*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年。




2011年も、終わりを告げる時になりました。
早いですね。


いろんな出来事が、
街中を、
心の中を、くるんって走り去って行った気がします。

そして、
冷たいもの、温かいもの、って
いろんな感触はあるけれど、
心にその色んな出来事はしっかり残っています。



3.11の日、
たくさんの人が想いを巡らせたと思います。
たくさん支えられ、助けられ、
自分の無力さを感じた人もきっといて、
あたしもそのひとりで、
その時流れた涙は、たくさんあったでしょう。


あの時、
たくさん、たくさん、
こころが揺れていました。


それからもう、9ヶ月以上過ぎているんですね。
あっという間です。
それから、被災地でいろんなことがあったように、
こうやって、
今当たり前に生きることが出来ているあたしにも、
いろんなことがありました。

正直、
自分のことでいっぱいいっぱいになるときも、
たくさん、たくさん、ありました。


そうやって、
あんなに大きな出来事があったのに、
こうやって時は変わらず、
今年末を迎えています。


時間ってすごいな、って思います。
こんなに、無力なあたしだけれど、
この時の流れが優しさや傷になりつつも、
被災地の方の心が、
少しでも癒されていくことを祈っています。

今16歳のあたし、
生きていくにあたり、
東京に住んでいくか、福岡に戻るかはわかりませんが、
きっと3.11の日に東北に居た方に
出会うことがあるかもしれないなと思っています。

その時、小さなあたしの言葉で傷つけてしまうことが
絶対にないように、
自分の出来る限り、
ちゃんと知っていたいし、想っていたいなと思います。
言葉だけにならず、
行動としてできるように、今年を終え、来年を迎えたいです。




あたしにとって、
今年大きな出来事は、
やはり高校生になったことだと思います。

しょっぱなからずっと、
心をフル回転しました。

ほんとに、うん、すごい、使いました。


いろんなことを考えなくちゃいけなくて、
たくさん作文を書く機会もあって、
自分の言葉の引き出しの浅さや、
視野の狭さ、
もっと人として深くならないとって思いました。

友達も出来て、
たくさん笑いあって、
でも、泣かせてしまったこともあって。
友達の真っ直ぐな気持ちに
あたしは応えきれないところがあったんです。

もしかしたら、これからかもしれない。
でも一緒にいてくれる人たちに、こころから、感謝しています。
男子含め、なんだかんだ
声かけてくれるみんな、大好き。

拓哉くんの気持ちには応えられないけど、
アンサンブル見に来てくれてありがとう。
多分クラスでいちばん、
あたしの演奏姿を見ていると思う。
ありがとね、ほんとに。




部活は、
ほんとにいろんなことがやってきて、
自分の技術の浅さも知って、
体力のなさも知って、
ほんとに、本気で苦しかった。

ここだけの話、
やめようって思った時もあった。

部活が全て、にはなりたくなくて。
でも、そういう感じがあるんですよね。
勉強頑張るのも、
悪い点数取ったら部活に出れなくなるから、
先輩に怒られるから…。
毎日の生活をきちんと送るのも、
それが顧問に知られたらよく思われないから…。

そういうのがいやでたまらなかった。
勉強頑張ってるのは未来の自分のため。
毎日ちゃんと生活してるのは当たり前。

なんで全て部活のためみたいに思われるんだ、
言われるんだ、って、
すごい嫌でした。


でも、
それを全部気にしないでいれるくらい、
あたしはパーカスが好きになれました。
それは先輩、コーチのおかげでもあるし、
中学時代、パーカスを楽しませてくれた
後輩たちのおかげでもある。

あたしはパーカス、吹奏楽が好きだから、
続けていける。ほんとにそう想っています。

被災地で、
ピアノ教室が開かれたり、
音楽が人々をいやしたり、
そばに音楽がある環境の素晴らしさや奇跡さを
感じた1年でもありました。

とても、しあわせだと思います、あたし。



そして、勉強。
それなりに頑張れたと思います。
2学期期末は9教科平均84点でした(^^)

でも本気で頑張れたとは想ってないので、
まだまだ上目指して、
大学進学目指します!



家族とは、
またいろんなことを考えた1年で、
つらいことも、悩んだことも、
たくさんありました。
でもあたしは家族が大好きです。

福岡の家を売り家にすると知った時、
泣いて反対した。
でも、それが無理な願いだとはわかっていました。

兄の助けもあり、
最後に福岡の家を訪れる事ができ、ほんとに感謝しています。
帰る場所が変わってしまったことは、
今でも心細いし、さみしい。
でも福岡の友達が、
「ここがずっと麻友の地元だよ」
「いつでも帰っておいで」と言ってくれた。
ほんとにあたしは幸せ者です。


母、父、兄、みんなに感謝です。
大みそかは一緒に居ないけれど、
1日から家族全員そろう。

わーい(^^)




みなさん、
今までに比べれば、
交流は少なくなりましたが、
見守ってくれてありがとうございます。

メールとかしてくれた方もいて、
ほんとにありがとう。
みなさん無くして今のあたしはありません。





2011年から、2012年へ。
些細な、些細なしあわせが
真っ直ぐ飛んでいきますように。




スポンサーサイト

一区切り。





今日で、年内の部活が終わりました。
あっという間だったなー。


昨日はアンサンブル中心の些細なコンサートで。
ま、学校の体育館で、
お客さんも50~60人くらい。
楽器運搬とか、リハとか、
すごい色々頑張らないといけなくて、
心身ともにエネルギーを使ったな、って思います。

運搬では
今まで先輩がやってたこ指示だしに回って。
もうひどかった、全然うまくいかなくて。
反省反省。次、絶対に成功させたい。

セッティングはミスもあったし、
Timpのチューニングも時間かかったし…(TT)

やっぱりあたしはほんとに、
しっかりしてなくて、嫌になっちゃいます。


アンサンブル、
Percはアンコンのオーディションに落ちたので
昨日が最後のアンサンブルでした。

いっぱいミスした。
ほんとに、うん。
もっとうまく出来た日があった。
前日練習の方がよっぽどよかった。
言いだすときりがない。

演奏が終わって、
楽器はけて、
席に戻る時、
心臓がどくどくいってて、
手は震えてて、
コーチがハイタッチをしてくれたけど、
うまく顔を見れなかった。

席につくと、ホルンの先輩が
よく頑張ったねって言ってくれて、
冷たくなってた手をあっためてくれた。
その時からもう、目頭が熱くて、
次の演奏を聴きながら、ひとりで泣いた。

誰も気付かなかったと思うけど、
涙は静かに流れてた。


何で泣けたのか、よくわかんない。
多分、悔しかったのかな。
もっと出来るのに、って。
先輩たちの最後のアンサンブルなのに、って。
あたしのせいで、
先輩たちの夢をたくさん壊してきたんじゃないか、って。

それも自分勝手な気持ちで
何が悪いとか誰のせいとかじゃないんだって分かってても、
終わってしまったことに、
そしてミスがあったことに、
たまらなく涙があふれました。


そのあと先輩と色々話して
吹っ切れたっちゃ吹っ切れたんだけど(^^)



やっぱりあたしは、
失ってから気付くんだよな。
事が起きてから、いつだって。

ピアノも、そうだった。
去年の発表会、ぼろぼろで、
人に聴かせられるものじゃなくて、
受験だったからとかいうのを言い訳にするんなら、
初めから出るのが間違ってるし。

涙が止まらなくて、
プログラムとかも捨てたくなって、
事実を認めたくなくて、でも、現実で。

だから今年はそれなりに頑張った。
部活部活で時間はなかったけど、
できるだけ今のレベルで出来る易しめで、
でも趣のある曲を選んで。


今回も、事が起きてから。
あたしなんだかんだプライドっていうか、
人に負けず嫌いなところがあるから。

来年、全然違うメンバーになってると思うし、
先輩あたしひとりだけど、
頑張ってく。負けない。
コーチにまた来てもらいたい。
いっぱいレッスンしてもらいたい。


先輩の想いをちゃんと繋ぎたい。




なーんて部活のことを書きましたが、
とりあえず部活は、今日の反省会と掃除で一区切り。

あとは年賀状と課題。
頑張る!
コーチに年賀状送れるんだ(^^)
わーいわーい。


課題のやばさだよね(笑)
部活でいっぱいいっぱいで全くできてない。
きゃー。


頑張ります。うん。



でもあたしこの季節、
どきどきして、
嫌いじゃないんです。


何にも変わらないように見えて、
何か変わったように感じていく、
年末からの年明けが、
あたしはなーんか好き。




これからはまた更新していきますよ(^^)








PERCUSSION!






こんばんわ(∵)
最近更新してる麻友さんです。
みなさんついてきてますかー?(笑)

誰も見てないかなとか思ってたりしてたんですけど、
千夏さん、愛さん、コメントありがとう。
とってもとっても嬉しい。



はてさて、
今日は過去最長の部活でした!
疲れたよー(TT)
朝9時から夜7時まで。
しかもコーチのレッスンがずっとあったので
体力的にも、精神的に、
疲れました。

でも、すごくね、わあ!って感じ。
いっぱい不安だった分、
よかったっ!って感じ。


あたし、
ずっとコーチに会えてなかったんです。
文化祭中に1度いらしてくれた日は
高熱でダウン。
おととい急にいらしてくれた日は
急な腹痛でダウン。

先輩方と違って、
久々のレッスンになってしまったんです。


だから、3日前から緊張してて。
先生はどう思われてるだろう…って。

ほんとに不安で、怖かったの。



だけど、今日。
とても有意義な練習が出来た気がする。
ほんとに、うん。
よかった。


「麻友久しぶりやな、元気にしとったかー?」と言われて
まずは緊張がほぐれてほっとして。

最初は基礎練習。
あたしは手首が固いし、
指を使ってしまう癖があって。
結構前のレッスンで言われて、
自分なりにその日教えてもらった練習法で直して。
その次の日にレッスンがあったんですけど、
「麻友どーした!できるようになっとーやん!あと少し!」って言われて。

その時、
「あ、やっぱりこれは直ってきてるんだな」って実感して。


それから何ヶ月かたった今日のレッスン。
「手首結構やわらかくなったな。うまくなったな。最初と比べて、本当に。」と
言っていただけました(TT)
ま、まだまだなんですけどね。


そのあとも、
もちろん指摘も受けながらも、
小さな所々で、ほめてもらうところがありました(TT)

「合う」瞬間を大切にすることを
また教えられました。
ほんとだなっ!うん。
今日はあたしたちパーカス結構調子良くて、
ぴったり息が合うことが多くて、気持ちよかった。
これを当たり前にしないと!




それからアンサンブルの練習。
いやー…。
もう、はい(笑)

先生、すごいなって思った。
先生が歌ったり、手をたたくだけで、
びっくりするくらい音がかわってく。

たくさん歌うこと、
リズムの取り方。
そして、気持ちが入るのはいいけど、
基本は動くのは手首だということ。
フレーズを考える事。

たくさん勉強になりました。
あたしの代わりに先生がビブラフォンを叩くと
音が全然違って、すごい綺麗。

憧れる。



そしてそして。
今日のいちばんの感動ポイント。

先生がマリンバ、
あたしがビブラフォン、で
アンサンブルする場面があって。

すごかったんです!
やっぱりプロってすごい。
先輩もすごいけど、やっぱりプロってすごい。

プロの伴奏に
メロディーラインを乗せていくって、
初めての体験で。

先生は雰囲気を作ることで
テンポやリズムが多少変わっても、
あたしを引っ張っていく。
その流れに乗っかっていける。

確かなビートがあれば、
アイコンタクトが出来なくとも、
しっかり合う。

あたしがあたしじゃないみたい。
ほんとに弾きやすかった。



ポケットにショパン、っていう
ピアノの漫画があるんですけど、
その中に
「ピアニスト自身がピアノに憧れざるを得なくなる」みたいなセリフがあって。


自分がいい音を出せば出すほど、
その音や音楽や曲の魅力を知っていく。


だから、
自分自身の音に、
自分自身が憧れる。



それが、今日先生のおかげで出来た気がするんです。





音楽は毎日変わる。
一瞬一瞬で変わる。
同じ音楽なんて無い。

だから、
今日ある音楽で、
今日できる音楽を、いちばん素晴らしくしようとしなさい、と。


それって、人生でも一緒。
今日できること。
今日歩けること。
それは明日にはできない。
だから、今日この瞬間を一番素晴らしく。一生懸命。




そのあとバンドでの合奏もあったんですけど、
こちらは、
特に指導はなかったんですけど、
でも、やっぱりね、
先生はね、音楽を楽しんでる。

身体全部で音を表現してて。
みんなをたくさん笑わせて。
口悪いし、
九州男児!って感めちゃくちゃあるけど、
やっぱりね、素敵な先生だとも想うのです。



いや、でも
合奏で最後にやった曲は、
ぼろぼろだったな(TT)
練習しないと(TT)


それにしても、PERCUSSIONっていいな。
ほんとに想った。
先生の話を聴いて。

PERCUSSIONは、特に小物だと、トライアングル、タンバリンなどは、
そんなにリズムに種類はない、と。
一発だけだったり、16分刻みだったり。
でも、同じことでも、曲が違うと、
雰囲気、グルーヴ感が違う。
だから同じことをするのにも、
どういう一発なのか、どういう流れで入って行くのか、っていうところに
難しさと面白さがある。
この前、ずっとポップスをやるコンサートに出たんだけど、
どの曲もずーっとタンバリン16分なんだよ、
同じことやってんなーって思われたと思う、
でも、ちゃんと考えて入ってるし、
ちゃんと違うんだよ。

ほんとにそうだなぁ、って。
あたしPERCUSSIONでよかったな、うん。




はてさて。
ここらへんで終わりにしますか。

もっともっと、頑張って行かないとね。
手首もっとやわらかくしてかないと。
リズムも勉強しないとな。


好きで入った部活。
つらいことも、ちゃんと向き合って。
最後の日に、入ってよかったと、心から言えるように。


頑張っていかないとね(‥)!
ま、また嫌になる日もあるとは想うけど。
今日の気持ち思い出せたらいいな。





明日はTHE MANZAIだ!
博多華丸大吉が、ハマればあると思いますよ~(^^)

でも、
ハマカーンとか、
やっぱりパンクブーブーとか、
そしてあすかちゃん推しの実力派磁石など!
見逃せない!(∵)☆


兄も父も
早く帰ってきて一緒に見る予定。
久々の家族団欒かな。


テレビとかで?って言われるかもしれないけど、
我が家家族全員がそろうことが、
ほんとにほんとに少なくなってきています。

今年は初めて、
年越しも家族全員そろいません。
寂しいなー。
そう、福岡のあたしが住んでいた家も、もう売り家。
(これについてはまた記事書こうかな…。)
結構辛かったんですよ、泣いたし。
兄が両親に怒ってくれなかったら、
最後のお別れもできなかったし。
でも福岡の友達が「家なくても居場所はここだよ」って言ってくれました。


ちょっと脱線しましたけど、
だからね、
久しぶりに兄や父と(母は仕事でちょっと帰りが遅いけど)
テレビを見れることが嬉しいんです。

テレビでも家族団欒には変わりない!
こゆことあると、
お笑いっていいなーって想う。



しあわせ、ちゃんと見つけていこうね。
たくさんあるはずだよ。

虹の足の中に、
今あたしはいるのかも、しれない。




つらいことも、ある。
ほんとに。
でも、しあわせ、見つけていこう。

見つけようとするだけで、
世界は変わる。




うあー。
なんかまだまだ書ける気がする。
あたし書くの、話すの、好きだなー。


いつか書いてた言葉。


*いらない記憶、必要な記憶、
 自分で分けられたらいいのに、って思ったりするけど、
 記憶って自分だけのものじゃない。
 勝手に記憶を分けて、
 相手にとって大きな記憶を消してしまったら、怖い。
 いらない記憶は、きっと誰かと生きてくために必要な記憶。
 だってあたし、ひとりで生きていないもの。

*(高橋優の「牛乳」を聴いて)
 あたしも牛乳、男子にあげてたな、いつも。
 今までの短く、でも長い時間の中で
 色んな人と会話を交わして笑いあったり喧嘩したりしたけど、
 ひとりひとりの未来をあたしは知らないまま、生きてくんだろうな。
 寂しいな、なんてこの曲を聴いて思った。

*話すこと、好き。
 聴くこと、好き。
 話しあうこと、好き。
 聴きあうこと、好き。
 人に生まれてよかった。
 言葉を学べていてよかった。
 声があってよかった。
 生まれてきてよかった。
 健康であれてよかった。
 しあわせって、ほんとにただ、今のあたしなんだって、想う。



長々すみません(TT)




最後の最後に!

みなさんにお勧めの唄紹介(∵)
♪高橋優 「花のように」






“絆”




もう年末になってきましたねー(∵)
クリスマスもあるのに
気早いですかねー?



2011年の漢字は、
「絆」だそうです。


3.11のあの瞬間から、
今日まで、
ひとりひとりが、
色んなふうに想いを巡らせたと思います。

今まで見えていなかったものが
見えてきたり、
今まで見えていたように想っていたものが、
間違いだったと知ったり。


人は、変わることができるということ。
人は、助け合えるということ。
言葉を探し、
涙の跡を辿り、
いつだって、
過去や未来に想いを馳せることができる。

悲しみや不安が、
どうしようもなく
今も日本を包んでいますが、
あたしは、
人に生れてよかったと本気で想いました。

そんなことを考えた、
1年だったように思います。


たくさんの出来ごとの中で、
あたしも弱くなったり、
強くなったり、しましたが
それでも、
1年の終わりの、
このどきどきする季節が好きです。


空気が綺麗で、
空の青も澄んでいて、
普段は言えなかった言葉を、
伝える事が出来るから。

それはとてもシンプルで、
だからこそ、見逃しがちな、
「ありがとう」という言葉。


みなさんにも、送ります。
いつもありがとう。




テスト終わったので
これから年賀状作りだ!(^^)

いや、部活はまだまだあるけども。
宿題もあるけども。
並行して頑張って行きますよ(∵)☆


年賀状、
住所を知ってるファミさんには
今年も送りたいと思います。

年賀状を送れるしあわせ。
被災地の方への想いも込めて。



今、あたしにあるしあわせは、
ちゃんとあたしが抱きしめたいと思います。




これからは、
やっぱり書くことは続けたいので、
部屋もちゃんと更新していきたいです。

プロフィール
相変わらず長くなっちゃう癖、ごめんなさい。



今回プロフィール更新して、
文を気にいってしまったので、
記事にも載せました。




いろいろあるけど、
それが人生。

あたし、よく
難しいって言われるんです、性格が(笑)


すっごい気にするし、
いろいろ考えこむし、
その癖に、人に言わなかったりするし、

「麻友って難しいんだよ」って
友達がとある男子に言ったら、
「難しくてナンボじゃん!
 俺軽い女子より全然いい!
 人はそれでいいと思う(^^)」みたいに言われて
すっごく嬉しかった。



難しいあたしですが、
これからもよろしくお願いします。



またこれから
部活忙しくなりますが
(多分めちゃくちゃ凹んだりするとも想う)
でも、それでも!
年末にはまた部屋を訪れようと思ってます(∵)!


それとそれと、
今まで気付いていた方と気付いていない方が
いらっしゃると思いますが、
リンクにある「Ring」はあたしの別館ブログです。

ひとりごとな感じで
細々と少しずつ更新していました。


これからは携帯から更新できる
「Ring」の更新が多くなるかもしれません。
一応の報告です(^^)

すっごいくらい記事あると思います、
ご了承願います(笑)




支離滅裂な記事ですみません。
暇がある時に、
みなさんのお部屋にも久々にお邪魔したいな(^^)♪






3年目。





お久しぶりになってしまいました。
2011年、11月2日で、
この部屋も3年目を迎えました。

ブログの扉をはじめて叩いてから、
もう3年なんです。
2008年のあたしなんて、
ほんとに子どもだった。
昔の記事読みたくないですもん。(笑)



今あたしは、テスト期間中です。
あれ、パソコンさわっていいの?
ほんとですよね、
早く家に帰ることが、
部活をやるようになってほとんどなくなったので、
貴重な休み=テスト、みたいになってて、
こんなことになっちゃうんです。

テストはなんとか、って感じ。
でも今回はちょっとやらかしちゃってるかなー。(>_<)



それにしても、時は早いですね。
もうすぐ2012年。
わおわお、近未来な感じ!

東京に来たのが、
2008年の4月。
来年の手帳の4月6日には、
「東京5年目」と記してあります。


最近想うんです、
時間は早い、
ほんとに早い、
でも、ひとつひとつ、一瞬一瞬は、
なんら変わらない。
刹那の積み重ね。
24時間が365日連なったものが、1年なんです。

だから、焦ることなんてないって。
今までみたいに、
同じように、変わらないものが積み重なるだけだから、
時に逆らわず、生きていこうって。


当たり前に起きていることを、
当たり前に受け入れることは、
簡単じゃないんです。



高校生になって、
みんなの悩みがね、
すごく、なんか、
リンクするの。

ああ、あたしも悩んでいたなぁって。


例えば、
自分をひとりぼっちに感じたり。
全てを無意味に感じたり。
全部いらないって想ったり。


悩みを聞けば聞くほど、
今まで自分が悩んできたことが
生かされているなと想って。

あぁ、変な悩みではなかったんだなって。


もちろん今もあたしは悩んでますけどね。(笑)





高校の友達は、
中学の友達より、
感情表現がストレート。

全員が全員じゃないけど。


悠も結構ストレートだけど、
なんか、部類が違う。
この子はほんとに、
お互い友達な感じで想いをぶつけてないので。


すごくストレートに
「麻友がいての、あたしたち」と
伝えてくれる。

そういうのが、久しぶりで。

まず、グループでいることが久しぶり。



はなとふたり、で
時々色んな人と、とか
悠とふたり、で
時々色んな人と、とか。


`いつも´がふたり以上なことが、
小学生以来(笑)
もっといえば、東京に来て初めてってことなんです。


それで戸惑うんです。



今までは、
みんなでいても、
「絶対」の存在ではなかった、あたしがね。
だから、楽だったんです。

「絶対」の人は、ひとり、いたから。
例えば悠だったり、はなだったり。



それが、3人になった。
戸惑いますよね(笑)



うーん、むずかしい。
でもこれも試練かな、と。

「4人じゃないと」っていうのは、
あたしからすると、ちょっと、
なんか、久しぶりなんですよ、ほんとに。



あたしいなくてもいいじゃん、ってゆのは
好きで想ってるし
好きで言ってる。

ひとり、ってあたし結構好きみたいで(笑)


だけど
「麻友いないとだめなの、4人いないと!」って言われると
う、ってなる。



むずかしいね、友人関係。




みんなが想ってくれているほど、
あたしは想えてない気がします。


大好きだし、
ほんとに笑顔でいてほしいけど。



うん。ね。






それにしても、
みんな音楽っておっきい存在なんですね。

あの頃この曲に救われた、なんて話
よく聞きます。

さてはて、
去年の今頃は、
福山雅治さんの「心color~a song for the wonderful year~」に救われてましたね。


*誰かを打ち負かすことでしか
 幸せになれないというなら
 誰とも争わない人生がいいって
 そういうのかい

*だけど競争から降りるのは
 負けることからも逃げてるような
 そんな気がしてるから
 まだ走ってる



あ、そうだ。
大好きな大好きな、
本多君が、結婚しました。

あたしがどんな気持ちになったかは、
書きだすと止まらないので、
割愛します。

ホークスが日本一になって、
ホークスみんなに、
ありがとうって本気で想いました。

なぜかあの日
あたしにおめでとうメールきたし(笑)

でもそれがひとつの区切りで、
またこれから新しいホークスが始まります。
本多君は新選手会長にもなります。
これからも、
大好きなホークスと
毎日を頑張って行きたいって想ってます。

だから、
うん、基本は気持ちは変わらない。
ここでは言ってなかったよね、
ホークスありがとう。
本多君ありがとう。
ずっと大好きです、








人生に、負けるな。
あたしに、負けるな。


時は同じ。
明日も今日も、きっと同じ。





旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。