*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

到着。 

CALLING(初回限定盤DVD付)CALLING(初回限定盤DVD付)
(2009/08/05)
コブクロ

商品詳細を見る


すてきな作品。
そう、“作品”という言葉がぴったりくる。

まだちょっとしか聴けてないけど・・・。
想うこと。

今まで“元気もらえる”や“温かい気持ちになれる”やら、そういうジャンルのアルバムがある。

だけど、このアルバムは自信持っていう。

“泣ける”アルバムです


声が 歌詞が なぜか涙に変わる

どうしてだろう。
そんなアルバムです、私にとって


また、詳しく感想書かせてください。







それにしても。
小渕さんの言葉は、どうしてこんなにも響くんだろう

出会えてよかった、それは私が言いたいよ



私、ずっと想ってました 今も想ってます


私はすごく人に助けられてるのに
どうして私は人を助けられないんだろう


って


何を返せばいいんだろう
何をどうすればいいんだろう
私はどうしていればいいんだろう

こんなにも無償の愛をもらってる
こんなにもたくさんの笑顔をくれる
こんなにも恵まれた生活ができている

私がみなさんにできることはなんだろう
私が家族にできることはなんだろう
私が友達にできることはなんだろう
私がコブクロのお二人にできることはなんだろう
私はワライナキのお二人にできることはなんだろう

助けられている全ての人に
ありがとう、と伝えるだけでは

終っちゃダメな気がする



それなら

何をすればいいんだろう

何をすればいいんだろう

今まで生きてきた人たちは
何をして「ありがとう」を伝えたんだろう




この問いの答えはでるのだろうか


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

No title

分かるよ。
気持ち すっごく分かる

でもね、麻友ちゃん。

>どうして私は人を助けられないんだろう

これは違うよ。
麻友ちゃんがそこにいるだけで
話してくれるだけで
助けられてる人って絶対いると思うなぁ。
私も そうだよ。
麻友ちゃんの言葉たちに何度も助けられたんだよ。
麻友ちゃんの言葉 大好きなんだよ^^



ありがとう、を伝える方法
難しい。

♪言葉じゃ足りなくて 悔しくて 嬉しくて あふれだす 涙

オトノハ。大好きな曲。
あんなに素敵な歌詞を書いてくれる人にも
分からないんだね。
難しい。
でも麻友ちゃんがそう思ってること
それを 家族に 友達に コブクロに ワライナキに
伝えてみようよ。

私もそんなこと言える立場じゃないから もう少し素直にならないとね^^;

そんなに不安がらなくていいんだよ。
麻友ちゃんが笑顔でいてくれれば
きっとみんな嬉しいんだから。


CALLINGの感想
また私のブログに書く予定だから見てね^^

No title

麻友ちゃん、こんばんは♪

>今まで生きてきた人たちは
>何をして「ありがとう」を伝えたんだろう

誰かの言葉だったか、本のセリフだったか、
「優しさは連鎖する」って言葉を聴いたことがある。

誰かに優しくしてもらったら、その優しくしてくれた人に返すんじゃなくて、他の人に優しくする。
それが巡り巡って、優しくしてくれた人に返ってくし、自分にも返ってくるんだろうね。

「ありがとう」も、おんなじだと思う。

>何を返せばいいんだろう
>何をどうすればいいんだろう
>私はどうしていればいいんだろう

おんなじこと、想ったことがあるよ。
掲示板でちょっとゴタゴタがあった時。
私はココで、あったかい気持ちとか、優しい気持ちとか、
おすそ分けすることとか、思いやる心とか、
そういうのをいっぱいもらってきたのに、何にも出来ないのかなぁって。
でもね、してもらったことを、自分なりの言葉にしたり、カタチにしたりして、
それを誰かに伝えていくと、ぐる~っと回って、元に戻ってくんじゃないかなぁ。
時間はかかって、「伝わってるのかな」って不安に思うかもしれないけど、きっと、繋がってると思う。

「ありがとう」って言葉だけで、十分だと思うな。
だって、自分が言われたら、それだけで嬉しいもん。
もちろんね、もっともっと、言いたいことはたくさんあるんだけど、
でもそういう気持ちもひっくるめて、「ありがとう」って言葉に入ってるんじゃないかな^^

あしかちゃん。

ありがとう。
すごく嬉しいよ。

麻友ちゃんの言葉たちに何度も助けられたんだよ。
麻友ちゃんの言葉 大好きなんだよ^^


これ、むちゃくちゃ嬉しい。
本当に?
ありがとう、、、そう言ってくれて本当に嬉しいよ。

オトノハ聴きたくなってきたなぁ。
そうだね、分からないんだよね、みんな、きっと。
うん・・・ありがとう。

CALLING、読みに行くよ~。
私もがっつり書くからっ*

トトさん。

そっか、優しさってくるくる回るんですね。

それが巡り巡って、優しくしてくれた人に返ってくし、自分にも返ってくるんだろうね。

なんか、すごく響いた。教訓・・・になるというか・・・
そっかぁ、ありがとうも優しさも、
くるくる回っているんですね。

ありがとう、トトさん。
何か見えた気がします…。
うん、明るい未来が!

No title

麻友ちゃん♪

今頃は、大好きな福岡に向けて移動中かな?(^^)

トトさんがおっしゃってるのと同じことを、
前にさだまさしさんも、TV番組のトークの中で話してました。

中学生の時、東京でひとり暮らしをしていたさださんは、
故郷の長崎が恋しくて、ある日、お金もないのに、
ついつい長崎行きの列車に乗っちゃったんだって。

そこに車掌さんが検札に回ってきて、
切符を持っていなかったさださんは「横浜で降りますから」って
言ったんだけど、横浜までの切符代もなかった、とのこと。

そうしたら、傍の座席に座っていた見知らぬ大学生のお兄さんが
「どこの出身?」って聞いてくれて、「長崎です」って答えたら、
そのお兄さんが車掌さんに、「切符代、僕が立て替えます」って
言ってくれたんだって。
さださんが断っても、「長崎に帰りたいんでしょ?」って
言ってくれて、結局、切符代を立て替えてもらうことになったらしい。

でも、長崎までは遠くて、お金を全然持ってない。
なのにお兄さんは、自分が食事をするたびに、
いくら断っても、さださんの分も、
お弁当やらお蕎麦やらを買って食べさせてくれたんだって。

長崎に着いて大喜びのさださんと、突然の帰省にびっくりしたご家族。
さださんのお母さんは大慌てで、お兄さんの家に、
息子が借りたお金を返しに行ったらしい。

「今思えば、ハタチ前後の若いお兄さんが、同じ長崎出身っていうだけで
なぜ、そこまでしてくれたんだろう、
あの頃は、そういう時代だったのかなぁ…」って、おっしゃってた。

そして、その思い出話の最後に、

「誰かに優しくしてもらったら、
今度はあなたが、別の誰かに優しくしてあげて下さい。
そうしたら、あなたに優しくされた人が、
今度はまた、別の誰かに優しくなれる。
そうやって、今の社会全体に、優しさの輪が拡がっていったら
本当に素晴らしいですね」

っていうようなメッセージをおくってくれました。
(記憶で書いてるから、若干うろおぼえですが…。)


もうじき、お兄ちゃんやご親戚、懐かしいお友だちに会えるんだね。
思いっきり楽しんでね♪

Birdyさん★

さださんのお話、とってもあったかいですね。
人を警戒する、っていうのはすごく大切だと思うけど、
そのバリアーが厚くなくてもいいんですよね。
ふっといつの間にかバリアーをなくせる、っていうか、
そういう瞬間、もう今の時代にはないのかなぁ。

私、ずっと思ってました。
人に優しくする、って言うの、私すごく考えてるつもりで…
優しくされて、嬉しくて、なら次は私も、って思ってた。
だから、友達にね、やさしく接しようと思った。
なのに、その友達は、その輪を広げようとしている風には見えなかった。
だけど、だけど、本当はくるくるまわってるのかも。
私、友達に対して希望を持ててなかったのかも。
だめだなぁ、自分

ありがとう、Birdyさん♪
兄と仲良くやってます
旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。