*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルチャック先生

昨日、舞台を見てきました。
俳優座です。


知っている方、いらっしゃるかな。
加藤剛さん主演の、舞台でした。


コルチャック先生 (岩波ジュニア新書 (256))コルチャック先生 (岩波ジュニア新書 (256))
(1995/06)
近藤 康子

商品詳細を見る


私は、知らなかったんですが、「コルチャック」という人物を。
知っていらっしゃる方、いますか?



この方の、一生の舞台でした。
コルチャック先生は、一言で言うと、ユダヤ人差別の中を、正しい考えで生きた人なのです。

ユダヤ人として、施設に入れられた子供たちを教育し、
愛し、そして最後、共に殺された…



舞台も、本当素晴らしかった。
俳優座って、いい、って想いました。

生ギターの音が聞こえなくちゃいけないから、
30~40人動員のちっちゃい劇場でした。
私は、真ん中の前から二列目。間近で見れました。


言ってみれば、朗読劇のようなもので。
でも、集中力が必要であり、想像力がいる。
母いわく「高校生でも見れないよ」。

…私はいったい何歳?笑

でも、隣のおじさんも、寝ちゃってたもんな。
これは、本当に舞台が好きな人しか無理かもしれない。



俳優さんは、声をちゃんと鍛えていて、
力強く、荒々しくしゃべっているのに、何て言ってるのかわかり、
舞台上にいる、俳優8人は、ずっと緊張感があって、
自分がセリフをしゃべらないときも、背中を伸ばし、または演技をし…

素晴らしかったです。

でも、父いわく「加藤剛だったから、よかった」と。



小道具として、紙を使ってました。
最初から、最後まで、紙を見ながら朗読するような形なのです。

時には、その紙は、身分証明書になり、新聞になり、銃になり、食べ物になり…



ユダヤ人差別の、恐ろしさ、ひどさ…
どうして、こんなことができるのだろう。
もう、人としての感情がなく、麻痺している…

最初から、最後まで、
ユダヤ人差別を、描いてました。

印象的なシーンはいくつもありますが、
紙で銃の形を作って、子供を撃つシーン。

ただの紙の銃なのに。
「バーン!」という音響もなく、人の声で言っているだけなのに。

本当に、殺そうとしている表情で、
こわくて、こわくて、目をつぶりました。


そして、コルチャック先生の、教育の素晴らしさ。
本当に、素敵な先生だった。


コルチャック先生のセリフで、印象的なものがあります。


『私は、子供たちに身を捧げているわけではありません。私に、子供たちは必要なのです。私のために、やっているのです』


コルチャック先生にとって、
子供たちと共に、人間らしく生きていくことは、心を育てる、大切なものだったのじゃないかな。



何度も、何度も、涙が流れてました。
たぶん、この舞台は一生、忘れないんじゃないだろうか。





舞台が終わり、俳優が並んだ時、
初めて、立ち上がりそうになった。(誰も立たなかったから、無理だったけど)

素晴らしかった。


また、俳優座はみたいな。



スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。