*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

詩  only

特に今日も何もなかった それで一息
何をかんばっただろう?何をやりきっただろう?
今日なんて、別に僕が居なくても…。

家にいても泣いちゃうし、辛いし 学校は作り笑顔で疲れるし
僕が悪い、わかっているし ネガティブがダメ、ってわかっているし
でもさ、現実はそこにある 躊躇なく私の目の前に立っている
私は目をそらせない 反対にどんどん飲み込まれてしまうの

どうして?
体が軽くて、引っ張られるの。心に何も入ってないから。

僕が居れる場所
僕が居ていい場所
それはきっと見つかるけれど

僕が居なきゃいけない場所
それはいつ見つかるのだろう?



*懐かしい…、懐かしい…。いつ書いたっけ?かなーり昔。中学生になったばっかりの時。
 大分苦しかったみたい。うん、辛かったね。
 でも、今の私はこの頃よりは成長してるかな。


“ずっと”という言葉は曖昧で なんの答えもないけど
信じる心であったまる

もしいつか、僕らはなれることになっても
ひたむきに、ただ信じたあの心はまだ手の中に

贈り物もない、証なんてない
涙もちょっぴりだったけど…
“心”でいい、“ずっと”と唱えた、あの日でいいから

今でも目を閉じて、優しい音楽流せば
よみがえる、君が、そして私が、楽しかったね、辛かったね
いっぱい笑ったね


“またね”という言葉、曖昧で なんの答えもないけど
信じれば逢える気がする

君がそう言った時、聴き返したかった
心のどこかで信じてなかったの でも、こりなく待っているよ

もうどれくらいかな 逢ったらどうする?
あの頃みたいに、笑えるかな?
離れても、“またね”というよ、言ってね? 僕ら

あの日一人になって、止まらない涙
“もう会えない”勝手に思って 君は 私は何を信じてる?
“またね”…信じる。

誰もいない教室で 黒板に落書きして
窓から大声で叫んだ。
あぜ道を走って、足を滑らせたり
どうなったって ずっと ずっと 続いた笑い声

小さなあの公園 家に帰らず話しこんだ
なんの答えもないけれど――――

笑ったね 今では笑えたことを幸せに想う
今では、簡単には笑えないから

いつまでも心には続く…笑い声

“またね”うん。
”ずっと?”うん。
だからいつか、きっと逢える…



*またまた懐かしい。これも、中学に来てばっかで、福岡を想って書いたヤツ。
 うきゃー、恥ずかしい。
 全て実体験です。「またね」にさみしさ感じたこと。
 あと、あぜ道で足を滑らせたのはわたしじゃなく友達で(笑)
 大声で叫んだのも事実。懐かしいな。


『winter days』

風が顔を通り抜けて 冷たくって 下を向く
冬になると、私はいつもとぼとぼ歩き
でも、冬は嫌いじゃないの
景色がとってもきれいじゃない?

雪も、マフラー巻く人々も、みんな、みんな
なんだか、きれいね?

寒くて外に出るのが嫌だけど
マフラー巻いて
帽子もかぶって
イヤホンさしこんで
息の白い街へ歩き出そう

ぬくもりが恋しいけれど
帰る家があるでしょう
気持ち良くなったら、イヤホン取って
耳を澄ませて、音を心で感じよう

泣いたりしたらもっと冷たくなるんだよ

いっぱい笑ってサ
友と遊んでサ
涙はちょっぴりでいいサ、ほら

寒い冬が優しくなってくるよ
ほら、手を繋いで

冬が素敵に思えてきたでしょう
ぬくもりを感じるでしょう
つい、下を向いても、心はあの人を想っているから

大丈夫よ、こんなに寒くても
ほら、大丈夫よ



*冬、好き。なのに、冬の唄って悲しいのが多くって。。。
 どうして私は冬が好きなんだっけ?っていう疑問から、書き始めて。
 もっと冬が好きになりました!



『本当の歌』

私の目の前に、抱えきれない粒が転がっている
雪のような、ビー玉のような
小さいのに、一番光っていたり
大きいのに、黒く濁っていたり
中くらいだけど、なぜか惹かれる光だったり

全てを抱きしめたい、と思った
そんな事できるだろうか?
一人じゃ無理。本当に?

もっとわたしが大きくならなくちゃ
これじゃダメなんだ

人に助言されてでも構わない
でも、今は一人で戦うのサ

ねぇ、心の中に大切な人はいますか?

一つ一つを一人一人を
抱きしめて、心で思って
今まで見えていなくて、見ようともしていなかったものに
真正面からさらけだして
一人で進んでいくのは
怖くて、つらくて、泣けてくるの

でも、決めたから そういう運命
心の中のあの人が居るから…

少し違う人になった私
ほら、世の中が見えてくる

何もわかっちゃいない唄で 多くの人が声をあげてる
気休めならいいけれど
どうせ唄うなら私は、真実を唄えと願ってしまう

ほら、あの場所に置き忘れて来たものがあるよ
ほら、誰も見ない場所に落とされているよ
すべて無視してきた多くの人が
見ないふりした

この場所にこそ、私は愛を唄いたい



*議題と戦ってる時、書いた。何もわかっちゃいない唄、これはたとえで…。
 実際そんな唄を今考えても出て来ないんだけど…。
 間違ったものに、多くの人が声をあげてることは感じてたから…


『December』

もうすぐ1年終りね
いつの日か、最後の日が来ること
始まりの日から、わかっているのに
不思議ね、なぜか少し怖いの

毎年同じ挨拶して
特別景色は変わらないのにね

ただありがとう
最後ぐらいは言おうか?

もう時がこんなにも過ぎたのね
あぁ、早いって感じちゃう

来年も君と一緒にいたい
叶わない恋でも想っているから

迷惑じゃないよね?
想うのは自由よね?

優しい気持ち 1年、ありがとう

最近すっかり寒くなった
吐く息が白いの
なのに、街は色とりどりのイルミネーション
寒くないのかな

目がちかちかする、きれいだけど
私は家の灯りの方が好き

みんなで笑い合おう
変わらない、毎日
これからも、続けよう



*これは、12月に書きました、まんま(笑)
 うきゃー、書きながら、「ウチいい事言うじゃん」って少し自画自賛。
 こういう、私にしては短めで、言葉の一つ一つがきれいなのが出来た時、
 私は精神面でとても落ち着いてる時なんです、いい気分だったんだろうな



『LOVE SONG』

声で好きって伝えたい
でも言えなくて苦しくて
So 今唄で伝えよう?
love you love you 好きよ

あの日同じclassになって
なんとなく感じてた my love
そして いつの間にか笑っていた
好き、そう気付いたの

この恋叶ってほしい だけどそれより、
この胸の想いが生まれてね、
So 感謝しよう

お互い、好きなところが違うね
でも 同じ所見つけると very happy!
小さなものでいいんだ
一緒がいい!
同じがいい!
君がいい!

こんな気持ち、初めてだよ
ありがとう



*大分Nに恋してた頃ですね…、
 本当に好きだったもんなぁ。今もいい関係が続いてます(笑)友達として(笑)
 多分、これは、本当にいい事があった直後ですね、うん。
 珍しいもんわたしがこんなに明るい詩かくとか(笑)


『I Know?』

“わかっている”もうその文句は飽きたよ
何をわかっているの? あなたの目に、血の涙は見えますか

世界にこの国の社会に 何が必要か
あなたは簡単に、また“わかっている”

自分のことしか考えず、甘い海に浮かんでいるのに
よくそんな事が言えますね

そりゃ、1人の言うことが正しいというわけではない
だからあなたは逆上する
それなら?あなたの“わかっている”は何?

人のことをまず見つめ、心で全てを感じ、涙を救う一人の人
私はその人を信じるよ おかしい? 甘い考え? 何もわかっていない?
そのまま返すよ

甘い海もいつしか、波がやってくるの
色も変わってゆくかもしれない
そして、たどりつく陸には、いくつのlifeがあるでしょう
スコープをとって、1日中見てるといい

家族の優しさがそこにはあり、
本当に愛の意味を知るよ

何をわかっていたの?教えてほしい
自分は自分? 本当にそうかな?
人は人? 本当にそうかな?

“一人”という選択肢はない
誰もがゆらゆらゆれる舟に、誰かと一緒に乗ることになる

私もいつか海に出る
甘いだけの海は嫌よ
波風ある、それで人生なんだよ

そうそこからが本当のスタート
逃げずに見つめていくの
誰もがそうならなくちゃダメなの

そう、だから一人ひとりに
支える人と舟を、空からもらうべきなのよ

so you know?



*怒ってたんでしょうね。うん
 すごく、辛くなった。こんなすてきな人もいるんだって知った時、
 そういう人が表に出ないのが悲しくて、辛くて。
 甘い海、っていう表現が出てきた時すごくうれしかった
 想っているイメージが言葉に表れた時、こんなにも嬉しいんですね。
 誰もが、舟とそして支えてくれる誰かを空からもらって、
 人生のスタートを切っていく。
 そうなっていくべき。舟がないのを、その人のせいにされちゃ、たまったもんじゃないよね…。


『サヨナラ』

Bye bye.I know. so thank you.

まさか、笑って言えるとは思ってなかったよ
心って不思議ね、こんなことも言えるの、「本当に、ありがとう」
あの日出会って 私 君を好きになった
強く、優しく、きらめく日々を 空は全部見ていたいね

君が変わり始めても、私の心は変わらなかった
“好き”の強さに驚いたの
もう、君しか見えなくて
支えたくて そばにいたくて でも 君は 何も
You say so nothing 行ってくれなかったね

だから、もう 私は君のこと
好きじゃないって決めたんだ
そうしなくちゃと、一人で勝手に思ったんだ 『サヨナラ』

一方通行のlovestory その先には何が待ってるの
一人ぼっちの私だけ、そうわかったの

一緒にいると、近ければ近いほど
遠くに見えて泣きたくなった

馬鹿みたいね、あんなに好きだったのに
心に穴が空いたけど、きっといつか誰かが埋めてくれるから
サヨナラって言ったの
もう揺るがない
でも、忘れはしないから あの好きだったmemory
だって本当に、キラキラしてるからさ


*言われる前に言っときます、笑 
 英語多い(爆)多分、英語に美学感じてて。
 でも何気難しい。違う意味使うわけにはいかないし…。
 でも、これは、Nへのサヨナラっていう想いを、明るく書きたかったんです^^



『私』

初めから最後まで、優しさに包まれた唄を聴きながら
一人、涙があふれて仕方なかった

私の心そのもののような唄声に、涙が止まるはずがなくて
あの日気付いたはずだったのに

私が想うことをまっすぐに、ありのままでいれば
人の心に届くはずとわかって一歩進めたのに
ダメね、泣き虫は変わらない

私が想うこと、全てが世界を想っているなんて
そんなバカな勘違いなんてしてないよ
ただいつも何時でも、夢描き信じていたの

これがありのまま、なの
否定しないで
消えてゆくのは、楽なの データーを消せばいいのだから
でも心の傷は一生残る、いつ癒えるの?

逃げてばかりの毎日を断ち切ってしまいたいけど
出来るのなら、逃げてないの
強がってばかりの私、でも涙は素直に溢れる

涙も強がってくれたらいいのに


*この優しい唄は、馬場さんです。
 すごくつらい時、馬場さん聴いてるとどんどんこんな言葉があふれたの
 そう、「同じ歌を唄うことは平和か?」と父に言われた時。
 本当に悲しかった。世界が真っ暗になった時です
 涙も強がってくれたらいいのに、これはいつも想っていました



『未来』

ずっと昔の人から見て
今の私は、“未来の人”
逢えることはないけれど わたしを見て、何を想いますか?

人は未来がわからないから
悩んで 迷って
間違ったことを、正しいと信じる
でもきっと、いつか、みんな気付くわ
“それじゃダメだ”と

人は生きるためにある
みんなに笑ってほしいから
地球は今も回ってる 明日もきっと
わたしたちを生かしてくれる

この星の願いはなんだろう
startに戻ってみようよ

ないものねだりなんかじゃない
夢物語で終わらせない
この星と共に生きるため
みんなを笑顔にしなくちゃいけない

いつかは“過去の人”になるけれど
“今の人”として
出来ることは全てして
少しでも笑顔を増やしたい

きっと、とても簡単なこと
少し心洗えば出来ること

みんなsweetheartなの
信じてみよう

過去 今 未来
全てを見てきた この星のために
私は一歩進むことにする

ほら、今 今 今
あっちで こっちで 笑顔が増えた

次は、あなたね?



*これが一番最新。これにはコードをつけてます(^^)
 曲っぽくなってきましたよ~♪
 これは何がきっかけで生まれてきたんだっけ?覚えてないなぁ…。
 ただ、過去、未来、今…をくるくる回ってる地球があって
 今の自分もいつかは過去に、とか考えてたら出てきました。




結構書きましたね。
楽しかった。。。
最初の二つはタイトルないんです、考えてなくって。
今考えてみるか…、

一つ目のは、
『place』とか。
日本語だと『居場所』とか。

二つ目のは、
『想い出』とか。
英語だと『bestfriend』とか。



全部読んでくれたみなさんありがとう。
よかったら、どれがお気に入りか(笑)教えてくれると嬉しいです*

自分の引き出しが増えてるのは感じているので、
使える表現が広がっています
『甘い海』が出てきて嬉しかったなぁ…ホント。

言葉がきれいに書けるようになってきたのも、最近の私。
「winter days」とかは、書いててすごく気持ちよかったし。


あ、そうだ、一応言っときます、
今日は学校お休みしました。
ちょっと微熱があって、頭痛がハンパなかったんです。
でも今は元気!明日はピアノ行かなくちゃいけないし。

スポンサーサイト

I yearn for the peace


平和へ向かうために。
何をしたらいいだろう?

過去の罪を振り返ること。
過去の罪を認めること。
数々の傷を認めること。


日本は、韓国に対し、ひどい仕打ちをした。
だけれども、それで
「謝れ」というのは違う、違うと想う。
謝るのは、政府だ。
日本政府が謝るのなら、わかる。
でも、その人に「謝れ」というのは、酷じゃないか。

その人にも、家族が居たはず。
したくてしたのではないのかもしれない。
今の心に傷をおっているのかもしれない。

韓国の人にしちゃ、謝ってほしいだろう。
でも、戦争をした人にも心があり、十字架を背負っていることをわかってほしい
実際今、本当に今、自首している人だった人だっているんだ。

そういう政府だった。
植民地を広げるための政府だった。
どうして政府が謝らないのか。
今一体、政府は何をやっているのですか?

怒りを覚える。
でも、悲しみも覚える。
そして、『人』のむずかしさを感じ、涙があふれる。


アメリカが原爆を落としたこと、反省すべきだが
アメリカ人全員が反省してないわけじゃない。
「謝れ」と言っている人々だっているんだ


今のニュースは、肝心なところを映してくれない。
派遣村にしたって、どうして、悪い人たちだけをピックアップしてしまうの?
人の醜さが、テレビには映し出されてる
どうして、アメリカにだって、正しい考え持っている人が居ることを
放送しないの?おかしいよ。



どうして日本は、早く降伏しなかったのだろう
沖縄が犠牲になって、そしてそのあとに広島、長崎が犠牲にならないと
わからなかったのか?

わからなかったのだろう。

でも、忘れないでほしい、日本の人。
帝国主義、植民地を広げ、韓国の人にひどい仕打ちをし、
ハワイを攻撃し、
沖縄に爆撃があり…、
そんな時代にも、『おかしい』と叫んでいる人はいたことを。
『戦争をやめろ』と言っていた人がいることを。
そして、そんな人々は、権力によって押しつぶされ、殺されていったことを。

私は、日本が好き。
日本の悪い面がいっぱいあって、嫌になるけど、
それでも叫んでる人が居るから、そんな人を沢山知ってるから、
私は日本が好き。



昔の罪を、日本は後悔してほしい。
9条を無くさないでほしい。

昔の罪を振り返った時、想い出してほしい。
「あの人があの時、叫んでいたことは、正しかったのだ」と。
「どうして、正しい考えの人を殺してしまったのか」と。

日本は、日本人さえも殺した。
兵士たちを見殺しにした。
話術で、兵士たちを、手なづけて。

ネルソンさんの本を読んではっきり気付けた。
戦争というのは、人が作り出すものであり
兵士は、『作られた』『ロボット』と同じで。

日本も、子どもの内から「作られた」。


そして今、沖縄にある米軍基地は、そういう兵士たちがいるんだ
「殺す」ことを「教えられ」、「ロボット」のように「作られた」人々が居るんだ
それで、沖縄が安心だろうか。
怖いと想う、辛いと想う、数々の事件を見る限り。


日本が好き。
正しい人がたくさんいることを知ってるから。
でも、日本のトップの人たちは嫌い。

日本は、まだやることがある。
そばにまだまだ問題があると想う。

日本ぐらいだ。
経済的には豊かなのに、ホームレス状態のような人が生まれてしまうのは。
ヨーロッパと日本は、考えが違いすぎる。
ヨーロッパの考えが私は好き。

沢山お金があるのに、ない人が生まれるのは何故だろう?
どうして、何でもかんでもあなたの責任で終わらせるんだろう?
どうして、人を馬鹿にするんだろう?
ニュースに出る人で、正しい人がどうしてこんなにも少ないんだ
私は、いい両親に巡り合えたから、ニュースで言ってることを、「あ、この人間違ってるな」と
気付くことができる。
でも、もしそんな両親に巡り合えてなかったら、気付けていただろうか?

正しいことが見えなさすぎる。
正しいことを見ようとしない。
ニュースを信じて、
何百人中の数人の意見だけを見せられて、
それで納得して、
もう、嫌だ。


『平和』を目指すためにやることを、
シンプルに考えてみよう
今の日本社会は平和だろうか?
沖縄は平和だろうか?

自分たちがやってきたことは平和だったろうか?
まずそこを見直すべきではないか?
お金を使う場所を間違っては無いか?




I yearn for the peace





I look forward to a day becoming peaceful





わたしなんかがわかること。
みんなが目を凝らして、世界をみつめてみた時、日本をみつめてみた時、
浮かんでいるはずだ

あの海の向こうに見える、月のように


正しいことが


真の平和が





討論会にて。


今日の五時間目、討論会がありました。
議題は『いじめ』。
学校で初めて挑戦することで、皆それなりに緊張感もありつつ。

椅子を並べて、一つの議題で二手に分かれて、
意見を言い合う。討論する。そして、『いじめ』について、想いを深める。
趣旨はこんな感じ。


私の性格って、色んな事に対して、考えはいっぱい生まれてくるの。
そして、一人で葛藤するの。
でも、それを発信するのは苦手なんです。
自分から挙手して言うのは怖い。私、弱いんだぁ。
三者面談でも、先生に全く同じこと言われて、「その通りです」って。

今回も、それが発揮されます(笑)



まず一つ目の議題。
『いじめを見て見ぬふりをする人は、悪いか?悪くないか?』

ほとんどの人が「悪い」の席に。
でも私は、「悪くない」の席に着きました。

これは、どちらが正しい、間違っているというのではない。
それはずっと想ってやってました。

「悪くない」の席に着いたのは、35人中6人のみ。ええ、さみしかったです(笑)

“見て見ぬふり”の定義が一人ひとり違うから、少し話し合いはしにくかったかな。
最初に、「悪くない」チームで話し合い。
ある男子が「言えねえよな、でもさ、しょうがない」わかる。本当にわかる。
そして私が、「だって、言えない方も傷つくじゃん、つらいじゃん…。言えない人も、ウチは被害者だと想うの」。

そしたら、おーちゃん(ちなみに、悠もこっちでした)が、すっごく感動してくれて
「麻友、それいい。その言葉響いた。被害者、っていうの。それ麻友発表して?」
「いや、、いいよ、おーちゃん言って。」
「ダメ。麻友が想った事は、麻友が言わなくちゃ説得力がない!
それに、それ言ったら、絶対感嘆の声が上がって、意見変わってくる人出てくるから!」って言われて、
おーちゃんに背中押されて、発表しました。
(うわー、今書いてるだけで想い出してきて指が震える…)

『えっと私は…。見て見ぬふりをしてしまう人は、それなりに辛いし、言えなくての辛さがあるし…。
 そういう想いをしてしまう…から、そういう人も、私は被害者じゃないかなって想いました。』



そしたらおーちゃんの言う通りで…。
「おお~」ってみんなから声が漏れて、、、
私の意見で、向こうの意見の人たちが「そっち行く!」って来てくれて。
(ちなみにNも*)

おーちゃんが「ほらね。」って言ってくれて。
ホント嬉しかった。

でも、「悪い」の意見の人もすごく的をえてました。
うんうん、ってわかった。
2-1の良さ、ですね。言い合える。意見が分かれても、友情に支障はなく(笑)



二つ目の議題。
『いじめられたら、他人に相談できるか?出来ないか?』


ほとんどの人が、「出来る」の席に
また少数派に入りまして、私、「出来ない」に着席。

いろんな意見が交わされました。
「出来る」側の人の言葉、全部全部わかりました。
その通り、って想って。

私の性格、挙手出来ない。
そして…、指名されちゃいました、あまりにも何も言わないから(笑)
そして…。
頭の中にずっとあった考えを話すか少し躊躇したけど、言いました。

『…えっと。私には、大切な人が居て…。その人は、中学時代に、いじめに逢いました。
 何も言わなかったんです、親にも誰にも、友達にも、先生にも…。
 最終的に一人で家にいる日が続いて。すごくつらそうで。
 でも、当時の私は、“言えよ”って想ってました。そうすべきだと想ったから。
 でも…、今その人は、紆余曲折あって、今…一生懸命頑張ってて、最近夢も見つかって…
 言わなかったんだけど、今すごく頑張ってて、…。
 そういう、言えなくて辛かった人を見てたから、私は簡単に“言えよ”って言えません。』


↑実際は、もっと詳しく言ったかな。
実名を出したし、、、。
一応、PC上なので、割愛しました。

話しながら、声が震えて、泣きそうになった。
みんなが静かに聴いてくれて、嬉しかった。
そして、みんなが静かにうなずいてくれたし、Nがすごく優しく微笑んでくれて。
嬉しかったな…。
そのあとおーちゃんに「夢も見つかって、って言ったとたん、拍手したくなったよ」って言ってくれて
めっちゃ嬉しかった。
その人も、2-1みたいなクラスに恵まれたらよかったのにな。



三つ目の議題。
『周りの注意で、いじめは減るか?減らないか?』

これは、時間的にすぐ終ったので…。

私は「減る」に着席。
そして、おーちゃんの声を通して、
「注意しても、どうせいじめは減らないとか言ってたら、何も変わらない」って発信しました。




討論会が終わり、
沢山の友達が、「やっぱり麻友の意見はすごいね」って言ってくれた

「麻友に言われると、納得しちゃう。麻友の言葉はすごいよ」
「麻友の言葉すっごいわかった!感動したよ!」
「麻友、言葉の魔術師だ!」

ありがとう。
本当に嬉しいよ。

Nが、「俺の周り軽く涙目っぽかったぜ。笑 良かったよ。」って言ってくれました。




自分の言葉を発信するって、
わたしやっぱりいまだに躊躇するけど…。

人とズレてる所があるかもしれないけど…。
でも…、
でも…、

こうやって、良かったよ、って言ってくれるから、頑張れる。
頑張って発信しようって思える。



私やっぱり…。
誰かに何かを伝えること、好き。






追記・

書きためてる詩、近いうちに一気にUPします


心配してたんだよ



Nが、戻ってきました
元のNに、戻ってきました
明るくて、優しくて、ずうずうしくって、人気者で、声がおっきい、

Nが、クラスに戻ってきたんです


今までのNの間違った行い、嫌いだった
嫌で嫌でたまらなかったよ

でも、サヨナラした後も
ずっと『心配してたんだよ』。

特別なんだよ。
好きじゃないけど、特別なんだよ。


今日、すっごく元気で
自分でも「俺、今日は元気だから」って言ってた

皆が「どうしたのN~」って話しかけてた
だから私、「違うって、戻ったんだよ、Nは」って言ったら
Nが「そう…そう。俺戻っただけだよ、麻友はよくわかってるなっ」って。

当たり前だよ。見てきたんだよーだ。

Nが明るいとクラスが明るくて
Nの机の周りには女子が(笑)
座ってるNが見えないの、周りの女子で。さすがN。


そしたら、その女の子の壁を抜けて、私の方に来てくれた。
伝わったのかな、私の心配してた様子が。。(想いこみかな?)
そして、「いいことあったん?」て聴いたら
「うーん、特に」って。
「でも、良かった。今のNがNだよ。心配してたもん、マジで」
「俺愛されてんなぁ笑」
「…うざい。笑」
「まぁ、前の俺はちょっとなあ」
「うん。Nじゃなかったよ」
「だろ?だよな」

そして少し間が空いて

『もう大丈夫だから。』


そう伝えてくれました



良かった、本当に良かったよ
前の彼女さんがどんな人だったのか、わからないけど
やっと吹っ切れたのかな

好きだった人をもう見ないようにすると
涙があふれる
誰もが通る道だね、きっと


何度も、何度も、「よかった」って私は口にした
Nがいなくなっても、だから悠に「わかったって!」ってなだめられた(笑)



本当に良かった。






































P・s

今日、ある男子に告白されました(多分。うん。)
あ、T君じゃないです。もう一人の人。
どうしよう…(笑)
でも、なんか軽くな感じだったし、うん、ふわんって終った感じなので、気にしないでおきます。

でも気まずいよ。
くめちゃんが気になってた人だったんだよ…、
嫌な思い出がプレイバックする…。




おめでとう(^^)*



私の大好きな。
本当に大好きな。
かけがえのない、従姉妹の、Aちゃんが…


志望校合格しました"(σ・ω・`*)嬉シスギル...



いやぁ、自分のことのように嬉しいってこーいうことなんだと、
実感しました。
本当に嬉しくって。くるくる一人で踊って(笑)
お母さんに「お母ちゃーーーーんっAちゃん受かったよ~いやっほ~~~い」って
お母さんの周りをくるくる回る。笑
「ね、すごくない!すごいよね!やったよ!ねえやった!!!」


もし、あのときの自分を客観視出来たら
本当に馬鹿でした(笑)
それくらいはじけました。本当に嬉しかったの!!!
受かるとは思ってたけど、やっぱり不安で。



今から二週間ほど前。
Aちゃんのブログに「もうすぐ私立の入試」って書いてあって。
ふーんって想ってました(笑)
Aちゃんは、志望校市立だと思い込んでたので。
だから母に「ねぇ、Aちゃん私立試験だって、まぁ志望校じゃないけどね*」って言ったら





『何言ってるの、Aちゃんが受けるのは私立よ。(カレンダー見て)もう入試終ってるね、今結果待ちね』





これを聴いた時の私の顔をぜひ見てほしい(笑)
すごかったです




Σ ・Д・`≡(   ノ)ノ エェェ!?




↑こんな感じ。いや、ホント。


嘘、ホント?を繰り返し、
それから昨日結果を知るまで。

もう。。。四六時中考えておりました。いやそれは言いすぎ?
でも毎日想ってました、「Aちゃん…受かってるよね…」って。
ホント。ホント。

もう…
良かったよ~
本当に良かった!

薬剤師の道を突き進む決意をしてるAちゃん。
応援してます♪


1つ上だけど、ホント仲良し。
地元に帰ると、友達もだけど一番逢いたいのはAちゃん。
お互いおばあちゃんおじいちゃん大好きで。

従姉妹って、不思議なの。
何でも言い合える。でも、お互いの学校のことは知らないから、それはそれで話せることがある。
本当に…
いい関係だと自分でも想うもん!


「来年は麻友だね~。ふっふっふ。めっちゃ応援するから!」ってメール届きました*




春休みは会おうね!
お互いすがすがしい顔で(笑)旅館に(常連・)泊まることを約束しました!





これからもヨロシクね*





小渕さん、黒田さん




昨日久しぶりにコブクロ聴きました。




もう、止まんなかった。
だから今まで聴かなかったんだと想う。「泣きそう」ってわかってたんだと思う


お二人の声が優しくて、
歌詞がすてきで、
メロディーがせつなくて。

でも、遠くて。
遠くて、遠くて、遠くて、遠くて。


flagさえも、かすんで見えた。

小渕さんが言ってくれた、、
『遠くの人にも見える存在でありたい。だからflag』

でも…。
見えないんだよ、かすんでるよ、小渕さん。

私が遠くに行ったのかな。
私が行ってしまったのかな。



大好き。
誰よりも好き。
心から想ってる。
でも、同じぐらい、不安な気持ちもあるんだよ。

私、遠くから見るファンになるね。
遠くから見つめるファンになる。


泣いちゃうから、当分は聴けないよ。
ごめんね。

私が聴かなくなっても、お二人には声が届かない。
当たり前だけどせつない。




本当は『サヨナラ』って言ってしまいたいけど
本当に大好きだから、言わないよ。


本当に大好きだから。



今も、だよ。現在進行形なんだよ。




好きなのに、遠いんだね。




そんなものだよね、でも
多分私が求めすぎ。
求めすぎてしまった後に気付く、君の気持ちも一緒なのかな(コイン)


ゴメンネ。

私まだ子供だわ。やっぱり。




美容院。




行ってきました!
一か月前に行ったばかりだったけど。
最近月一で行ってる気がする。気をつけよう。

職業体験があるので、前髪短い方がいいだろうな、ということで*
すっきり。

でも本当に怖いね…美容医院に入るまでが。
ドアが近づいてくるとどんどん緊張する。
何でだろう、何度も行ってるところなのに。

だから、ドアのそばまで行って、怖くて私一回戻りますから(笑)
そして少し美容院周りをくるくる回って、
気持ちを落ち着けて、、、ドアを開けます(笑)


一番好きなのが、美容院帰り。
新しい髪で外を歩く爽快感♪
今日もいい気分でした、いい空のした♪



明日は学校、早いもんだ休みも(笑)
んー、、憂鬱。
逢いたくないよぉ、Tに。
私を名字でさんづけで呼ぶから、「それ嫌だ」って言ったら
「何で」って言われて
「だって、今まで名字に、さん付けする男子はあんまり好きじゃなかったもん。笑」って言ったら
「じゃあ、好きだったやつは?」
って急に真顔で来るから…

「それは聴いちゃダメなとこでしょ」って言って流しましたけど。


逢いたくないよ。。。
ガンバロ、麻友ちゃん頑張って。
Tとか気にしないでいいから!ほっとこう!ね!



もうひとつ記事書きます(^^)
最近更新多いぞ(^^)
頑張れ麻友ちゃん(^^)



TALK LIKE SINGING!



↑は、香取さん主演、脚本三谷さんの舞台(^^) 
NY公演大成功した舞台で、この前特集見て「ほわわ~見たい~」ってなってたんです(笑)
でも日本公演×50のチケットはもう売り切れなので、諦めます。

でもすごいですね、いまだに頭の中で
「トークライクシンギーング♪」って歌えるもん(笑)

最近舞台行ってない。
3月に、見に行くけど待てないよ~…。



今日は悠とtalktalktalktalk。
疲れた。
私が「男運ないよねえ、私」って言ったら
悠の大攻撃。

『あのねー、好きになってもらえるだけでいいじゃん。
 モテる事実に感謝しろ。
 実際ね、Tに告白した子もいるんだよ?あのねー、女子に嫌われちゃうよ(笑)』

そんなこと言われても…。
あの~…。
だって…。そんな…。
実際モテませんから。ええ、中学に入って何もありませんよ(涙)
どうしたらいいでしょう。本当に。

まぁ、Tのことはほっとこうという事実に落ち着きました。
私たちが色々考えてもしょうがないし、事実じゃない可能性もある(私に言わせれば)
本当に好きなら言ってくれないと信じられない。笑

これからどうなるかやなぁ
でもなぁ
多分ないだろうなぁ
もう嫌だなぁ
まぁしょうがないかぁ



悠と唄いまくったんですけど、今日の私は調子良かった(^^)
高音が出て嬉しかった~。
ドリカムとか、aikoとか唄ってたら、
aikoの「ボーイフレンド」の、「あ~テトラポット登って」ってあるんですけど
その、「あ~」の部分がaikoに似てる!って言ってもらえてうれしい。

aikoの音域って難しんです、私にとっちゃ。
よくあんなに軽く優しく歌えるなぁって。aikoみたいな声大好き。



そして帰り道、sちゃん含め友達4人にばったり。
sちゃんは今日は「森ガール」みたいでした(^^)

あ、森ガール知ってます?
この前のスキンのテーマは「森ガール」だったんですけど*
(今のスキンも近いかな)


森ガールっていうのは、言ってみればファッションの部類。
蒼井優さんや、宮崎あおいさんのイメージ♪
私、蒼井優さんかなり好きなの…。
で、綾瀬はるかさんも好きで…
本当にあこがれの女性で。

…うん、私もいつか森ガール目指そう。


(↑いつかなのが私らしい。)



あ、そうそう。
小渕さんのお姉ちゃんは「森ガール」らしいですよ(^^)

小渕さんは、「俺の姉き、やっとジャンル決まった!」って喜んでて
黒田さんは、「森におる女の子とか知り合いに一人もおらんで」って笑ってた(爆)



Music


音楽。
今日はオーケストラ聴いてきました(^^)
学校での行事でした(^^)

まぁ、良かったです(笑)
今までオーケストラは見たことあったし、
テノールやソプラノ歌手さんも、初めてじゃなくて、
しかも私が見たのは、もっと間近ですごかったので、
衝撃は受けませんでした(苦笑)

いえ、さすがプロなので、とっても良かったです(^^)ノ


指揮さんがとっても優しい男の人で、かっこよかったなぁ。
お話がとっても上手で、聴いてて気持ち良かった。

指揮さんが言うの…
『音楽は生が一番。CDやMDは、やっぱり消されてる音がある。CDやMDを聴くだけで好きとは言い難い所があるね』

…ショックというかその通りというか。

クラシックのことを言ってるんだけど、
コブクロとかに関しても、そうかもなぁって思いました。

うん…。
私、予感してるもん、一生いかんやろうなぁってコブクロのライブ(苦笑)
行きたいけど、行けないやろうなぁって。
システムもわからんし、親には悪いし、
それならもっと違うことにお金使って、家族の外食とか*
そういう気持ちは、多分一生消えないと想うから。

大人になって、自分のお金で行けるようになったら、ありえるかなぁ…?
でも、そのころはもうコブクロも40代だしなぁ(笑)
そんなこと考えてたら、泣きそうになりました。




前も言ってましたけど、只今福岡の友とロングメール中。
いやぁ…
私って、友達に恵まれたわって想ったし
持つべきものはやっぱり友達、って感じかな(^^)

恋愛観、
家族観、
人生観、

全部赤裸々っていう(笑)

なんかね、自分の恋愛ってダメだなぁって思ってたけど
自分は自分だし、人に合わせる必要もなければ、焦る必要もないんだと想いました!

家族観も、…私が赤裸々に語ったら
その子がね、「麻友ってすごいね、、過去を次に生かしてる。私も、家族と正直になる」って。
メール上だったけど、すごく心から言ってくれてるのがわかって。
それで…「過去を次に」って言ってくれたのがめっちゃ嬉しかった。
ありがとう(^^)




そう、恋愛といえば。
今…。
T君が隣なんですけど。(何回か記事にも出た気がする。)
仲良しのsちゃんが後ろ。

sちゃんが、前言ってました。というか教えられました。
「Tは、麻友のことが好きだから、ヨロシク。頑張れ。」

なんじゃそれ(笑)
…もう、本当に。
何で私って…恋される男子の部類が、こう…ね、うん(笑)

あのね、コブクロで表わすと(笑)
憶測だけど、黒田さんはきっとクラスの人気者系だと想うんです、N系。笑
でも、小渕さんは、ちょっと影というか、縁の下の…って雰囲気(^^)目立つわけじゃない(笑)、T系。笑

私は小渕さん系が多いんです。
黒田さん系からは、ほぼ告白、というか嘘がない。

小渕さんみたいに感性が豊かで、優しくってすてきな人だったら嬉しんだけど、
正直、そんなに男として意識してなかったから(爆)困ってます。

sちゃんがね、多分協力するとでもなんか言ったんでしょう。
数学の時間。
T君が、 「ごめん、教科書忘れた。」って。
もちろん、「いいよ見せる」って言って教科書をT側において。

そして、少し時間たって、Tが「ごめん、教書もうちょいこっちいい?」って言うから
「うんいいよ~」って言ってたらsちゃんが後ろから。
「くっつけちゃえばいいじゃん!」

…Tは「…いや、いいよ大丈夫」私は「うんそだね」って(笑)
で、sを見たら
「お願い麻友~くっつけてあげてよ、いいから。」
「嫌~」
「素直やねー笑」
っていう…

で、今日Tの誕生日で。私知ってたんですけど、(聴いてたから)
昨日sが、「麻友、明日Tの誕生日だから!」って…

もういいから~。



はぁ。
もうー。


Tかぁ。
考えたことないよ。
少し、彼氏だったらいいのかなとも想った事はあったけど、あったけど、あったけどね。
今は全然なんだもん。

今日、しみじみと、Tと話してる自分は全然『素』じゃないって気付いた。
Nと話してる自分はどうったかな、って想ったけど
Nと話してる時は、すごく楽しかった、もっと話していたかったし、Nの話をもっと聴きたかった。
でも、Tとはそういう感情が全然ないの。

ごめんね。



トラックバックテーマ 第885回「好きな「詩」はありますか?」

早く学校終ったのに、
兄が寝てるからパソコン使えないでいた~
でもその間に、刑事ドラマ見てました。
やっぱり私ミステリー好き(^^)
犯人、当てました!
ミステリーをだてに読んでるんじゃないかも、ってちょっと自画自賛(笑)
この前「ハンチョウ」見てても、私の目の付けどころはいいね、って
ミステリー好きの父に言ってもらえました。
父はすごいです、むかつくぐらい。
「ねぇ、誰やろ犯人」って言ったら
「○○にきまってるやん」って
「何で???いい人やん」
「…苦笑」
って事が多く。

で、結果その人なんですよね、、犯人。


でなんの話だっていう(笑)


久しぶり、トラックバック♪




好きな詩。
ありますか?ってことは、ない人が居るのかなぁ…


詩人さんだといっぱいいます(^^)
谷川俊太郎さん、川崎洋さん、吉野弘さん、きのゆりさん…。

詩を書ける人って本当にすごいと思います。
短いのに、本当に訴えかけてくる。
それってすごいなぁって思う。

だから、私は、詩こそ、本当の文学というか、芸術じゃないかとまで想う。
短いのに人に何かを伝えるって言うのは、そうそうできない。
でも今の私は、短い言葉で何かを伝えることは出来ません。
だから今は、かっこ悪くても、長ったらしい文で人に気持ちを伝えます。
それしか今の私の引き出しの範囲ではないんだなぁ。

私は、正直、歌詞より詩の方がすごいと想う

変な言い方になるかもしれないけど、
コブクロは+唄があって伝わるものがある。
でも、私はもし、コブクロの歌詞だけと、詩人さんの詩を渡されたら
心に響くのは絶対詩なんです。

文字が脳裏に浮かぶ経験、したことありますか
私は何度もあります
メロディーが浮かんで、励まされることもあるけど、
ふっと詩の言葉が脳裏に浮かび上がって、涙が浮かんだり、
「…そうだ、そうだよね」って自分をみつめなおすこともできる。
本当に詩は好き。

小渕さんも、言ってたの
『詩って、短いけれど、訴えかけてくるものがある。
 たとえば谷川俊太郎さんとか。正直憧れもある。』って。
≪↑記憶の範囲≫

嬉しくって、小渕さんもそうなんだって。
母に伝えたら、「小渕君が谷川俊太郎が好きってわかるなぁ。」って。


詩と歌詞は違う。
絶対に。
でも、たとえば谷川俊太郎さんは作詞もしてますよね
でも、またいいんです、Jポップとは違う。


谷川さんだと、好きなのは…
頑張って絞ると、3つ。

一つ目。「朝のリレー」

初めて読んだのは小学校低学年
だけど、心から感動した。
すごいって想った。
世界は回ってるんだって当たり前なのに、感動した。

爽快感、優しさ、壮大さ…
色んなものが押し寄せてくる。
こんな風に、朝をみつめることができるなんてすごいな。

二つ目。 「生きる」

初めて読んだのは、これも小学校。
6年の時は、みんなで音読した。

母やピアノの先生と、続きを作ったりした。
それぞれの
「生きているということ」を考えて。
私だったら「生きているということ  それはピアノを弾くこと」。



みなさんの
「生きているということに」に続く言葉はなんですか?




三つめ。「春に」

2年になって、初の国語の授業で習いました。
「あっ、しってる!」って嬉しかった。
小学校時代に読みました。
「よどみうずまきせめぎあい」っていう表現がすごく覚えてたなぁ。

この詩のことで、Nと色々話したりもした。
楽しかったなぁ。
本当に、いい詩です。「春に」読みたい。
それで、この詩は、合唱曲にもなっててそれもまたすてきなんです。
ぜひ、聴いてみてください。

春に♪

そして、この曲も学校で聴いて、
その感想を書いたら、学年便りに載りました。
そして…両親がすごく感想をほめてくれました。

良かったら↓↓

まずは、詩「春に」の感想  (これも学年便りに載りました*)

 この詩は、小6の時に読みました。
「心のダムにせきとめられ よどみ渦巻きせめぎあい」この部分の印象が強くて、
教科書にも載って、唄にもなっていて、すごい詩だったんだと想ったのを覚えてインす。
学校でやるなんて本当に嬉しかったです。
 この詩の「心のダム」。私の中にもあります。人に言いたいけど、しまっていること、
自分の想いを伝えないまま、しまっていること。でもまだまだ言葉になっていない想いが多いです。
春は、色々なことがあるし、一番色々なことを考える時。
私も不安でたまらなくて、でもどこかで何かを期待していたり、もどかしい気持ちでいっぱいでした。
谷川さんの詩は、いつも「あぁわかるなぁ」って想います。
苦しくて、でも歩きたくて、それでも止まって痛くて、誰かといたいのに一人になりたい――
この気持ちは、なんだろう。


そして。合唱曲「春に」を聴いて

私は、この曲は聴いたことがあったのですが、教室で目を閉じて聴くと、また感動が押し寄せてきました。
この詩は、大きなスケールで、でも小さい気持ちも表わしていて、気分の上がり下がりがあります。
メロディーに乗せると、こんなにも表情豊かになるんだ、と、とてもいいな、と思いました。
本当に作曲がうまいなぁと感じます。
掘り起こされていない想いや、強く空へと伸びる願いや、自分を見つけようとして歩こうとする姿、
詩を読んで感じたものが、唄になるとここまで強く訴えかけてきて、本当に良かったです。
詩も大好きだけど、唄もとっても好きになりました。
言葉って、どんな形にも変化して、人の心に届くのですね。
個人的には、「明日と明後日が」の所がとても好きです。
男声と女声がとてもすてきに重なり合っています。すてきな一曲でした。

↑長い…
載せてくれた先生、ありがとう
二つの感想文、どっちもとっても気に行ってます(^^)


そして川崎洋さん、吉野弘さん。
お二人だと、「たんぽぽ」や「夕焼け」が好き。
どちらも有名だと思うので、URLは書きませんね。

川崎洋さんは、すごく読みやすい。
すぅって入ってくる。
それに、なんか印象に残る。とっても。

吉野弘さんはね、きっと、とってもとってもいい人。
いいお父さん。
私、こんな人がいいって想うもん、読みながら(笑)
すてきな家族を描いていて、本当に夢見ます。


そしてきのゆりさん。
調べてみると、私が持っている「コスモスの花言葉は知らない」は廃刊…。

ありがとう、くださった大切な方には、本当に感謝しているんです。
私、辛い時、泣いてしまう時、いつも読んでます。
私なんかが持ってていいのかな、って想ったけど
自分が助けられていることは事実で、本当にありがとう。

「声を立てずに」が好き。
私、そして兄を重ねます。




詩、って本当にすてき。
心の曇りがなくなっていく。

母は、茨城のり子さんや石垣りんさんが好き。
でも私にはちょっと難しい。
いつかこのお二人の作品に、涙する日が来るのかなあ?


でも、ずっとよくわかんなかった
与謝野晶子さんの「君死にたまふことなかれ」

中学生になって、すごくわかるようになった。


うん、私も成長してるのかも。
これからも、詩、読んでいきたいです(^^)



(よかったーまとめれた…どうなることかと思ったべえ)



友達とのあれこれ



いやー。
中学生の女子は元気ですね。
元気いっぱい。


本当についてけない(笑)


ある日、妄想ごっこをみなさんがしておりまして。

とある子は、エイベックス所属のアイドル。AAAの誰かさんが恋人で、
とある子は、東方神起の通訳を経てジュンスさんの恋人で、
とある子は、嵐の相葉君と付き合っていて、只今バンドのボーカルで、
そして悠はそのバンドの、ギターで。
くめちゃんは、嵐の二宮君が恋人かなんかで。


↑こんなこといってわーわー騒いでるので、
私は一歩下がって、温かく見守ってたんです。笑

そしたら、(友だけ色変えます。色は一緒でも、一人の子と話してるわけじゃないです)

「麻友も!」

…ええ~。


としぶしぶ、「はいはい、じゃぁうちは何?」

「コブクロ!」

いえ、私はコブクロじゃ、ありません。

「コブクロの、間、間に立ってる人」

誰だよそれ(笑)
そしたら横から「どっちが恋人がいい?」と質問が。


そりゃぁ…黒田さんだけど、いやいや

私にしゃべらさせてくれない友達を何とか収めて、

「あのね、小渕さんも、黒田さんもないから」って言ったら

「あー、やっぱり年齢が」とか言うから

「いや、そこはいいもん」と意地を張る。笑

「じゃぁ何で?」って言われるから

「だってお二人とも結婚されてるし、子どもだっているんだよ」


といったとたんのみんなの顔(笑)
悠は知ってるから驚かなかったけど。


「ええ~、てか麻友えらいね、ちゃんとそこ考えるとか」

「当たり前。本当に好きだったらそうなんです」

「おっとなー」



みたいな会話をしました(爆)


あ、最終的に、私はバンドのドラムらしいです♪^^



Today



今日は、普通の一日でした。
普通だった。
けど、色々悩んだ。
まぁ、だからこそ普通。
悩んでない日なんてないもの。

今、福岡の友達と超ロングメールしてるんです
…本当に長い。
たぶん、先日の記事ぐらいのメール(もっと長いかも)をやり取り中。
今日送ったら、明日か明後日また長文で返ってくる。
そしてその次の日かもう少し経ってか色々あるけど、また返す。
そういうのを続けてます
お互い赤裸々に色々語ってます
すごい励みになってます、自分一人じゃない!って

親には言えないこと、直接には話しにくいこと、
恋愛のこと、色々…(^^)

うん。なんか、毎日のエネルギーの一つです♪


んー…
なんか気分乗らない。
最近泣いてたからなぁ。
泣くなっつーの私。

頑張らなくちゃって想って、頑張ってみる
でも、結果は冷たくて
どうしたらいいのってまた悩む

嫌なデススパイラル
嫌なネガティブ性格


でも、きっと周りはそこまで私のことをそんな目で見てないし
むしろ、私はきっと愛されてる
愛してくれるひとがいるもの
家族、友達。ありがとう、いつも。

男子の何げない言葉に救われたり、してる
反対に超凹むときもあるけど、その時は言いかえしてるから大丈夫(笑)


色々色々色々あるけれど
私は私

しょうがない。
私は私なんだもの。

優香さんが言ってた。「明日は来ちゃうんだもん!」
わかる。。。って想った
でもこの歳で理解していいのかなとも想った(笑)


明日は明日の風が吹く。
とりあえず今日やらないかんことをちゃんとやろう♪

うん

うん

うん

うん



悩んでたってしょうがない
すぐに解決するわけないし
すぐに思い通りにはならない

今を精一杯に生きてたら
きっと、きっと


虹はかかる!







やっぱり冬好きです。
冬の服が好き。
マフラーを巻くことが好き。
あったかいジュースであったまることが好き。
自転車をこぎながら、寒いって想いながらもなんかいい気分だし。

失恋とか、辛い歌の背景は冬景色が多い
何でかなって想って父に聴いたら「寒いけんにきまっとろうが」って言われて
冬もいいもんなのになぁって思った。

今、友達関係も、まぁ色々あるけれど、いいと想ってる
家族だって、すっごく仲良し。けんかもあるけど。
従兄弟に逢いたいなぁ、久しぶりに。
悠とは相変わらず仲良くしてるし、くめちゃんも一緒にいつもいるメンバーです
Nは、彼女と別れてからちょっとクールだけど
毎日話はしてて、うん、アイツは好きなものがあるし大丈夫だと想う。
好きな人はいないけど、一応友として好きな男子は何人かいるので(^^)
その内の一人の男子に、年賀状で「いつも優しくてしてくれてありがとう~Iは本当に優しいね」って書いたら
昨日、「俺は麻友も優しいと想うぜ」って言ってくれて
すんっごく嬉しかった、ありがとうございます(^^)
そういうIが優しんだよ~*

冬だけど、下向かないで周り見つめてみたら
あったかい人がいっぱいいる。
職場体験もすっごく楽しみになってきました。
婦長さんはとっても優しくて、でもはきはきしてて、すてきな方でした。
色んな話をしてきました。
一緒に体験する子とは価値観が180度違います。はい。
だから、もう「違う」ってちゃんと想わなくちゃって想ってます。
いちいち傷ついてたらもう、何もできないから。

病院と言っても、ヘルパーさんのお手伝いをさせていただくので
介護に近いのかもしれない。
うん。今介護はすごく大変な時代だけど、だからこそちゃんと見てこようと思ってます。


勉強この2日してないや。しなくっちゃ。
受験だぞ私。
肩の力抜いて、出来るところから勉強します
『受験』っていうより、次の『期末』に向けてね。
出来ることはしたいの。
可能性は広げていたいし。引き出しはいくつあってもいいから。

そうだよね、うん。

それにしても、昨日SPEEDさんのライブをBSで見たけど
すごかった~。すごかった~。
あれ本当に武道館?笑
コブクロの武道館しか知らないから、セットとかの大きさにもうびっくり。
でも、今日色んな雑誌でライブレポートを読んだけど、
どのアーティストさんも結構セットはすごいみたい。
コブクロって、質素とまでは言わないけど、やっぱり、豪華な方じゃないなって想った。
「歌」が中心だもんね、コブクロは。それに「話」も中心だし(笑)

SPEEDさんは、ダンスグループだから。
かっこよかったなぁ。hiroさんは相変わらず可愛いし♪笑
高音が何度聴いてもかっこいい。
ダンスもかっこよかった。。。。
女性見てかっこいいとか思うの久しぶりだぞい。
いやぁ、いいですね。初めてかもダンスグループ好きになったの♪

女性歌手は、KOKIAさんとかaikoさんばっかりだったけど、
最近になって、ドリカムさんとか、SPEEDさん好きになった(^^)
色んな音楽聴いて行きたいですね。うん。

馬場さんも相変わらず本当に好きだわ。
今日は馬場さん聴きながら自転車こいでました。
いやぁ、いい。うん。なんか…馬場さんの曲は安心するよ~。

コブクロは昨日から「真実の口」ばっかり。
でね、驚きなんですけど…。

この前、日記が1年行ったって言ったじゃないですか。
でね、昨日急に私「真実の口」聴きたい、そうだよ、これ聴こうって想ったの。
色々考えまくって、職業体験のことも。
こーいう時にこそ聴くんだよ、この曲!って選んで聴いたの。
で…ふと、「一年前の私」に逢いたくなったの。
せっかく1年たったわけだから、見てみようと想って1年前の日記を手に取ったんです。

そしたら…


2009年 1月15日

今日も乗り越えたよ~。
中略…
最近、「真実の口」聴いてる。
すっごい救われてる…


って書いてあって。
ええ~ってめっちゃびっくりした。
確かに、このころ聴いてたわって想い出して。
来年も聴いてたら面白いなとか思って(笑)
見事、一年前に聴いてた曲を、その日に想い出して聴くという。

人って不思議。
面白い~


今日の風に吹かれましょう



久々このカテゴリ。
いやぁ、もう当分記事書けないんじゃないかと、ハンパなく凹みました

でも、今は復活…というか
吹っ切れました

「時代」っていい曲ですね。。
♪だから今日はくよくよしないで、今日の風に吹かれましょう♪


学校っていっぱい人がいるから
もうああ~…って嫌になる人がいる。
本当に嫌になる。
何なんよね?って言いたくなる。
というか言ってしまう。
でも、そーいうのは仲いい子しか無理
クラスメイトには、そういうこと言えなくて
たまってたまってたまって
どこにも発散できずに涙に変わる

でも、くよくよしないで
今日の風に吹かれましょう
そう想わないとやってられんわ

不安要素がいっぱいです

その1・席替えで苦手な子と“また”一緒に。またまた理不尽なこと言われるんだろうな

その2・職業体験で2人で行く子が、すっごーく自己中。帰国子女だから、日本語喋れるけど、苦手らしく、
    私たちは病院に行くんですけど、話したくないというんです。しゃべれるのに。
    学校もよくサボるから、もしかしたら3日間の内いくつか休むかも。嫌がってたし…

その3・部活で後輩とうまくいかない。うまくいってるけど、なんか伝わってない気がする。まじめにやってほしいよ


まとめるとこんな感じ。
特に大きいのが文章量でもわかるようにその2です。

でも、なるようになる。きっとのなる。
凹んでもその日はやってくる。
明日は事前訪問だけど、頑張る。
自分ひとりで行く気持ちで。
私が引っ張ってやる気持ちで。
その子の心を変える気持ちで。


頑張ろう。しょうがないもん。
しょうがないのさ。
チームだもの。

うん。
でも…職業体験、病院で一体何ができるんやろう?
保育園とか、老人ホームとかは、、まだ職業体験の内容が浮かんでくるけど
病院だもんなぁ…。

ついて回るだけかな?
分かんないから明日行く。
そうですよね、うむ。

もう考えても分かんないから考えないぞう~~~っ



明るいことも書きましょう。
といってもなぁ…笑

今日、テンションが低くって遅刻しちゃった。
「行きたくない」って想って歩いてたから、いつも通りだったのに7分の遅れ
なんてわかりやすい人なんだ私…

おいおい、明るくないじゃないか。
まぁそういうことがありまして、テンション低かったっと言っておきたいんです

その中、友達3人が私の机へ。
「…今日しゃべれない。テンションが低い。みんなでしゃべってて」って言ったら
「ええー」とぶーいんぐ。
でも本当に凹んでたのでしゃべれず…








誰もしゃべらない。
話題を持ち出せない。
私のポジション必要やったんだと思い知りました。。。


くめちゃんに「明るくなってよ~、なんのために麻友の机行ってると想ってんの、麻友のしゃべり聴くためだから」

そんな大した話じゃございません…



でも、何とか私もテンションを取り戻し*
色々しゃべりました

方言のことかな、今日は
方言について色々話しまくりました
やっぱり方言っていいわぁ、面白いしあったかい。
悠は地元北海道で、北と南なので、どっちがどれだけいいところか、って盛り上がりました

北海道の方言はゆっくりです。
「捨てる」→「なげる」
「じゃぁね」→「したっけね」
って言うらしいです(^^)

福岡の方言は早いです。
でも、私がよく使うのはまたちょっと違う方言。母の実家の方言が入ってます
「~~してる」→「しとう」
でもこれがははの実家では
「~~してる」→「しちょる」ってなるんですよね、同じ福岡なのに

ある日、私が朝起きて、新聞を開いてお茶飲んでたら
母がお怒り。

『あんた早くおきたばしょんのごつなんしよるとね!!』


↑これをめっちゃ早く言ったんです
怒られたんですけど、何て言ったかわかんなくて(笑)

「…ごめん何?」って言ったら、お互い大爆笑…

えっと、

『あんた早く起きた人みたいに何してるの!!』

っていう意味なんですけど。



それともう一つ。満点大笑いをもらった私の武勇伝を♪…笑



ある日、私が小学生のころでした。
二人の兄も、小学生と中学生で、家族仲良く暮らしておりました。

そのころ下の兄、つまり小学生の兄は、
子機から親機に電話をし、私や母が大真面目に「はい、もしもし」と言って
「あ、お母さんいらっしゃいますか?」と兄が大人の声で言って、
私が真面目に「はい、待っててください。」などと言うと
「俺だよーん」…という
低レベルないたずらをしておりました

私はどうしても兄の声を電話で判断できず
何度も何度も引っ掛かり、ふがいな想いを抱いておりました。

ある日の夜。電話が鳴りました。
私が受話器をとりました。

「もしもし」

「あ、お母さんいるかな?」

…私は、確信しました
この声は兄だ!絶対兄だ!初めて当てれるぞ!

そして

「ノらないよ~♪ じゃぁね~」

と言って、受話器を切ってしまったのです(°∀°)


そして振り返ると、家族3人の視線が私に。
兄が、「俺…じゃないよ?」


…えええええええ。
焦る。
どうしよう。
本当に母の友達だった。
勝手に切ってしまった。
意味のわからないことだったに違いない。

あのときの母と兄の視線を忘れられない。
冷たかった~「何言ってんのあんた!」っていう感じ。

無事、そのお友達さんはとってもいい方だったので
また電話をくれて、母が笑いながら私のことを話してくれました。




いまだに思いだすと怖いです。
なんてことをしてしまったんだ!っていう。



母は、私が何か言うととっても笑います
ウケは狙っていないんですが。

今日、母は私の話を職場にしたらしいです
満点大笑いもらったそうです(笑)

出だしが、「今日も娘の楽しい話してい~い?」だったそうで(笑)
母の職場の人、何度かお会いしてるんですが
次逢う時が恥ずかしいです…



収拾つかない記事でした!


(↑自分で書いた方がいいので笑)











頑張らなくちゃ



ダメダメダメダメ。
この思考はダメ。
この考えが始まったらいい方に一個も行かない

ダメだ。
ダメだ。
ダメな方向に進んでる
自分ってやっぱり嫌な奴かも

あーあ。
あ、やばい本当に来ちゃったよー
何もない草原に立ってたのに
嬉しくて走りすぎちゃって、もう新しい山のふもとにいるよ


もっと草原を走ってればよかったな
人に何かを求めすぎかな私
嫌嫌…私がダメなんだって
人を責める前にまず私がちゃんと、しっかりしなくちゃ


何度でも聴こうっと
私一人じゃないんだから
絶対に一人じゃないんだから

なのにさみしいよ
一人だよ今は
ずっと一人じゃないってわかってるのに


そう思っちゃう
ダメだ、あの詩集読もう…
いつかきっと、私を探している人はいるよね、うん。



頑張ろう、
死ぬな、ココロの私。
負けるな、私。


頑張ります…


*crying and dancing falling in love*




気が抜けた。
終ったよ~やったよ~
仕事ってこーいうものなんかなとも思いながら書き書きしてました。

昨日は、すっごーっく辛いこともあったけど
人は人
しょうがない、考えが異なるのは…。
大人になってね。

なんか、すっごくいい気分です♪
うん、…




初めてだったんです
何かにチャレンジする、とか…

あ、これしてみたい、とか思っても
自分からは出来なかった
運がいい時は、周りが「麻友ちゃんこれしてみれば?」とか言われて、やってた


自分から何かに立候補とか、そういうの、本当に苦手
気持ちを伝えたり、書いたりすることが好きなのに
自分から言えないの
先生にも三者面談で言われた
意見を発表しないけど、そのあと作文とかで意見を集めると麻友は本当にいい事書いてくれる、って
それをクラスの皆の前で言えるといいな、って


今回、どうして出来たかっていうと…
このブログのおかげなんですよね


ブログで散々あんなこと言って、書いて、
こんなことをしたい、でも出来ない、だけど…って書いてきた

それが叶いそうじゃん
成長出来るじゃん


だけどね、めっちゃ怖かったの
ブログに書かなきゃよかったって想った
こんなチャンスが来たこと、言わなければファミさんに伝わるわけでもない
なかったことにしよう、だって怖いもん
出来るわけないよ私に

そう思ってた

でも、でも、
自分が言ったことに嘘をつけなかった
やらなくちゃって、あんなこと言ったんだからちゃんとやらなくちゃって

それでも、したくなかった
というか、出来るわけないって決めつけてた
親や先生に話したけど、いつでも逃げれる道を自分で作ってた

ファミさんと話してると、変な罪悪感が生まれそうで
ブログに記事をかかないことにした



正直に言うと、私「お知らせ」の記事に、
あんなにコメントがくるなんて思ってなかったんです

自分っていう存在が、ここ、ココロの部屋には確立してるんだって思いました



だから、頑張れた
ココロの部屋に綴ってきた自分に、嘘をつきたくなかったし
昔の自分に胸を張って、「ウチ頑張りよるよ」って言いたかった



本当に、なんか成長できた気がする
なんか、いい気分だもん

小渕さんが、5296ファイナルの日、「もう何もない、まっさらなとこに来た気持ち」みたいなこと言ってた。
ツアーの中で、山あり谷ありの日々を超えたからこそ、何もない場所に来れた…

私、やっとその気持ちがわかったんです
今、そんな気持ちなんです


本当に良かった
あの時、踏み出して良かった


本当に良かった

crying and dancing falling in love
泣いて、恋に落ちて、踊って。

そんな日々すてきかも


私、みーんながそんな日々を過ごしてほしい
泣いて、恋に落ちて、踊って

だから、そのために頑張りたい
そして、今私がそうやって生きれてる事実に感謝。みんなに感謝



“ありのまま”の自分は、
みなさんのおかげで見つけることができる気がします

今回、みなさんのあったかさを本当に肌で感じました
書き終って流した涙は、みなさんへの感謝の想いだったんです



ありがとうしか言えないけど
本当にありがとう!!!


いい気分で、また毎日頑張ります♪



P.s

今日、兄が成人式でした(^^)
おめでとう*







成功…とは言えなくたって



終りました

書き終わりました

終りました

終ったとたん、涙があふれました
「終った」でもなく
「よかった」でもなく
「やったぁ…」でもなく
「疲れた」でもなく

言った言葉は

「ファミさん、ありがとう」



本当に、この言葉でした
ありがとう、といったんです。
ファミさんのおかげです、と一人で言いながら泣いちゃってました


成功ですか?と言われたら、いいえと答えます
うまく書けましたか?と言われたら、いいえと答えます

でも、
それは、本当にあなたの言葉ですね?と言われたら、
はい、私の言葉以外なんでもありません、と答えることが出来ます


今まで、何か書きものをする時は
両親に頻繁に見せて、意見をもらい、ダメだしをもらい、書きました

今回も、見せてと言われたけど、初めて拒みました
言われるのが嫌だったのではないけど
締め切りが近いこともあったし、何より

『私だけで書きたい』という想いがありました

文がうまい両親の言葉を何ももらわずに、最後は書いたので
やっぱり、今までのものより、ダメかもしれない
でも、でも…

これでいいんです



200字の原稿用紙、10枚書きました。




はぁ。
疲れたかな、やっぱり


最後の二行が一番伝えたかったことかもしれない
うん。

あー
なんか脱力。



↑見ると、親に全然頼ってないみたいだけど(笑)
母に美術の宿題をしてもらっています…
だってアイディア出て来ないんだもん。
もう学校で充分悩んだもん。
でも一緒に悩むことにします、母と。


反応がいいか悪いかはもう知らない


でもこれが私の100%




ふぅ。






みなさん、本当にありがとう
本当に本当に本当にありがとう


私、今までだったら、ファミさんに支えられてばっかりで、
「ダメだなぁ自分」ってとこに落ち着いてた。

でも、今は違うよ、本当に
そんなファミさんに出会えてよかった、ありがとう。
私は私として生きればいいんだ。



そして…書き終って、自分の夢も少し見えたかも
んー、自分の夢とか言ってるけど、
自分が夢を叶えるんじゃなくて、これからの子どもたちとか、友達が
自由に夢を叶うことができる社会を創りたい、みたいに思った

友達にこう言われました
『麻友は、いつも周りを見てる。自分のことを大切にしない。自分より他人。
 もっと厚かましいぐらいで人生、いいんじゃない?』

そうなのかなぁ
でも、書き終ってそうなのかもしれないと思いました


だけど、厚かましくなるなんてもっと無理かもしれない…。
今のありのままの私は、どうぞどうぞって遠慮しちゃうところがあるから

コブクロのライブとかにしたってね。



んー
また議題が残っちゃった

でも人生ってそんなものかな


とにかく、終わった



みなさんありがとう

感謝してます



学校(^^) and  ありのまま




学校行ってきました~(^^)
めっちゃ緊張しました。
私、学期始め緊張する人なんです
家族には、不思議やねーーーって言われるけど

冬休みの間に、皆が変わってたらどうしよう…。
冬休みの間に、仲良しな子が私のこと嫌いになってたらどうしよう…。
冬休みの間に、私をいじめることになってたらどうしよう…。

っていうデススパイラル。
こーいう時は、「どんな空でも」を聴くようにしてます
一回、いつだっけ?
不安です~、って言ったら、ローズさんとか、ひとみさんがね、「どんな空でも」の歌詞を書いてくれて
それ以来こーいう時、聴くようにしてます

あと、もう一つ不安要素が
初日から、遅刻したらどうしよう…

これは、私がどうかすればいんですけど(笑)
今回は、まぁ大丈夫でした
くめちゃんが最初に私のとこ来て、おーちゃんとも会話して。
全然大丈夫なのに、何であんなこと考えちゃうんだろ…。
くめちゃんは駅伝版キティーっちゃんくれました(^^)

今、ご当地キティちゃん集めてるの
いっぱいありますよ笑


Nとはまぁ少し会話して。うん。普通に。
楽しかった。学校は何事もなく



そして。

“ありのまま”。




議題の締め切りが近付いてきました
というか、もうすぐそこ。
今日スイッチ入って、ルーズリーフ3枚分言葉を綴りました(裏表)
これでもかってぐらい指が動きました
消しては書いて、書いては消して
でも、感じてます、これが私だ、って

一番最初に書いた分があるけど、
ずっとそのイメージを大切にしてた
でも、違う
今の自分はこう書きたいんじゃない…

父に言われた言葉があるんです、私が音楽があれば…みたいなこと言ってたら
こういったんです、父は

「歌を唄ったり、音楽があれば、それで平和になるんか?それでいいのか?」

…ひどいって想いました
馬鹿じゃないのとか想いました
その場を立ち去りました。

でも、時間がたって色々考えて、答えが見えて
前の記事が書けたんです

そして、泣きました
私は何を考えてたの?何を信じていたの?
泣いて泣いて泣いて…。
そんな時、ドリカムの「その先へ」を聴いて吹っ切れました

もう傷つきたくはないよ 正直 今も思っている
どれだけばかなんだろうって 自分を嘲笑って

泣いて泣いて泣いた日も なんとか持ちこたえたはずだろう?
出口の見えない暗闇さえ 歩いてきたはずだろう?
だからこそ その先へ


人生の意味なんて知らない 開き直りでも何でもいい
眠れない夜の 悲しみの海の 出口の見えない 暗闇の その先へ

跳べ! その先へ 跳べ!



私、傷つきたくなかったんです
だから、音楽に頼ってた 実際はそんな楽じゃないこと、わかってたのに

泣いて泣いて…の所、馬場さんの「旅人たちの歌」と似てる。(アルけんさん、私CD持ってました^^;)

泣き虫な君は、100万回泣いたけど、また100万回泣きやんだように…みたいな歌詞やった。


実際、すごく泣いたけど、泣きやんでる
目を開いてる。


自分はすごいこと書かなくちゃとか思ってた
変なプライドが邪魔してた
でも、違う
開き直りでも何でもいい。そうだ。
その先に待っているのは何だろう?何だろう?

ありのままの自分がいるはず
蒼く優しくの曲説で小渕さんが言ってた言葉もリンクする


もしかしたら、ずれてるなって言われるかもしれない
子どものくせに何言ってんだよとか言われるかもしれない
私たちが聴きたいのはそんな言葉じゃないと突っ返されるかもしれない

でも
でも
でも
でも
でも

ありのままの自分しか私は見せることができない
そうじゃないと、いいもの、書けないし、言えない。
それで否定されても、嫌じゃない

しょうがない。しょうがない。
でも、みんながみんな否定するわけじゃない
きっと、ありのままの自分でも、受けとめてくれるひとが居る
そばには、家族が居るじゃないか
気付かせてくれたのは、父じゃないか


一人じゃない
一人じゃない

もう少し、人を信じよう
人に頼ってみよう
どうせ、私のことなんて…とか想わないで
もっと人を信じよう
疑ってばっかりじゃ疲れるし、また自分は嫌になる

そんなんじゃその先へ行けない
私はありのままでいたい

ありのままでいい、と思ったとたんのあの涙を
高校生たちのありのままの音楽の中で、流したあの涙を、私は忘れたくない

ありのままでいいといわれたとたん
体の力が抜けていくのを感じた

難しいとも、想ったけど
簡単なのかもしれないとも思った

まだどちらなのかは分からない


結果なんて気にしない
そんなのより、今そばで支えてくれるひとを愛したい
そんなのより、今ありのままに気付けた自分を愛したい

もっともっと、
今こうやって、あの「お知らせ」の記事から成長出来ている自分を、愛したい
愛してあげたい

大好きだよ、ってこれからも一緒に頑張ろうねって、
私はずっとあなたの味方だよ、って

ちゃんと自分に言ってあげたい


人は皆、きっとそんな葛藤の中で生きてるんだね
私、結果気にしないから




今の自分にできること
その先へ、向かうの


受験のことも、色々考えてたけど、吹っ切れた
考えてもしょうがない。



今の日々を無駄にしないで

そして、
そして、

大好きだよ、自分
頑張ったね、自分

成長したよ、大丈夫だよ、止まってなんかない。ちゃんと足は動いてる
右、左、右、左、しっかり道を踏みしめてるよ

自分をほめることをずっとダメだと想ってたけど
今日はいいよ、今はいいよ


ありがとう




その先へ、行きたい




今はそれだけ

今はそれだけ

ただ、それだけ







一人じゃないよ


支えてくれたのは いつだって誰かの言葉
優しい励ましが 心にすうっとしみ込んだ


一人じゃないよ
何もできないけど、辛い時こそ心に歌をかかげて

頑張ってほしい、乗り越えてほしい
届いてほしいこの気持ち あなたに贈る歌
  “私にできること”  KOKIA




最近、歌っていうパワーを考えてる
歌ってすごいし、色んなパワーを持ってるけど
やっぱり“たかが歌”っていう気持ちも忘れちゃいけないのかもしれない

好きな歌はいっぱいある、KOKIAさんの曲、中でも↑の歌。
コブクロの曲、ドリカムさんの曲、「その先へ」とか「何度でも」とか、涙しちゃった。

だけど
歌を唄えば平和になるなんて  ありえないし
あってはいけない


そんな軽いものじゃないから
もっともっともっと、そんな夢見ないで
頑張ってる人が、世の中にはいるんだ

何見てたんだろ、今まで


でも
でも

私は一人じゃないよ



何もできないし、何もわからない。
でも、私は一人じゃない

たばちゃんのコメ読んで、何て自分はバカだったんだろうって
何でこんなに大好きな人が居て、優しい言葉をかけてくれる人が居るのに、
何泣いてたんだろうって

もちろん、みなさんのことも一緒です
いっぱい心配かけて、なのに優しい言葉をくれて、
本当にありがとう

親不幸…じゃなくて
友達不幸?ファミさん不幸? …わからんくなってきたけど
そんなものですね、私

親不孝者だよなぁ自分。
何もしてあげてないし、怒らせてばっかりだし

ごめんね、みなさん。





歌は、世界を変えることができる
でもそれは、心の問題であって

そりゃぁ、なんだって「ココロ」が大切だけど
そんな簡単じゃない

人の気持ちはそんな簡単には変えられない



歌はすごい
音楽はすごい

だけど、頼るのはダメだなぁ
自分を自分として保つために、これからも音楽を聴いてくけど



平和にするためにはどうしたらいい?


と言われて、音楽にたよっちゃダメだ
音楽で出来たらどんなにいいだろうと想うけど

そんな軽いものじゃない



自分が動け
自分が考えて
自分が働いて
自分が救うんだ


それしかない
そうだろう?




唄が好き
音楽が好き


それだけじゃ、世界は平和にならない

“人”に響くことはすてきだし、夢見るけど
今の自分はそれに頼っちゃダメだ…


見えてきた、議題のことが
書いてみよう。頑張ってみよう。




散歩しようっと







一年!




去年の今日、私は「日記」を書き始めました。
今日で一年です。
続くなんて(^^)嬉しい(^^)
本当に嬉しい(^^)


読み返すと、本当にはずかしかったりする…
何言ってんの自分~ってね。

色んな事が変わっていってるのを感じるし、
自分っていう心がいい方にも悪い方にも、くるんくるん回っちゃってるのがわかる。

喜怒哀楽が激しすぎる、ホント。


日記読んだら、その日の気持ちが鮮やかによみがえる、
「こう書いてるけど、私この後泣いたよなぁ」とか。
「こんなネガティブに書いてるけど、結構すぐに立ち直ったよなぁ」とか。


過去の自分が嫌になることがある
どうして、自分あの時こうしなかったのかなって

そのたび、小渕さんの言葉を想いかえす
多分…*過去の自分もその時を一生懸命生きていた*みたいな感じだった…


過去の自分を愛さなくちゃって
もちろん、間違ったことをしていたのなら反省しなくちゃいけないけど
過去は変えられないから、間違っていたって想ったなら、
「今」の自分が、「過去」の自分のために頑張ってあげなくちゃと…。


日記を書き始めて、一日を見直すことができるようになりました(^^)

これからもずっと書くぞ~っ!!





あ・・。そうだ。

今、議題についてめちゃくちゃ悩んでるところです
昨日なんて4時間ずっと泣いてて
今も正直やばいけど…、


「ありのまま」の自分が一番だって
何度も何度も言い聞かせてます


あと、福岡の友達とのメールが本当にたすけになってる
私のことわかってくれてるなぁって




よし、頑張らなくちゃ



On Sunday



コメ返、これ終ったらします(^^)



さてはて。
今年を迎えて三日が経ちました
むー、早いものだ

今日は、あしかちゃんと二人でオフ会してきました*
急なことだったので、緊張も何もする暇もありませんでした(笑)

大晦日の日に『緊急。』という名のメールが届き
私の家の近くの駅に来る用があるとのこと。
出来たら会えないかとのこと。
もちろんそれは!ということで、私の駅まで来てもらうことが決定。
あたふたと決まったので、色々用意する暇もなく、ごめんなさい…


今日の朝、9時にあしかちゃんから電話。
…寝てた私はそれで起きる(笑)
そして急いで気がえてレッツゴー。


改札の所で、ぽつんと立ってる女の子。
すぐにわかったけど、違ったら怖い…
お互いなんとなく近づいて、おお~♪って初対面

いやー、美人さん。かなりの美人さんです。
なんかね…滝川クリスタルさん似♪
ホント、私イメージはどっちかって言うと和風な感じだったので
本当に?って想いも抜けず…
でも、電話してたので、声とか、しゃべり口調が本当にそんままだったので、
あ、ホントにあしかちゃんだぁ…って。

一時間ぐらいしか無理…という予定だったので、
何も考えず(笑)、スタバへっ。
…白状します、ブラックを飲んだのは初めてで(笑)
正直、内心「にがーい」って想ってて
でも飲んでたらおいしくなって(^^)♪
ある意味あしかちゃんありがとう(^^)

あしかちゃんは、「桜」シングルを持ってない私のために
ダビングCDを持ってきてくれました*
私は何を持っていこうと想った結果、オフィシャルブック、あしかちゃんが持ってないと言ってた二冊を
持って行きました*


初めは、コブクロ談義。
めっちゃコブクロ談義。
オフィシャルブックを見ながら、「かっこいい」やら「かわいい」やら。
こんな曲が好きだ、この歌詞が好きだ、
この歌のここの部分の小渕さんの声が好きだ…と*
私は黒田さんかっこいいとしかほぼ言ってませんでした(爆)

そして、お笑いの話もstart。
火が付きましたねー。
東京03はやっぱり面白いよ、うん。タイムマシーン3号を知っててくれてうれしかった*

恋の話も少ししたかな。
お互い、30-40代が好きなんよね(笑)
Nの話も聴いてもらったり。

そして…後は…ワライナキの話もしたよね(^^)

そして、結構真面目なムードにも向かって
今の日本のこととか、世界のこと、戦争のこと…。
お互いが想ってること、学校生活で感じること…。

あしかちゃんみたいな同い年は初めてだったし、
すごく刺激になりました、もっと自分も頑張らなくちゃって想ったし。



そのあとプリクラを撮りました♪
家族に見せたら、母は「美人ねー」父も「ハーフ?」兄は…「………麻友より可愛いんやない。」
わかってますって怒りましたけど(爆)


そして、マックへっ。
マックでは、お互いがコブクロに抱いている想いを話したりしたよね
価値観似てるな~、って想ったよ。
それで、昨日母から聞いたことを、伝えたいなって想ってたから伝えられて嬉しかった。
日本にも、いい人たちはいっぱいいる…。
ぜひ、、湯浅さんの本は読んでほしいなっ


そのあとは、ブックオフへ
あしかちゃん、いくつかコブクロCD買っちゃってました(笑)
本屋とかにも寄って、1時にはサヨナラしました*


一時間と思ってたのに…
最終的には3時間以上、楽しかった♪


自分のダメな部分も、あしかちゃんと話して見えてきたし、
反対に、自分の良さも少し感じることができた。
あしかちゃんと実際に会って話して、刺激になることが沢山ありました。



そのあと、家族と合流し映画を見ました
「アバター」ってわかるかな?
初3Dでした。
気持ち悪い…。前から二列目だったので…本当に気持ち悪くなっちゃいました(笑)
ストーリーは悪くなくて♪

「アバター」を、3Dで見るみなさん、
どんなに見たくても、後ろが空いてなかったら避けるべきです!




ではでは。
今日は色々考えながら眠れそうです

泣けてきた…



あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます



みなさん、2010年もよろしくお願いします
あっという間ですね、一年。
あっという間やわ…本当に。

さっきNにメールしました
いやー…終業式の日に、「メール送れよ」と言われてから今日まで!
毎日どんな内容にしようか悩みまくり…
下書きがいっぱいあるんです
で…まじめに書きたいこともあるけど、それは堅い。
だから…明るく、でもメッセージを込めました~っ
伝わったのかは分からんが(笑)
好きじゃないけど、大切な人だから。
まぁ、簡単にいえば“Nは時々むかつくし、うるさいけど…本当はいいやつなんだなぁって思ってるよ”って
送りましたっ
「麻友はいい事言ってくれんな。もう大丈夫」って返ってきましたっ

いい一年になりそうです


紅白見ました(^^)
めっちゃ良かった(^^)
持ち直したね、コブクロ*

本当に好きだよ
今この瞬間唄ってるって想ったら涙が止まらなくって。
一方通行に感じることもあった
今もあるよ
でも…お二人からもらった沢山のパワーで
私は生きて、色んな人にそのパワーを分けることができてる
きっと出来てる。
だから一方通行じゃないよね
どこかで繋がってるよね
そう想ってもいいですか?


個人的には、ドリカムがすごかった
あんなにかっこいいんだ…
めっちゃすてきやった!
CD買おうかな(^^)
紅組勝利を確信したのに…涙

カエラちゃんもとってもいい声でした(^^)
可愛かった~。

いきものがかりも最高(^^)
あと、布施明さんも。
すてきな歌手を見れて幸せでした…♪


CDTVでは、小渕さんと黒田さんの話す姿、
黒田さんとaikoさんが談笑する姿を見れて満足(^^)
お疲れ様でした

いい年明けでした!本当に


母はお疲れ様、本当にごちそう、掃除、お正月の飾り付けなどなど
本当にありがとう(^^)


あー、今年は受験か。
でも誰もが通る道。ファイトだ自分♪

よし、今年の抱負は…
『小さな幸せを大切にする!』

小さな幸せに気付けなくて、泣いたこともあったから
小さな幸せを唄った歌に、とっても共感して、自分を情けなく感じたから
今年は、そんなことのないように!



今年もよろしくお願いします!




旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。