*All archives* |  *Admin*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前を向いて 顔を上げて 振り返らないで歩いていく…




あしかちゃんありがとね
本当にありがと
もーう、あんまり泣かせないでね(笑)



『しょうがない』って言葉
今日すごく心の中で呟いて
最後だけ声に出して言ってみた


自然に笑えました
しょうがないんだぁ~って。




※タイトルはある歌の歌詞です。隠してるわけじゃなくタイトルがわかりません。








昨日はピアノレッスン行ってきて(・ω・)
多分合唱コン伴奏するんでそんときはお願いします、って言って
発表会での曲を話しあってきました(°°)!!!


最初はなんか知らない作曲家さんの曲を進められたんだけど
半端なくすごいの(笑)
一拍に16音入るんですよ?
無理です。←
いつかはやりたいけど…。
私一度、「乙女の祈り」っていう曲をやった時は
確かに右手はすっごい動いたけど…(爆)

それを発表会でやるのはな~(・Λ・)
いつかはやりたけどなあ~(・Λ・)


で、結局ショパンに落ち着きました(^^*)
ワルツ64-2になりました。
よかったらどっかで聴いてみてください。
某TUBE、すぐ出ますよ!*
これは、一般の人が出してるので、多分違法…(?)ではない(?)



この前ショパンの映画を観たので
そんときに弾いてた曲だからかなり食いつく!
でもこれも難しそう(;Λ;)
先生はできるって言ってくれたけど(;Λ;)



まとりあえず頑張りますね



最近は「旅立ちの日に」の伴奏にはまってたりして。
すっごい簡単だったんです(°°)!!!!
1日で弾けちゃいました。
まさかこんなにすぐに弾けるとは…
私もそこそこ上達してるのかな?^^*



今年の合唱コン、課題曲がいきものがかりの「YELL」です
難しいですよ~これ。
本当に(・Λ・)
歌う方が難しい。
弾く方が簡単。
でもな~歌いたいなぁ~。
個人的に自由曲が弾きたいかも。うむ。


まあわかんないけど。
まだ弾くかもわかんないし(;Λ;)





あ~。
あと10日で修学旅行だ(驚)

嫌やな…。
正直(TOT)


律子ってよくわかんなくなっちゃった(・O・。)
人の悪口はキツイ(・O・。)
なんでそこまで言うの…?
想わないって言ってるじゃん!!


テンションがずーーーっと高いから
ついていけない…。

新幹線もバスも行動班も律子と二人
ふう…。
疲れるだろうな。
気使うもんなぁ。


でも頑張らなくちゃな。
それが律子なんだもん。



はなと二人だったらどんなに楽しいかな?
でもはなははなで、いるもんね幼馴染の女の子が
その子もいい子だし
楽しそうだもん、はたから見てはなの班。

よかったんだよね、
はな、クラスに恵まれて。うん。



そうだよ。うん。





よし。
もうしょうがない。




では(^^*)




明日学校か~…。
超嫌だ






スポンサーサイト

MUSIC



松本隆に捧ぐ-風街DNA-松本隆に捧ぐ-風街DNA-
(2010/05/12)
オムニバスMY LITTLE LOVER

商品詳細を見る


ALL COVERS BEST(完全生産限定盤B)(オリジナルピック付)ALL COVERS BEST(完全生産限定盤B)(オリジナルピック付)
(2010/08/25)
コブクロ

商品詳細を見る



この二つ、アマゾンで買いました(^^*)



父に佐藤竹善さんが歌うんだよ!というと則決(爆)
やったやった~
って喜んでたら、

「じゃ、コブクロのカバーも買おうか。」

と。
「いやー、別にいいよ?40万枚だけだし…」と言ったら
「いや。俺黒田君の声が好きなんよ。」

という会話の元、買いました


お休み中だから
多分父が聴くんじゃないかな…。
まだ聴ける心じゃないもん、私。



綾瀬はるかちゃんの「赤いスイートピー」が部屋で聴けるなんて嬉しい(^^*)




あぁ
欲しいCDいっぱいあるな

KOKIAさんもっと買いたいし…、
Kiroroさんも買えてないし…
aikoさんもだし…
カエラちゃんも~(><)
ありすぎる(笑)

あとミスチルも昔のアルバム買いたい
1992-1995が欲しいんだあ~!


それと馬場さん。
買わなくちゃ。本当に全然買ってない。
いやでも…松本さんの買ってもらったから言いにくいなぁ…、



最近気になってる曲色々あるんですよね
「sunshine girl」だったけな?
CMで話題になったやつ。
何度か聴いたけど、英語の発音がよくってかわいらしくて好き。




んー。
とりあえずここらへんで終わります
2つ目だ、想えば(笑)







Hilcrhyme



最近暗い記事多くてごめんなさいm(_)m

Nのことは、
もう何にもわかんないけど
とりあえず、今はNに対して怒ってるんで…、私
嘘をつくなんて!
ここまで来て嘘を貫く?って感じです…。



まぁもういいんです。
考えても答えが出ない。
苦しくなって泣けてくる。

だから、今は考えないで
少し心リフレッシュします。
せっかくの休日(^^*)




さぁ、タイトルにあるようにHilcrhyme。
みなさん知ってますか?
「ヒルクライム」ってよくカタカナででますけども(笑)


ちょっと最近、注目してます。


「ヒルクライム」って、何かのレースの名前でしたよね、確か。



ずっと、新人とかの音楽を聴くことはなかったんですよね
それがラップとかだったらなおさら(笑)
食わず嫌い?聴かず嫌い?ってやつ。

私はやっぱり歌詞重視なんです。
ラップってなんて言ってるかわかんないし…。
ねえ…、みたいなとこがありました。正直。

だから Hilcrhyme も、どうせそうだろう、と
聴く気もしてなくて(爆)



最近の音楽だなー、って感じで聞き流してました。
基本、最近の音楽はあんまり聴かない(・ω・)


そして、ある日CMでHilcrhymeが流れました!
私は相変わらず特に何も思わず。
すると

すると

あの父が!


「この二人、ちょっといいよなぁ。」



と呟いたではありませんか!



私はね、なんでも父が「いい」と言ったら好きになっちゃうんです(笑)
本も、映画も、音楽も、父が「いい」って言うなら間違いない。
そう思ってます。
実際「はずれ」なんてありません♪

父も、私と一緒で、最近の音楽はそんな聴かないから
私と同じく流すだろうと思ってたら
「いい」??
父の「いい」がでたぞー(°°)って感じになって。


「えっ、そうなん?いいと?」って聴いたら
「ひっかかるメロディーやろが。」と。

確かにあんまり聴かなかったけど
あの「今年の春は~」のメロディーは歌えるなぁ。




そしてこの前のmusic lovers。
Hilcrhyme さんだったので、父と見ようかー、といって見ました。



ちゃんと見ると、どちらもサングラス(°°)
顔がよくわからん(笑)

「何歳やろね?」と私。

すると父、「30歳ぐらいやろ」


「えっ?そんないっとーかいな?」と戸惑う私。

すると父は

「絶対。」

なんなんその自信…と思った私は
ウィキペディアで検索しました。

すると、ズバリ二人ともそれくらい。
父怖い…(^^;)


そして、聴きました

「すごい、なんでわかったと??」


父の答えは

「歌詞。」


???????となった私。

父いわく、
Hilcrhyme 代表曲、「春夏秋冬」のサビ
≪今年の春はどこに行こうか?今年の夏はどこに行こうか?≫

どこ「に」と、「に」をつけてる。
そこが今の20代やそこらへんの奴と違う。
この二人の歌詞はそういうとこがある。
そこらへんが年齢を感じる。
だから30ぐらいやろなと思って。



もうすごいなーって思いました
確かに、20歳ぐらいの人だったら≪どこ行こうか?≫って書くかもなぁ

父は、文を書く仕事をしてるので
本当にそこらへんがすごいんです!
話しててすっごい勉強になるし、めっちゃくちゃ楽しい♪

この前私が書いた新聞で、「ほっこり」って言葉を使ってたら
「あんまり抽象的な言葉は使わない方がいい」って言われて
あぁ、、って思いました


そして話は戻ってHilcrhyme 。

結構いいかも。
ちゃんと聞えるもん、歌詞が。
それにボーカルさんがかっこいいし(笑)


「春夏秋冬」もいいけど
新曲の「大丈夫」が好きです。


不覚にも、軽く泣いちゃって…。
こんな風に想ってくれる人がいたらいいなぁって思った
そして、想いたいなぁって

「大丈夫」歌詞




ラップも悪くはないんだなぁ。





聴かず嫌いはだめですね(^^*)
そう思います。うむ。



Do you like piano?

ピアノレッスン終って帰ってきました。
やっぱり私、ピアノ好きです

小学生時代は、ただただ、目の前に出された楽譜を完璧に弾くことを目標にしてた
でも、少しずつ大人になるたびに、“自分らしい”ピアノを求めるようになった

一つの曲を弾くたびに、まずは分析をするの
タイトルの意味を考えたり、一番の盛り上がりの部分はどこなのか?っていう
唄を唄う時と一緒。まずは、その曲を理解したいから

そして今、先生が変わって、大分弾き方も変わってしまいました
教える先生には、先生の“らしい”ピアノがあるわけで、
やっぱりその教えを受ける側は、それに染まっていくんですね

小学時代の先生は、ペダルに頼らない先生だった。
ペダルを踏んだまま、鍵盤から手を離す人を嫌う人だった。
それが当たり前で、それがきれいな方法だと想ってた

でも今の先生は、ペダルに頼りなさい、という先生。
ペダルを踏んだまま、鍵盤から手を離すべき、という先生。
初めは、めちゃくちゃ戸惑った。今までの常識と正反対のことをいうものだから。

でも今の自分は、ペダルに頼ってます
どっちが正しいとか言うより、どっちがしっくりくるのか、“自分らしい”のか?ってことだと想う
将来ピアニストになる気はないけど、一生ピアノは続けるつもり
いつか、どっちかにきまるといいな


まだ、“自分らしい”ピアノは見つかってないけれども、
多分、本当に自由な曲が好きなんだろうとは思っている
古典派より、断然ロマン派。
勝手に和音を自分で無意識に変えてることもある。

楽譜を見ながら、必死に弾くより、
もう弾きこんで、楽譜なんて見なくても、
目を閉じて、静かに弾くのが好き。
自分の空間。
勝手に指が動くような、そこまで曲を弾きこんだら、
私は本当にその曲が好きってこと。
もちろん、古典派でもそういう曲はあるけれど、やっぱりロマン派が多いんだよなぁ


これ、好き。

って聴いて想ったら
とにかく、弾きこんで、覚えたい、っていうところに私はたどりつく
友達は、初見がとにかく好きで、覚えたい、とは微塵も想わないというけど
私は覚えて、頭に完璧入って、指にしみ込ませて、
楽譜なんて見ないで、ただただ弾くのが好きだから…


あの日、ノクターンを聴いて、
あ、これ弾きたい。これ、一人でゆっくり弾きたい。
そう想いながら、泣いていた。
すっごく辛いことがあって、何か聴こうと想って、
だけど唄はなぜか選べなくて、いつの間にか手にしていたクラシックCD。
それに入っていたんだ。

今、ノクターンはほぼ出来てる状態。
でも、ショパンって左手がめちゃくちゃ難しい
規則的なものがないから
覚えるしかない 頑張ろう、あと少し
きっと、辛いことがあった時、
これ弾いたら、泣きながらも、きっと、きっと何か見える気がするの



でも、例外もあるんです
第一印象で、嫌いな曲
あ、苦手な感じの曲だ…とか、そういうのがピピってわかるの

それで、最後まで嫌いで通されちゃうかわいそうな曲もあるんだけど(笑)
反対に、弾いて、弾けてくると、
「あれ?これ、好きかも」っておもえるんです
そっちのパワーの方が強い。

第一印象で、『好き』から始まって、弾きだしてやっぱり『好き』な時のパワーと
第一印象で、『嫌い』から始まって、弾きだすと『あれ?好きかもこれ!』な時のパワー。

強いのは後者なんです。
絶対に。
マイナスからプラスに変わったとたん、私は異常に練習しちゃうんです、
曲に申し訳なくなるのかな?
『嫌いなんて想ってごめんね~…今は大好きだよ~』みたいな(笑)

↑みたいな曲は、記憶の範囲では、シューマンの「最初の悲しみ」。
四声ある曲なんです。普通は、ソプラノ・バスの二声。
でも、四つあるの。そのなかで、旋律を響かせつつ、ちゃんと間の音も鳴らさなくちゃいけなくて
大分難しかったんですよ。

だから、嫌いで。「そんなんできるかーっ」っていう。
でも、初めてかろうじて、四声が弾けた時、「え…こんなきれいなん?」って感動した
それから猛練習して、先生も「こんな早く出来るんやった早くしいよ」って怒られたくらい

マイナスがプラスに変わったとたんの私のパワーは、自分がびっくりするぐらい強いんです


アーティストの曲を弾き語りするのも好きだけど
クラシックっていうのは、歌詞もない、メロディーだけで
メッセージを伝えて、人を感動させる
それって、歌詞と詩の話でも近い気がする

詩に近いのかな?クラシックって



ショパンを弾けたら、もっとロマン派に挑戦したい
でも、やっぱり古典派の、ベートーベンももっと弾きたい
「月光」は絶対近いうちに、弾いてやる*


Do you like piano?

弾かなくたって、
聴くのもとっても楽しんです

長調や短調がわかると、楽譜を書く人のすごさがわかるんです

音楽って、もっともっと深いんです
唄が全て音楽じゃないし
音が全て音楽じゃないし

もっともっと奥の方まで考えて、聴いて、見て、学んでみると
もっともっと好きになれるはず。

私、どんな曲でも、楽譜が見たい、そう思っちゃうんです



たとえば、そうだな
コブクロでいくと、「どんな空でも」。
楽譜、オフィシャルブックで見ましたか?

「世界は大きな…」から、リズムが変わってるんです。
8分の6拍子に。
だから、壮大な感じだし、反対にリズムも取りにくいところがあるんですけど。
この前、後輩に8分の6拍子の説明、かなり頑張った(笑)



見つめてみると、わかることがある。
音楽だけじゃない、ピアノだけじゃない、歌だけじゃない
人生にも通じるね?
























Recording & Tour Official Book コブクロ 『 5296 -10 YEARS ANNIVERSARY- 』 【CD付】 (ヤマハムックシリーズ)Recording & Tour Official Book コブクロ 『 5296 -10 YEARS ANNIVERSARY- 』 【CD付】 (ヤマハムックシリーズ)
(2008/12/24)
小渕 健太郎

商品詳細を見る

happiness

木村カエラさんの曲に『happinesu!!!』っていう曲があります

すごく大げさかもしれないけど

私の人生観が変わりました


私はとにかくネガティブで
自分のダメさばっかり考えて
分かってるのに行動できないことが多かった

明日、自分はきっと失敗するんだ、ってなぜか想いこんでました

でも、違うんだって…
毎日毎日、私はちゃんと乗り越えてるんです

失敗もするし、悩むけど、
ちゃんと私、一日を乗り越えているんだ、って


その時、カエラちゃんのこの声に涙が、止まらなかった



『今日を乗り越えられたら 明日だって同じはずでしょう』



ありがとう。
すっごく救われました。


私、毎日のちっちゃな幸せを大切に頑張るね


だから今日も苦手な美術、頑張れた。



恋はまだまだだけど


なんか毎日頑張れそう…!




旬の花時計
プロフィール

麻友(20)

Author:麻友(20)
大学も丸2年過ぎて、
あっという間の時間を感じています。

あたしはとても恵まれていて、
本当に恵まれていて、
大事な人が増えていくばかりです。


大事にしたい人が増えるから、
やっぱり社会もよくしたくって、
前に前に進もうと思えています。

人間が好きになる名言集

presented by 地球の名言
積み重なる足跡。
なう。
現在の閲覧者数:
最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
*プロ野球順位表*
My Favorite Team is Hawks!!
プロ野球データFreak
パリーグ順位表
セリーグ順位表
リンク
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。