まれてね、
So 感謝しよう

お互い、好きなところが違うね
でも 同じ所見つけると very happy!
小さなものでいいんだ
一緒がいい!
同じがいい!
君がいい!

こんな気持ち、初めてだよ
ありがとう



*大分Nに恋してた頃ですね…、
 本当に好きだったもんなぁ。今もいい関係が続いてます(笑)友達として(笑)
 多分、これは、本当にいい事があった直後ですね、うん。
 珍しいもんわたしがこんなに明るい詩かくとか(笑)


『I Know?』

“わかっている”もうその文句は飽きたよ
何をわかっているの? あなたの目に、血の涙は見えますか

世界にこの国の社会に 何が必要か
あなたは簡単に、また“わかっている”

自分のことしか考えず、甘い海に浮かんでいるのに
よくそんな事が言えますね

そりゃ、1人の言うことが正しいというわけではない
だからあなたは逆上する
それなら?あなたの“わかっている”は何?

人のことをまず見つめ、心で全てを感じ、涙を救う一人の人
私はその人を信じるよ おかしい? 甘い考え? 何もわかっていない?
そのまま返すよ

甘い海もいつしか、波がやってくるの
色も変わってゆくかもしれない
そして、たどりつく陸には、いくつのlifeがあるでしょう
スコープをとって、1日中見てるといい

家族の優しさがそこにはあり、
本当に愛の意味を知るよ

何をわかっていたの?教えてほしい
自分は自分? 本当にそうかな?
人は人? 本当にそうかな?

“一人”という選択肢はない
誰もがゆらゆらゆれる舟に、誰かと一緒に乗ることになる

私もいつか海に出る
甘いだけの海は嫌よ
波風ある、それで人生なんだよ

そうそこからが本当のスタート
逃げずに見つめていくの
誰もがそうならなくちゃダメなの

そう、だから一人ひとりに
支える人と舟を、空からもらうべきなのよ

so you know?



*怒ってたんでしょうね。うん
 すごく、辛くなった。こんなすてきな人もいるんだって知った時、
 そういう人が表に出ないのが悲しくて、辛くて。
 甘い海、っていう表現が出てきた時すごくうれしかった
 想っているイメージが言葉に表れた時、こんなにも嬉しいんですね。
 誰もが、舟とそして支えてくれる誰かを空からもらって、
 人生のスタートを切っていく。
 そうなっていくべき。舟がないのを、その人のせいにされちゃ、たまったもんじゃないよね…。


『サヨナラ』

Bye bye.I know. so thank you.

まさか、笑って言えるとは思ってなかったよ
心って不思議ね、こんなことも言えるの、「本当に、ありがとう」
あの日出会って 私 君を好きになった
強く、優しく、きらめく日々を 空は全部見ていたいね

君が変わり始めても、私の心は変わらなかった
“好き”の強さに驚いたの
もう、君しか見えなくて
支えたくて そばにいたくて でも 君は 何も
You say so nothing 行ってくれなかったね

だから、もう 私は君のこと
好きじゃないって決めたんだ
そうしなくちゃと、一人で勝手に思ったんだ 『サヨナラ』

一方通行のlovestory その先には何が待ってるの
一人ぼっちの私だけ、そうわかったの

一緒にいると、近ければ近いほど
遠くに見えて泣きたくなった

馬鹿みたいね、あんなに好きだったのに
心に穴が空いたけど、きっといつか誰かが埋めてくれるから
サヨナラって言ったの
もう揺るがない
でも、忘れはしないから あの好きだったmemory
だって本当に、キラキラしてるからさ


*言われる前に言っときます、笑 
 英語多い(爆)多分、英語に美学感じてて。
 でも何気難しい。違う意味使うわけにはいかないし…。
 でも、これは、Nへのサヨナラっていう想いを、明るく書きたかったんです^^



『私』

初めから最後まで、優しさに包まれた唄を聴きながら
一人、涙があふれて仕方なかった

私の心そのもののような唄声に、涙が止まるはずがなくて
あの日気付いたはずだったのに

私が想うことをまっすぐに、ありのままでいれば
人の心に届くはずとわかって一歩進めたのに
ダメね、泣き虫は変わらない

私が想うこと、全てが世界を想っているなんて
そんなバカな勘違いなんてしてないよ
ただいつも何時でも、夢描き信じていたの

これがありのまま、なの
否定しないで
消えてゆくのは、楽なの データーを消せばいいのだから
でも心の傷は一生残る、いつ癒えるの?

逃げてばかりの毎日を断ち切ってしまいたいけど
出来るのなら、逃げてないの
強がってばかりの私、でも涙は素直に溢れる

涙も強がってくれたらいいのに


*この優しい唄は、馬場さんです。
 すごくつらい時、馬場さん聴いてるとどんどんこんな言葉があふれたの
 そう、「同じ歌を唄うことは平和か?」と父に言われた時。
 本当に悲しかった。世界が真っ暗になった時です
 涙も強がってくれたらいいのに、これはいつも想っていました



『未来』

ずっと昔の人から見て
今の私は、“未来の人”
逢えることはないけれど わたしを見て、何を想いますか?

人は未来がわからないから
悩んで 迷って
間違ったことを、正しいと信じる
でもきっと、いつか、みんな気付くわ
“それじゃダメだ”と

人は生きるためにある
みんなに笑ってほしいから
地球は今も回ってる 明日もきっと
わたしたちを生かしてくれる

この星の願いはなんだろう
startに戻ってみようよ

ないものねだりなんかじゃない
夢物語で終わらせない
この星と共に生きるため
みんなを笑顔にしなくちゃいけない

いつかは“過去の人”になるけれど
“今の人”として
出来ることは全てして
少しでも笑顔を増やしたい

きっと、とても簡単なこと
少し心洗えば出来ること

みんなsweetheartなの
信じてみよう

過去 今 未来
全てを見てきた この星のために
私は一歩進むことにする

ほら、今 今 今
あっちで こっちで 笑顔が増えた

次は、あなたね?



*これが一番最新。これにはコードをつけてます(^^)
 曲っぽくなってきましたよ~♪
 これは何がきっかけで生まれてきたんだっけ?覚えてないなぁ…。
 ただ、過去、未来、今…をくるくる回ってる地球があって
 今の自分もいつかは過去に、とか考えてたら出てきました。




結構書きましたね。
楽しかった。。。
最初の二つはタイトルないんです、考えてなくって。
今考えてみるか…、

一つ目のは、
『place』とか。
日本語だと『居場所』とか。

二つ目のは、
『想い出』とか。
英語だと『bestfriend』とか。



全部読んでくれたみなさんありがとう。
よかったら、どれがお気に入りか(笑)教えてくれると嬉しいです*

自分の引き出しが増えてるのは感じているので、
使える表現が広がっています
『甘い海』が出てきて嬉しかったなぁ…ホント。

言葉がきれいに書けるようになってきたのも、最近の私。
「winter days」とかは、書いててすごく気持ちよかったし。


あ、そうだ、一応言っときます、
今日は学校お休みしました。
ちょっと微熱があって、頭痛がハンパなかったんです。
でも今は元気!明日はピアノ行かなくちゃいけないし。

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

お気に入り♪

どれもどれも麻友ちゃん一色!って感じの詩だね。
麻友ちゃんのココロが詩にあらわれてるよ(^^)

最初の2つは学校に行く前、バス停に着くまでに歩きながら読んだんだけど、
危うく道路に飛び出すところでした!汗
携帯見ながら歩くのはやっぱり駄目だよね…。


お気に入りは1番目と2番目の詩!
1番目の詩が後ろ向きだったっていうのもあって、
2番目の青春してる姿が心に残ったよ。

1番目の詩があってこその2番目の詩。2番目の詩があってこそ1番目の詩なんだろうね。



どれも麻友ちゃん、ずっと昔の麻友ちゃんも、つい最近の麻友ちゃんも…。

ってことは自分にも当てはめてもいいかな?
昨日友達とわけもわからず笑ってた自分も、
今日仲のいい友達が模試でいなくて寂しかった自分も、
仲のいい人以外には声かけられない自分に落ち込んだ自分も、
月曜日はいろんな人に挨拶しよう!って思っている自分も。

なんか頑張ろうって思えてきた!
こういう風に思えたのも、もしかしたら『未来』って詩があるからなのかも…

麻友ちゃんが求めてるような感想じゃない気がしてきた…。
どうしようかな…でも自分が思ったことだしコメント投稿しちゃお!


風邪(頭痛?)大丈夫??
TVで前言ってたけど、2月中旬からまたインフルエンザがはやるらしいよ。
2月は来年度に向けて色々忙しい時期だよね(^^;
風邪、気をつけてねっ!

ぴよこさん*


コメントありがとう*
ぴよこさんのコメはいつも、優しくて本当に好きです^^

うん…本当私そのものだけど、強がってるのもあって(笑)
でも、それはそれで、そういう気持ちだったから。

≫最初の2つは学校に行く前、バス停に着くまでに歩きながら読んだんだけど、
危うく道路に飛び出すところでした

ちょっと嬉しい*
なんか、ぴよこさんの日常に入れている気がして…私の詩が。
でも、危ない!危ないです!
小渕さん2世になっちゃいますよ(笑)あれ、それは嬉しい?

1番目と2番目は、本当に対照的ですね。
多分もう1年前ぐらいに書いたヤツだと思います。うん。
1番目の時は、かなり苦しかったんです。
引っ張られちゃう、どうして、あ、そっか、私空っぽなんだ、って。
でも2番目は、自分には地元の友達が居るんだよなって想って
思い出をつらつらと綴ったの。


ぴよこさん自身に当てはまる部分、ありますか?
嬉しいな、人の人生、っていうかその人自身に入り込むなんて
私なんかの詩がですよ、本当になんか、不思議だし、嬉しい…ありがとう。


ぴよこさん、仲いい人としか…って言ってましたよね
でもわかりますよ、私も仲良くない人とも、しゃべれるはしゃべれるけど
かなり猫かぶってますから…(苦笑)
そこからポジティブに頑張る!って言うぴよこさんが私は好き*


≫なんか頑張ろうって思えてきた!

これ最高の言葉です…
ありがとう、私の言葉少しは役に立ったかな?
『未来』は本当に最新で、いつの間にか書いてて…。

いつかお会いしたら、歌って聞かせます!笑
まだ全部はコードつけてないんだけど(涙)
一緒に歌ってください*

求めてるような感想とかないですから^^
ホント、全部がめっちゃ嬉しかった…今私も元気になってきたんです!

頭痛は大丈夫です、元気モリモリです。
インフル、気をつけなくっちゃ。
ぴよこさんの住んでる方は寒いんじゃないかな?気をつけてくださいね*

ありがとう!

素敵だね^^

今日のバイトはいろんな意味で大変だった…
うちの息子どう?みたいな笑
いやはや…はい、大変でした笑

頭痛大丈夫?あんま無理しちゃいかんよ!

さて~この詩たちは全部好きだなぁ。。
わかるわ~あたしも中学生のときこうだったなって思ったのは
1番め。
今でももちろん感じるけど少しまた視点が今は違うかな。
なんか、前は自分の居場所を無理やり探して
自分がここにいる意味がすごく欲しかった感じだけど
今は肩の力が少し抜けて、いろんなことに感動したり
できることなら誰かを感動させれたり、
自分と向き合って、一歩一歩踏みしめながら歩いていって
いつか気付いたら私がいた証があって、居場所があって…ってなったらいいなって♪
『私』と『未来』もわかる~~いい言葉がいっぱいだなって思ったよ(*^^)v
ひとつひとつ、麻友ちゃんの心が伝わってくる♪
「I Know」とかリアルにちゃんと物事をとらえて怒ってるんだなぁとか。
「サヨナラ」読んでてメロディー浮かんだよ(^^)
もういっこいっこに感想を言っていきたいんだけど笑

英語がでてくるってすごいわ~
私日本語ばっかよ笑
英語を使うと韻を踏みやすくなる気がするし、メロディーから作ると
英語もでてきたりするけど…たまに全然内容が繋がらないときがある笑
ボキャブラリーが少ないと残念な結果になるわ笑

きれいな言葉がたくさん♪
それに短い言葉でも伝えたいことが伝えられるってすごい!
また見せてね(*^^*)
私もいろいろ書こうかな~♪

愛さん*



めっちゃリアルタイム*やったやった*
一分前ですよ!(こーふん・)

落ち着いて…。


うちの息子どう?って笑
ええ~っと…どうでした?笑
私も、親戚のおじちゃんに彼氏やらなんやら聴かれると
「………」ってなります…

ありがとう*
頭痛はもう大丈夫です

私、いつも想ってたんですけど
愛さんと話してると、すごく自分が見えてくる。
繋がる部分があるのかも♪*

1番目は、やっぱり誰もが感じたりするとこかな?
かなりネガティブですけど…。

≫いつか気付いたら私がいた証があって、居場所があって

うんうんってなりました。
うん。
私がいた証、ってすごくほしいし、残したいけど、
そう、「いつか気付いたら」なんだろうなぁ…。

『私』も『未来』も私もお気に入りなんです!
『私』は本当に、泣きながら書きました、はい…。
私はずっと、音楽=平和っていう夢描きながら生きてて
それを否定された気がした時なんですよね。

「I Know」はかなり怒りを感じますよね…、
物事をリアルに感じたから書けたと想うけど、
ある本を読んで、ふつふつとわきあがってきて書けたんです。
その本に感謝してます。
「サヨナラ」のメロディー、ぜひとっといてください!笑
私コードつけるの苦手なんです…
いつも、かくたびに誰か作曲してくれないかなって想ってる…、
いっこいっこ、いつか聞かせてくださいね♪

英語、好きなんですよ
テストは悪いけど(笑)
歌詞で英語が出てきたら、(歌手で)すぐに辞書で調べたくなる。
それで「あぁ~!」ってなるのが好きなの(笑)

ううん、まだまだ「すごい」って言えるほどじゃないけど…
素直に嬉しいです!
書きすぎたかなって想ってた^^;
愛さんの詩もいつか見せてくださいね*

旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。